絶対痩せる脚やせはコレ!難しい脚やせを効率よく行う方法

LIL 編集部

身体の中でもっとも痩せにくいと言われている脚。脚痩せを実現させたいと願う方はたくさんいらっしゃいますよね。そこで今回は、絶対痩せるための脚やせについてご紹介したいと思います。絶対痩せるために甘いことは一切書かれていませんのでご注意を。脚痩せを実現させるためにぜひとも実践してくださいね。

脚が太い原因

脚が太いことを気にしていらっしゃる方、かなりいらっしゃいますよね。他者から見れば太くもないのに、当人にとっては露出することができないほど恥ずかしいと感じることもあります。脚が太いと感じるのは人それぞれ。でも、脚が太い原因として考えられるのは、筋肉、脂肪、そしてむくみです。

筋肉で太くなる

かつて運動されてらっしゃった方をはじめ、現在も継続して運動をされてらっしゃる方は、脚が太い原因を筋肉だと考えがち。でも、本当に筋肉太りの方は、女性ではほとんど見られません。たとえばボディビルダーやスポーツ選手。

本格的にスポーツを目指してらっしゃった方であれば、筋肉が原因で脚が太いと言えますが、そこまで筋肉がつくことはそうありません。やはり、脚が太い原因は、その多くのケースに当てはまる脂肪です。

脂肪で太くなる

脚が太い人の多くが、脚まわりだけではなく、全身も太っているはず。身体全体の脂肪の量が多いため、脚も太っているというのが一般的です。脚が太い方は、まず脂肪を落とすことを先決に考えましょう。

余計な脂肪がなくなれば、脚は細くなっていくはずです。ただ、身体はさほど太っていないのに、脚がパンパンに腫れて、太く感じている方は、むくみが原因かもしれません。

むくみで太くなる

むくみの原因のほとんどが、長時間、同じ体勢でいることです。たとえば、ずっと座って働いてらっしゃる方をはじめ、子育てや介護などであまり動くことのない方、病気などが理由であまり動けない方などは、下半身の体液のめぐりが悪く、脚全体がむくんでしまいます。

むくみが原因で脚が腫れあがり、太く見えてしまいますが、実際には、むくみが原因で極端に脚が太くなるということはありません。マッサージやストレッチなどでむくみを改善し、脚が太いかどうかを確認してみましょう。

絶対痩せる脚やせに必要不可欠なもの

絶対に痩せるには、本格的なダイエットをするしかありません。とくに脚やせを考えていらっしゃる方は、食生活を改善し、食事制限にプラスして有酸素運動を取り入れていくしかありません。

結局、確実に痩せるためには、ダイエットの基本に戻ること。セルライトの除去も、絶対痩せる脚痩せダイエットと同じ方法で進めていくしかありません。

食事制限+有酸素運動

ダイエットの基本は食生活の改善と運動の実践です。絶対痩せるためには、この基本にもう一度、立ち返る必要があります。

まずこれまでの食生活を見直します。1週間ほど食べたものを書き出すことで、食習慣を把握することができます。そして、摂り過ぎている脂肪や糖を減らしていきます。それだけでもずいぶんと違ってくるはずです。

そして、運動を取り入れます。とくに、体重を落とすために必然的な有酸素運動をはじめます。ランニング、ウォーキング、踏み台昇降など、できるものから取り入れていきましょう。

糖質を少なくたんぱく質を多く

糖質とは砂糖などの甘いものばかりではありません。白米、パン、麺類、いも類などにも多く含まれています。糖質は体内で吸収されると、全身のエネルギーとなる栄養素です。不足すると、身体が疲れやすくなってしまいます。

ただ、白米を主食とする日本人の食生活では糖質を摂り過ぎています。そこで、摂り過ぎている糖質を抑え、たんぱく質を増やすようにします。

たんぱく質は、身体の土台を作っている栄養素です。筋肉、皮膚、髪の毛、臓器など、人間の身体の20%はたんぱく質でできています。このため、ダイエットのために高カロリーのたんぱく質を摂らなくすると、筋肉の量が減り、基礎代謝の量も減るため、脂肪が燃焼しにくくなるなど、身体にさまざまな影響を及ぼしてしまいます。

したがって、ダイエット中はむしろたんぱく質はしっかりと摂取し、絶対痩せるための身体づくりを行っていったほうがいいと言われているのです。

おすすめの有酸素運動

有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れた運動のことで、取り入れた酸素によって体内の脂肪を燃焼させる機能があります。このため、負荷は与えず、持続性のある運動を目指します。

有酸素運動をダイエットに取り入れることで、体重が落ち、絶対痩せるという目標を実現することができます。全体の脂肪が落ちてくると、脚痩せももちろん、目に見える形で体に変化が現れます。

ランニング

ランニングは有酸素運動の中でも消費カロリーが高く、効率よくダイエットを行うことができます。また、継続することで体液の流れがよくなり、便秘の解消をはじめ、むくみの解消など、身体にいい影響を与えてくれます。また、ストレスが解消され、心肺機能が高まり、日々の生活が楽になるだけではなく、睡眠障害などの改善にも効果が期待できます。

ウォーキング

ウォーキングは無理なく気軽に始めることのできる有酸素運動です。日常生活に取り入れやすいため、無理なく運動をはじめたい人におすすめできます。

ただし、ランニングや水泳などの有酸素運動ほどカロリーを消費することはないため、ダイエットの効果はすぐに現れません。ただ、意識して生活に取り入れることで体力がつき、動きが身軽になり、心身共に健康的になることができます。

踏み台昇降

さまざまな事情で外に出て運動ができない方におすすめしたいのが踏み台昇降です。家の中で気軽にスタートでき、しっかりと有酸素運動を行うことができます。消費カロリーはウォーキングなどとさほど変わらないため、日常生活のちょっとしたすきま時間に取り入れることで、しっかりと運動をとリ入れることができます。

遠いようで一番の近道

ダイエットの一番の近道は、できることを継続することです。効果の高いダイエット法を無理に取り入れ、数日しか実践できないのであれば、目立った効果がすぐに現れなくても継続してできる運動を取り入れていったほうが、確実に成功するものです。

重要なのは継続すること。それは時間をかけて太ってしまったことを考えても、痩せるために時間がかかることはわかりますよね。

セルライトも痩せ方は一緒

太ももの表面に現れるセルライト。なかなか取れないため、悩んでいらっしゃる方は多いですよね。セルライトも皮下脂肪の一種なので、絶対痩せるための運動メニューを取り入れることで、少しずつ目立たなくなると考えられています。どうやったら取れるんだろうと悩んでいる前に、まずはダイエットをはじめていく方がベター。食生活を改善し、有酸素運動を取り入れていきましょう。

すぐに効果が出る絶対痩せる脚やせ方法

絶対痩せる脚やせ方法のひとつに、むくみの改善があります。むくみを改善しても脂肪が燃焼されるわけではないため、本来の意味でダイエットの効果はありません。

しかし、むくみを改善することで、余分な老廃物が排除され、運動不足が解消され、運動メニューを取り入れやすい体質へと身体が変化していきます。

むくみ改善で即効脚痩せ

むくみを改善することで、脚痩せがすぐに実現できます。それは、脚がむくむと太く見えるからです。仕事や健康状態などが原因でなかなか動くことができない方は脚がむくみやすく、むくんでしまうと脚が太く見えるだけではなく、体液の流れが滞り、さまざまな健康上のトラブルも引き起こされてしまいます。

むくみの原因

むくみの原因は、おもに下半身の血液やリンパ液などの体液の流れが滞ることです。そのため、つま先から太ももまで、脚全体がむくんでしまいます。

脚がむくむと、脚が痛くなるほか、疲れやすくなり、冷えを感じるようになります。むくみは、何らかの病気の症状としても現れるため、むくみが解消されない場合は病気が原因かもしれません。

脚やせという側面からだけではなく、むくみは早めに改善するようにしたいですね。

むくみを改善する生活習慣

むくみを改善するために必要な生活習慣とはおもに以下の5つがあげられます。

  1. 水分をしっかりとる
  2. 早寝早起き、良質な睡眠
  3. むくみに良い食事
  4. 湯船につかる
  5. 身体を冷やさない

体内に余分な水分が溜まっているとはいえ、水分を摂らなければ排出されません。また、生活習慣を整えるためにも、朝早く起き、寝る前にお風呂に入って体を温め、十分に睡眠を取るようにします。

日頃から身体を冷やさないようにすることも大切です。なお、むくみに効果が見られる食習慣として、カリウムが多く含まれる食材を摂ることが大切。カリウムは塩分に多く含まれるナトリウムに働くため、塩分の多い食生活によってむくみが生じる方には必須の栄養素です。

海草類をはじめ、バナナやアボカドなどに多く含まれています。また、サポニンには利尿作用があります。大豆を代表とする豆類のほか、キュウリやスイカなどウリ科の植物に多く含まれています。

むくみを改善するマッサージやストレッチ

むくみを改善するマッサージやストレッチはかんたんにできるものばかり。お休み前、お風呂に入る前、疲れたときなど、ちょっとしたすきま時間に取り入れたいです。

①脚パカエクササイズ:その名もずばり、脚をパカっと開くストレッチ。寝る前、起きてすぐなど、わずかな時間でできます。下半身に滞った血流を良くするだけではなく、太ももの内側の筋肉を鍛えることで脚やせにも効果が期待できます。


②開脚ストレッチ:床に座り、両足を左右に開いて行う開脚ストレッチ。股関節にあるリンパ節を刺激することで、下半身のむくみ解消につながります。むくみが解消されると、冷えも改善されるなど、うれしい効果も期待できます。テレビを見ながら、お風呂から出て寝る前のゆったりとした時間にも取り入れやすいストレッチです。

③タオルでストレッチ:身体が硬くてストレッチができない方は、タオルを使えば無理なくできます。たとえば、床に座って両脚を前に伸ばて前屈するときも、タオルに足を引っかけることで、無理なくできます。また、湯船の中で、タオルを使って肩や腕のストレッチをするのも気持ちいいですよ。

④むくみ改善マッサージ:むくみを改善するマッサージにリンパマッサージがあります。これは、リンパに刺激を与え、血液やリンパ液などの体液の流れを促すマッサージで、むくみや冷えを改善するのに非常に有効です。リンパマッサージは力を入れず、むしろリンパのある表皮をさするようなイメージで、リンパの流れに沿ってマッサージを施します。

⑤むくみ改善ツボ押し:むくみを改善するツボとして知られているものをいくつかご紹介しましょう。まず、足の裏にある湧泉(ゆうせん)。土ふまずの少し上に位置し、代謝や血行を促すツボとして知られています。

くるぶしの内側から指4本の位置にある三陰交(さんいんこう)は、むくみ解消のほか、月経痛、更年期障害、冷え性などにも効果があると言われています。また、すねの内側を下の方からひざに向かってさすっていくと、ひざのあたりにある陰陵泉(いんりょうせん)というツボには、排尿を促す効果が期待できます。

ひざのうら側の中央上部にある委中(いちゅう)は、腰痛やひざ痛などにも効果があり、ひざの裏からくるぶしの中間にある承山(しょうざん)というツボは、腰痛やひざの痛みのほか、腎機能低下などのときにも使われます。

むくみ改善グッズも併用する

100円ショップなどでも見かけるコロコロローラー。むくみ解消に役立つグッズです。ただし、使用法には要注意。つま先の方から太ももに向かって、下半身に滞っている体液の流れを促すように行います。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
また、足首に圧力をかけることで体液の流れを促進する着圧ソックスも、むくみを予防する重要グッズ。足首から履き、足首部分がしっかりと足に合っていることを確認することが大切です。サイズが合っていないと効果が台無しになることも。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

筋トレで絶対に脚やせできる体質へ

脚やせを実現させるために、筋肉をつけたくないと考える方もいらっしゃいますよね。でも、筋肉をつけることは美脚を作る上で非常に大切です。なぜ大切なのでしょうか。絶対痩せるための脚やせにとって、どんなメリットがあるのでしょうか。

筋肉をつけるメリット

脚の筋肉は、全身の筋肉の中でも大きい筋肉のため、全身のダイエットにも有効です。筋力がつくことで代謝が上がり、何もしなくても脂肪を燃焼するようになります。

また、脚の筋力は、重力の関係で下半身に滞っている体液を押し戻すポンプの働きをしています。このため、脚に筋力をつけることでむくみや冷えを予防することができます。

そして、筋肉がつくことで引き締まった美脚となります。つまり、筋肉をつけることで、「代謝アップ」「むくみの予防」「美脚」が実現できるのです。

筋トレで筋肉太りは起こらない

筋トレを行うと、ボディビルダーのようになってしまうのではないかと心配する方もいらっしゃいます。でも、ボディビルダーのようになるためには、並々ならぬ筋トレを行わなければなりません。

ダイエットとして鍛える筋トレでは、そこまでの筋肉がつくことはありません。ですから、心配せずに脚やせのために筋トレを取り入れましょう。

脚痩せおすすめ筋トレ

脚痩せのためにおすすめしたい筋トレが、スクワットとランジです。ともに脚だけではなくヒップの筋肉も鍛えることができるため、下半身の美しいラインを実現することができます。さっそく始めてみましょう。

①スクワット

  1. 肩幅程度に足を開き、両手をまっすぐ前方に伸ばす
  2. 太ももが床と平行になるぐらいまで、腰をゆっくりと落とす
  3. 2の状態で数秒停止し、ゆっくりと元に戻る
  4. 1~3を10回1セットとし、3セットから始める

②ランジ

  1. 肩幅程度に足を開き、姿勢を正して前を向く
  2. 右足を大きく前に出し、床と右ももが平行になるまでゆっくりと腰を落とす
  3. ゆっくりと1に戻る
  4. 左足を大きく前に出し、床と左ももが平行になるまでゆっくりと腰を落とす
  5. ゆっくりと1に戻る
  6. 1~5を10回1セットから始める


ともに慣れてきたら回数を増やしていくといいですね。無理せずに、絶対痩せるために脚やせを楽しく続けていきましょう。

地道なダイエットが一番の近道

絶対に痩せる脚やせには、食事制限と有酸素運動を取り入れることが大切。また、すぐに効果が出る方法としてむくみを解消するほか、筋トレを取り入れるのも有効です。

ABOUTこの記事の監修

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。