骨盤痩せの真実!骨盤ダイエットのウソとホントを教えます!

「ダイエットをしたい、でもなるべく楽をして痩せたい」というときに、効果的な方法の1つとされているのが骨盤矯正です。骨盤のゆがみを整えることで、基礎代謝が上がって痩せ体質になるなどと言われています。実際のところはどうなのでしょうか?

最近は、整体院やカイロプラクティックだけでなく、整骨院やエステティックサロンでも「骨盤矯正」をおこなっているお店がたくさんあります。骨盤矯正をすると痩せられると思っていらっしゃる方も多いと思いますが、そこには大きな落とし穴が待っています。今回は、骨盤痩せについて特集したいと思います。

骨盤痩せってなに?

骨盤を押さえている女子

骨盤痩せとか骨盤ダイエットなどという言葉を、女性誌やインターネット上のダイエット関連のサイトで見かけたことがあるという方もいらっしゃることと思います。まずは、骨盤痩せとはどのように説明されているのかについて見ていきましょう。

骨盤のゆがみを整える

骨盤痩せをするにはまず、骨盤のゆがみを整えることが重要だとされています。骨盤がゆがんでいると、腰痛や股関節痛の元となるだけでなく、代謝機能が低下して、太りやすい体質になってしまうそうです。

代謝を向上させる

骨盤痩せをするときに、骨盤のゆがみをとると腸の活動性が改善され代謝機能が向上し、それによって痩せ体質を得られるとされています。

骨盤周りのスタイルアップ

骨盤痩せをすると、骨盤やウエスト周りのスタイルアップをすることが可能だとされています。骨盤矯正の効果としてよくあげられているものですね。

骨盤ダイエットのウソ

体の前でバツを作る女性

最近では整体院やカイロプラクティックのような自費治療院だけでなく、整骨院でも骨盤ダイエットメニューを取り入れているところがたくさんあります。ただ、施術を受ける前に、以下のことだけはチェックしておいてくださいね。

骨盤は簡単にゆがみません

骨盤ダイエットや骨盤矯正は、骨盤のゆがみを整えることで、さまざまな不具合を解消するとされています。ただ、その大前提となる「骨盤のゆがみ」とやらは、医学的に見てあり得ないのです。

骨盤はいくつかの骨が組み合わさって構成されており、それぞれの骨は人体によって強固にくっついています。それもそのはずで、骨盤は上半身と下半身を結ぶ大事な場所だからです。

そのため、出産時の持続的な負荷、交通事故や高い場所からの転落などの、瞬間的な外力が加わらない限り、ゆがんでしまうようなことはあり得ないのです。

ウソだと思うなら、かかりつけの病院のお医者さんにでも聞いてみてください。だいたいは鼻で笑われておしまいでしょうが、中には怒り出す先生もいるかもしれません。

もう一度繰り返しますが、骨盤を構成している骨は、人体によって強固に付着しています。そのため骨盤が簡単にゆがむことはありませんし、手で押したり引っ張ったりしても意味はありません。

基礎代謝は上がりません

骨盤痩せや骨盤ダイエットでよくいわれるのが、骨盤のゆがみを直すことによって代謝があがり、それによって痩せ体質になるということです。ただ、そもそもこの「代謝」って、何を意味しているのでしょう。

代謝には大きく分けて「基礎代謝」「新陳代謝」「活動代謝」の3つに分類されます。細かく分けるとその他にもあるのですが、この記事には関係ないので割愛します。

基礎代謝とは、私たちが特に意識しなくても1日の間に消費されるエネルギー(カロリー)のことを指します。呼吸をしたり体温を発したり、臓器を活動させたりするのにもエネルギーが必要なのです。

私たちが1日の間に消費するカロリーのうち、およそ6割から7割を基礎代謝が占めています。さらにそのうちの22%程度を、筋肉の活動が占めているとされます。

活動代謝とは、私たちが生活する中で身体を動かした際に消費されるエネルギー(カロリー)のことです。もちろん、運動をする際に消費されるエネルギーも活動代謝に含まれます。

新陳代謝は古いものが新しいものへと生まれ変わることを意味します。髪の毛が生えかわったり、肌のターンオーバーが起こったり、爪が伸びたりするのが新陳代謝にあたります。

整体院や整骨院などで骨盤痩せや骨盤ダイエットをおこなう際には、一般的に骨盤矯正と呼ばれる施術がおこなわれることとなります。

骨盤周囲の筋肉を緩めたり、骨盤をグイグイ押したりするのですが、筋肉がゆるんで血行がよくなり、新陳代謝がアップすることはあっても、基礎代謝が上がるようなことはないのです。

効果は一時的なものです

整体院や整骨院でおこなう骨盤痩せや骨盤ダイエットの効果は一時的なものです。あたり前といえばあたり前ですが、1度の施術で効果が永遠に続くのであれば、これほどたくさんの整体院や整骨院はないことでしょう。

痩せることはありません

先ほど、整体院や整骨院でおこなわれる骨盤矯正は、新陳代謝を高めるのみで、基礎代謝を高めることはないと説明しました。では、自宅でおこなう骨盤痩せや骨盤ダイエットはどうなのでしょう。

これに関しては、NHKの番組で実験のおこなわれたことがあります。モニターを5人募集して、骨盤ダイエットと呼ばれる運動を一定の期間おこなってもらうというものです。

その結果、4人には何の変化もみられませんでした。そのVTRをお医者さんに見せたところ、骨盤ダイエットなどという運動で痩せることはできないという辛辣な意見をいただいていました。

体重の減少がみられた1人については、骨盤には関係なく、単に一生懸命運動をしたから痩せたのだろうという見解でした。

骨盤ダイエットを運動によっておこなうのであれば、活動代謝は向上することとなるので、痩せられる可能性は上がります。ただ、骨盤のゆがみとやらは何の関係もありません。

骨盤矯正の意味とは?

模型を使いながら患者に症状の説明をする整体技師

骨盤痩せや骨盤ダイエットで痩せることができないのであれば、その手段の1つである骨盤矯正には、どのような意味があるのでしょうか。

疼痛の緩和

骨盤矯正をおこなっている治療院の中には、明確にダイエット効果はありません、と正直に告白しているお店もあります。

そのような治療院では、骨盤矯正を疼痛緩和の目的でおこなっています。骨盤がゆがむことのないことは先述したとおりですが、実は骨盤には仙腸関節と呼ばれる重要な関節があります。

整体院やカイロプラクティックの中には、仙腸関節の可動域現象が、腰痛や股関節、下肢の痛みの原因と捉え、仙腸関節の動きを出すことを目的としているお店もあります。

整体やカイロプラクティックの世界では、仙腸関節が「動く」と考えて、仙腸関節の可動域を取り戻す施術を古くからおこなってきましたが、長いあいだ、西洋医学的に仙腸関節が動くようなことはないとされていました。

ところが、近年になって、西洋医学的にも仙腸関節が可動関節であると認められるようになりました。そこで、一部の整形外科は仙腸関節の可動域を確保する施術法に取り組むようになっています。

整形外科医による仙腸関節に対する施術で有名なものに「AKA(エーケーエー)」と呼ばれるものがあります。それによると、手術が必要とされる椎間板ヘルニアヘルニアや坐骨神経痛、脊柱管狭窄症の9割を改善することが可能とされています。

いずれにせよ、骨盤矯正はダイエットや骨盤痩せなどの美容を目的としたものではなく、疼痛の緩和を目的としておこなわれることがあるということです。

脳に対する意識付け

いわゆる「腕の良い」整体師さんやカイロプラクターは、骨盤矯正をする際に、脳に対する意識づけを必ずおこなっています。

基本的に筋肉(骨格筋)は骨と骨とを結んでいるので、その緊張をとることによって身体の見掛け上のゆがみをとり、バランス状態を改善することは可能です。

ただし、生活習慣や身体の使い方を変えなければ、そのときだけの効果で終わってしまいます。そこで、優秀な整体師やカイロプラクターは脳に対する意識づけを合わせておこない、効果が長持ちするようにしているのです。

腰痛などの予防

骨盤矯正の目的としては、腰痛や下肢放散痛の予防といったこともあげられます。ぎっくり腰など、急性の腰痛を発症すると、数日から1週間程度は痛みが強く、場合によっては動けなくなるようなこともあります。

そうなると、仕事はもちろんのこと、日常生活もままならなくなり、著しくQ・O・L(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)が低下することとなります。

仕事ができない期間の給与の損失が発生するだけでなく、治療をするコストも発生します。また、なにより数日から1週間にわたって痛みに悩まされなければなりません。

仮に1ヶ月に1回、腕の良い整体師やカイロプラクターに骨盤矯正をおこなってもらっておけば、そのようなリスクを回避することが可能となるのです。

自宅でできる骨盤痩せの方法

公園でストレッチを行う女性2人

整体院やカイロプラクティック、整骨院やマッサージ、美容整体やエステティックサロンでおこなわれている骨盤痩せのほとんどは、その場限りの効果しかありません。

ただ、自宅でコツコツと取り組むのであれば、骨盤痩せは可能となります。そこで、ウエストを引き締めたり、ウエストラインをすっきりさせたりできるような、自宅で簡単にできるストレッチを紹介したいと思います。

タオルストレッチ

自宅で簡単にウエスト痩せできる方法としては、タオルストレッチがあげられます。タオルストレッチには、猫背を改善して、ウエストラインをキレイに見せる効果があります。

背筋をピンと伸ばした状態と、猫背の状態を比べた場合、どちらにウエスト周りのお肉が目立つでしょうか。答えは明白で、猫背の状態のときですよね。

猫背気味になると、おなか周りがたるんで、痩せていてもおなかだけがぽっこりと見えてしまいます。背筋がピンと伸びていれば、物理的にお腹のお肉が目立ちにくくなるのです。

とは言うものの、意識して姿勢をよくし続けるのは困難なものです。そこで、後ろに傾いてしまった骨盤を、タオルストレッチで元に戻すわけです。

タオルストレッチをおこなうときには、バスタオルを1枚用意します。バスタオルをまず縦に2回、次に横に2回畳んで、枕のような形の長方形にします。

次に、布団やヨガマットなどにあおむけになり、畳んだバスタオルをベルトラインに当たるように敷きます。この状態で腰に痛みが出ない事を確認して1分から2分ほどストレッチしましょう。

バスタオルが完全にお尻に敷かれてしまうとストレッチ効果が得られません。お尻がツンとつき出すようなイメージでストレッチしましょう。

また、タオルストレッチをしていると眠くなってしまうことがありますが、そのまま寝ないようにしてください。ストレッチもやりすぎるとかえって逆効果になりますから。

股関節のストレッチ

自宅で簡単に骨盤痩せする方法としては、股関節のストレッチもあげられます。特に、今回紹介する股関節のストレッチは、ヒップアップやむくみの改善、腰痛予防の効果などが得られます。しかも、寝ながらできるというすぐれものです。

股関節のストレッチは仰向けに寝た状態でおこないます。仰向けの状態で、両手で膝を胸に抱えるようにして、臀部の筋肉を気持ちよく伸ばしましょう。右膝の場合、左肩の方へ引っ張ってあげると、さらにストレッチ効果が増しますよ。

左右ともにおこなったら、次に下半身をねじって右膝を身体の左側へと持っていきましょう。その際、両手は真横に開いておきます。反対側も同様に30秒ずつおこないましょう。

腸腰筋のストレッチ

腸腰筋は、腰の骨と股関節をおなか側で結んでいる筋肉です。腸腰筋が固くなると、股関節が引っ張られてO脚気味になり、太ももの外側やふくらはぎの外側の筋肉が強調され、痩せているのに足が太く見えてしまうこととなります。

腸腰筋のストレッチはいろいろありますが、立った状態でおこなうとやりやすいと思います。まずは軽く前後に足を開きます。その状態から、ゆっくりと上体を下におろしていきましょう。

上体が前後や左右にぶれないように気をつけながら、前になった方の足の膝が90度、後ろになった足の膝が135度になるまで、上体をおろしていきます。しんどかったら、前になった方の膝に両手をついても構いません。

前になった足と反対側のお腹が張るような感じがすれば、腸腰筋のストレッチが情事にできている証拠です。反対側も同様におこないましょう。

コツコツとストレッチを

骨盤痩せや骨盤ダイエットの真実について見ていきましたが、いかがだったでしょうか。残念ながら、治療院やサロンでおこなわれている骨盤痩せでみるみる痩せるようなことはありません。人はついつい安易な方向な流されがちですが、日々コツコツとストレッチに取り組んで、美しい身体のラインを手に入れてくださいね。

ABOUTこの記事の監修者

吉川一彰

Primary Body Care 代表
<保有資格>
・理学療法士
・日本ACLS協会認定ACLS Provider
・国際PNF協会認定アシスタントインストラクター
<経歴>
2004年 ​理学療法士
養成校卒業
2009年 ​Kaiser (San Francisco) 
9month program
The institute of Physical Art (Functional Orthopedics1)終了
2014年​ドイツ(Munich)
国際PNF協会認定アシスタントインストラクター取得
2017年​4月独立し、
Primary Body Care起業
サロンの名前にもなっておりますが、"primary"という自分を第一に考えた健康、そして根本からの適切な治療や予防をモットーに、質の高い体の中からのケアを提供していきます。
Primary Body CareのHPへ