美脚になるエステに通う前に知っておいて欲しい5つのこと

エステで検索するとたくさんのサロンや医院があります。エステを選ぶときに、選び方のポイントがあると選びやすくなりますよね。

また、エステで美脚になるメカニズムとは何でしょうか?初めてエステに通おうと思っている方、必見です。

エステサロンとは?

毛布がひかれた歯医者の椅子

エステサロンとは、全身の美容を扱っている施設です。自分では十分に手入れが行き届かないようなケアを、専門知識のあるエステティシャンから受けることができます。数時間施術を受けるだけで、効果を得ることができます。

また、くつろげるような雰囲気づくりに力を入れ、リラクゼーションを兼ねているところも多くあります。そんなエステの意味や歴史、どんなことを行えるのかをお伝えします。

エステの意味

そもそもエステの意味って何なのでしょうか?正式には「エステティック」といい、フランス語が語源となっています。ブリタニカ百科事典によると「エステティック」という言葉には、「審美的」「美しい」という意味があり、全身美容法のことと解説されています。

ある諸説によるとイタリア人の「イザベラ・デステ」という女性が「エステ」の語源になったといわれています。この女性は高い教養、知性、芸術、美的センス、美しい容姿を兼ね備えており、人々の憧れの人物となりました。

そして、美学を身に着けることを「エステ」と呼ぶようになったということです。ですから「エステ」という言葉は、人が抱くさまざまな美意識を含んだ言葉といえるでしょう。

エステの歴史

美しさに対する魅力はいつの時代も変わりません。美しくなるためにマッサージなどが施されたという記述は、紀元前数年前の中近東や地中海東部で残されています。古代エジプトでは、あのクレオパトラもエステの原型となるヒーリングマッサージを受けていたとされています。

現代のようなサロンができたのは1902年。ヘレナ・ルビンシュタインがオーストラリアに開店したのが最初です。その後ロンドンやニューヨークにも支店を出し、エステブームを引き起こしました。

日本に「エステ」が入ってきたのは明治初期。フランスでトリートメントやマッサージを学んだ人物が、アメリカ人の医師からマッサージの専門知識をさらに学び、フェイシャルを用いた日本初のエステサロンを開きました。

それから、今日に至るまでの約100年の間にエステはさまざまな変化を遂げ、多くの人が気軽にまた手軽に利用できる施設となりました。最近では、メンズエステなどもあり男女を問わず全ての人の美に応えています。

エステティシャンは有資格者?

現在、エステティシャンの公的資格制度は確立されていません。しかし、民間のさまざまな団体や企業が認定する資格があり、その資格を得るための教育が行われています。資格の種類もさまざまですが、エステの理論や技術に対する理解、実務経験に応じて取得できます。

フェイシャルケア、ボディケアなどそれぞれ専門とする内容に応じた資格もありますし、エステによってはさまざまな内容を扱うところもあり、その内容を専門とした資格もあります。

エステティシャンとしての民間の資格を得るためには、働きながら知識を身に着けることも可能なので、エステにいるエステティシャンが、全員資格を有しているというわけではありません。

エステサロンで行えること

エステサロンでは、体の隅々までマッサージしてお肌のお手入れをしてくれるボディエステ、リンパマッサージや老廃物を排出して代謝を高めるための痩身(そうしん)エステ、ムダ毛処理を専門とするエステがあります。

また、お顔のしわやニキビ、美白などお顔のトラブルをケアするフェイシャルエステを行っているサロンは多いですね。比較的手ごろに受けられるので、利用者は増えています。

他にも、リフレクソロジー、体の老廃物を排出するデトックスエステ、結婚式に備えてお手入れをするブライダルエステも人気があります。

もちろん足を細くしたい、おなかのぜい肉をどうにかしたい、など部分痩せのためのコースを準備しているエステもあり、美しくなりたいというあなたの要望に応じた内容を扱っているエステは、たくさん存在しています。

美脚になるためのエステとその効果

脚のマッサージ

女性ならモデルのようなスラリとした脚に憧れるのではないでしょうか?でも、そんな脚はなかなか実現しません。ダイエットをして理想の体重になったものの、脚の太さは取れなかったなど下半身の悩みを抱えている方は、エステを利用してみるのはどうでしょうか。

エステで美脚になるためにどのようなことが行われ、どのような効果を得られるのかを説明します。

スーパーキャビテーション

スーパーキャビテーションとは、液体中の圧力の差により真空の気泡が発生するという現象を利用し、体の脂肪に働きかけるエステ専用のマシンです。マシンで発生させた特殊な超音波を、脂肪の気になる部分に照射して脂肪細胞に刺激を与えるという仕組みです。

マシンで発生させた超音波は非常に細かい音波の振動ですが、脂肪細胞を一秒間に30,000回以上も振動させることによって、脂肪細胞に働きかけます。脂肪吸引と違って皮膚表面にマシンを当てるだけなので、痛みもなく安心して受けることができます。

また、スーパーキャビテーションには血行促進効果もあります。血行が改善されることによって、老廃物が排出されやすくなり、またむくみや冷えの改善効果も期待できます。スーパーキャビテーションは、一度の施術でもある程度の効果を得ることはできますが、継続して受けることで美脚効果をより感じることができます。

ラジオ波

ラジオ波は電磁波の一種で、電子レンジのような仕組みといえばわかりやすいかもしれません。もちろん、エステで使用する電磁波は電子レンジよりも弱く、医療などでも使用されるものより弱いので安全性の高いものです。

ラジオ波を当てることで摩擦熱を発生させ、体の深くにまで熱を届けるので、基礎体温が上がり代謝をよくする効果を期待できます。基礎体温が上がれば、冷え性やむくみの改善、脂肪をためにくい体、免疫力の向上など体質改善にもつながります。

EMS

EMS(Electrical Muscle Stimulation])とは、電気信号によって筋肉に指令を与え運動させるマシンです。EMSマシンを使用すれば、横になっているだけで筋トレをしたのと同じような効果を得ることができます。

運動は苦手という方や太ももを細くしたいなど、部分痩せしたい方におすすめのマシンです。EMSマシンは筋肉を活性化させるので、基礎代謝量を上げて脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

また、インナーマッスルを鍛えることで、その周りについている体内脂肪層や内臓脂肪を減らすことになり、痩せやすい体づくりができます。このEMSマシンの効果を得るには、継続して行う必要があります。さらに、他の施術を組み合わせるなら、相乗効果でさらに効果を得ることができるでしょう。

痩身エステ

痩身エステの目的は、減量したり体を細くすることだけではありません。「美しく痩せる」ことを目的としているのです。ですから、カウンセリングを重視しているエステが多いです。

生活習慣や食事の内容など、普段の生活の出中で改善できる点でのアドバイスをしたり、どんな施術が向いているのかをプロの知識で提案してくれます。上にあげたようなマシンを使用したり、マッサージなどの手技を施したりして、美しく痩せる効果を得ることができるようにしてくれるのです。

また、美しく痩せるだけでなく、むくみの原因を根本から改善したり、血行を促進したりと体質改善につながるようなサポートもしてくれるので、エステに通い終わった後でも効果を継続させることができます。自分では改善しにくい体質をプロの知識で改善できるのですから、継続して通うメリットは十分にあります。

足裏リフレクソロジーエステ

リフレクソロジーには西洋式と東洋式があります。あまり痛みを感じない西洋式が日本では人気です。リフレクソロジーは足裏のツボを手の親指を使ってマッサージするもので、内臓の働きを促したり、リンパや血液の流れをよくして代謝を上げる効果があります。

特に、脚がむくみやすい方や冷えている方は、このリフレクソロジーによってかなりの美脚効果を期待できるでしょう。継続的に受けることによって、リンパや血流が改善され、むくみにくく脂肪のつきにくい脚になれます。

また、リラックス効果もともに得ることができるので、疲れがたまっているときや頑張っている自分へのご褒美に、足裏リフレクソロジーを受けてみるのはいかがでしょうか。

エステ+αで痩せることができる

体重計に乗ると以前より体重が減ったいたので両手をあ

エステでマシンやマッサージを受けると、すぐにサイズダウンやむくみの改善などの効果を得ることができます。でも、持続しない、戻ってしまう、あまり効果がない、などという声もあります。

確かに、すぐに結果を実感してもらうのがエステの特徴です。しかし、エステに通っているだけで痩せることはありません。自分自身も努力することによって、より効果を得ることができるのです。

食生活の改善

どんなにエステに通っても、どんなに血流をよくして基礎代謝を上げたとしても、カロリーの高いものや甘いものを食べ続けていれば、痩せませんし太ります。

また、せっかくエステでリンパの流れを良くしてむくみを改善したのに、スナック菓子やファストフードなど塩分の多いものを体に取り入れるなら、やはりむくみを引き起こしてしまいます。

美脚やスリムな体を目指してエステに通い、外側から脂肪にアプローチしているのです。ぜひ体に取り入れるものに気を付けて、中からも脂肪がつきにくい環境を作るように心がけましょう。

適度な運動

健康的に痩せるにはどうすればよいか、と聞かれてあなたならどう答えますか?きっと多くの方は「運動」と答えるのではないでしょうか。運動をすると筋肉が鍛えられ、筋肉が鍛えられると基礎代謝が上がり痩せやすい体になることができます。

エステに通うと同時に適度な運動を取り入れるなら、相乗効果でさらに効果を実感できるでしょう。例えば、エステでラジオ波やEMSで血行が良くなっている場合、体は代謝が良くなり痩せやすい状態になっています。

その時に、少し早歩きでおうちに帰れば軽いウォーキングになりますし、有酸素運動にもなります。エレベーターの代わりに階段を使ってみる、職場までの通勤に徒歩を取り入れてみるなど、ちょっと意識するだけで、日ごろの生活の中に運動を取り入れることは可能です。

プロのサポート

エステではカウンセリングに力を入れているところが多いので、食生活や生活習慣のアドバイスをしてもらえます。改善点や気を付けるべきこと、中には食事内容を一緒に見直したりと、一人ひとりに寄り添った仕方でのアドバイスに取り組んでいるサロンもあります。

また、おうちでのお手入れ方法や運動方法なども教えてもらえると取り組みやすいですよね。エステに通うだけでなく、自分に必要なことやできることに取り組みたい、という方にはとってもうれしいサポートではないでしょうか?

ダイエットや美容、体質改善に関する知識を持ったプロの方のサポートで、さらに効果的に理想の体形を目指すことができます。

自分に合ったエステを選ぶポイント

アロマエステを受けている女性

エステに行ってみたいと思っても、どのエステに行くのか悩みますよね。お試しなどもありますが、通うとなるとある程度の金額は必要になります。

せっかくお金を払って利用するのですから、自分に合ったエステを選びたいと思うのは当然です。では、自分にあったエステを選ぶポイントとは何でしょうか?

押しつけが無い

大抵のエステがお試しで利用できるサービスを提供しています。エステ側としては、お試しは宣伝や入会を促すためのサービスとして実施しています。

サロンの施術が良い物だと信じているスタッフはお客様にも綺麗になって欲しいという信念を持っていますから、コースなどを勧めてくることは納得ができることです。でも、しつこく勧誘されたりと押しつけがある場合、そのサロンはあなたの美しくなりたいという気持ちよりも、ただあなたを顧客とすることにしか関心がないのかもしれません。

スタッフとの信頼関係をカウンセリングの時に築けるか、見極められるかが重要になってきます。

カウンセリングでの対応

スタッフとの相性はエステに通い続けるために大切にしたい点です。スタッフとの相性はスタッフの対応で知ることができます。スタッフの対応を確認できる最初の方法は、電話対応でしょう。

電話では相手を見ることができませんから、声の状態だけで相手は電話対応している人を想像します。そのことを重視しているエステサロンであれば、電話対応をするスタッフは親切で安心感を抱くことができるはずです。見えない相手に親切に接してくれるなら、サロンで接する際にも親切に接してくれるでしょう。

次にスタッフの対応を知る方法は、カウンセリングです。親身に話を聞いて適切なアドバイスをしてくれるスタッフであれば、信用しやすいですよね。逆に話を聞くよりもアドバイスばかりされると、本当に自分のことを分かってくれているのか疑ってしまいますし、受け入れにくく感じるでしょう。

1つポイントとして言えるのは、最初に記入した問診票などをスタッフの方がしっかりみてくれているかどうかです。問診票にも書いたのに同じことを聞いてくる場合せっかく書いた問診票を見ておらずあなたへの寄り添いが足りないこともあります。ぜひ、スタッフの対応もエステサロンを選ぶポイントとしてみてください。

メニューが選べる

エステに通う理由は人それぞれ異なります。もちろん、エステでも痩身、フェイシャル、脱毛など得意分野は異なりますし、通う人も自分の目的に合ったエステを探して行くでしょう。

しかし、その中でも自分が本当に受けたいと思うメニューを予算に合わせて選べるなら、うれしいですよね。ぜひ、色々なコースがあって、自分に合ったメニューを選ぶことのできるエステサロンを選んでください。きっと、満足する結果を得ることができるでしょう。

効果を知って施術を受けられる

あなたのことを考えてくれているスタッフであれば、おすすめするマシンにどのような効果があるのか、どのように使用するのかをよく説明してくれるでしょう。そのあと、実際にマシンを使用して効果を実証してくれます。

その効果に満足すれば、継続して施術を受けることができますし、もっと効果的な方法を選ぶこともできます。効果を確実に実感させてくれるかどうか、この点もエステを選ぶ基準としてくださいね。

美脚になるためのポイント

太ももの長さを

最後に美脚になるためのポイントをお伝えしたいと思います。エステで受けることのできる内容やエステの選ぶポイントに加え、美脚になるためのポイントを知っていれば、自分に何が必要かをある程度知ることができます。美脚はただ細いだけではありません。何が関係しているのでしょうか。

体脂肪を落とす

脚は脂肪がつきやすい部分です。そして脂肪は足を太くしてしまいます。ですから、まずはついてしまった脂肪を落とす、体脂肪を落とす必要があります。

上で紹介したスーパーキャビテーション、ラジオ波などの施術は、血流を良くしたり温めることによって、脂肪を落としやすい状態にするのに効果的なマシンです。

体が脂肪を落としやすい状態にあるときに適度な運動を取り入れる、日ごろから運動をして基礎代謝を上げるよう心掛ける、また食事にも気を付けているなら、体脂肪は燃焼されて減っていくでしょうし、美脚を目指すことができます。

さらに、引き締めるためのマッサージを受けるなら、体脂肪が落ちた後にたるみが出てしまうのを避けることができます。

適度な筋肉

美脚に必要なのは適度な筋肉です。筋肉がなければ脚にメリハリがありませんし、リンパや血流も悪くなってしまうので健康的な脚にはなれません。

適度な筋肉をつけるには、EMSマシンの力を借りることができます。それに加えて、自分でも日ごろからストレッチや筋トレなどを取り入れてみましょう。

なるべく階段を使うようにしてみたり、仕事の帰り道に少し遠回りして帰ってみたり、電車やバスに乗って立っているときに簡単にできるエクササイズをこっそりしてみたり、脚のどの部分の筋肉が鍛えられているのかを意識しながら行うと、だんだん楽しくなってきますよ。そして、その努力は必ず目に見える形で報われるでしょう。

太股、ふくらはぎの理想サイズ

美しく痩せるためには全体的なバランスも大切です。身長に対する理想の太股やふくらはぎのサイズをご存じですか?自分の理想とは異なるかもしれませんが、全体的に見て美しいとされるサイズを知っておくなら、結果に満足しやすくなるでしょうし、目標を掲げやすくなります。

美脚のゴールデンサイズは以下の通りです。

  • ヒップ   身長×0.55
  • 太もも   身長×0.3
  • ひざ上   身長×0.22
  • ふくらはぎ 身長×0.2
  • 足首    身長×0.12

この理想のサイズを目指して美脚になりましょう。

エステを上手に活用しましょう

エステは敷居が高いというイメージがあったかもしれませんが、あなたの美のお手伝いをしてくれる場所であることを知っていただけたでしょうか。

今回はエステとはどんな施設なのか、どんな効果を得ることができるのか、どのように効果的に痩せることができるのか、自分に合ったエステを選ぶポイント、特に美脚になるために何が必要なのか、といった点に焦点を当ててみました。ぜひ、自分に合ったエステを選んで、全体的に見てバランスの取れた美脚を目指してくださいね。