絶対痩せるスゴ技ダイエット5選とダイエットの正しい知識!

ダイエットをスタート

絶対痩せようとダイエットについて調べてみると、実にたくさんの方法に出会います。本当にいいの?と首をかしげるものもあれば、これだったら続けられるかもと思えるものまでいろいろありますよね。

でも、どの方法が本当に痩せるのか、健康的に痩せるための正しいダイエットはどれなのか、実際のところはよくわかりません。今回は、絶対に痩せたいとき、確実に成功させるダイエットについて検証してみたいと思います。

絶対に痩せるダイエットの常識

綺麗なボディ

ちまたはさまざまなダイエット法であふれています。どの方法が本当に痩せるのか、絶対痩せようと誓ったアナタはあれこれと惑わされてしまいますよね。そこで原点に立って、どうしたら痩せるのかについて体の機能面からとらえなおし、本当に痩せる方法とその心がまえについて見てみたいと思います。

消費カロリー>摂取カロリー

どうしたら痩せるのか、ダイエットの鉄則があります。それは、摂取カロリー以上に消費することです。言い換えると、食べた以上に動けば痩せるのです。

「食べないようにしているのに痩せない」という方は、食べた分、動いていないか、動いている以上に食べているはずです。本当に食べていないのに痩せない方は、健康上、何らかの問題がありますので、医療機関に相談するべきです。

摂取カロリーを少なくしよう

ダイエットをはじめる前に、一日に摂取しているカロリーを調べてみる必要があります。食べていないと思っていても、実際にはけっこう食べているということもあります。そこで出た数値と食べた内容から、食生活に偏りがないかチェックします。摂取カロリーを減らすことで一般的には痩せていきます。

ただし、極端に食べなくしても痩せません。ある程度までは体重が落ちるものの、これ以上体重が減っては危険だと体が判断すると、生命を維持するために消費エネルギーを制限しようとするからです。ですから、食べなければダイエットに成功するというわけではありません

食べないのではなく食べるものを変える

ダイエットのために食べなくすると、基礎代謝量が低下します。つまり、食べたものをうまくエネルギーに変換することができなくなってしまいます。

こうなると、摂取カロリーを減らしてもなかなか痩せなくなってしまいます。ですから、ダイエットで重要なのは、食べなくするのではなく、食べ方を変えることなのです。

体に必要な栄養分はしっかりと摂取し、余分な栄養分は控えるようにすることで、摂取カロリーを調整することができます。ダイエットとは、つまりご自身の食習慣を見直し、ご自身を改善していく、まさに自己改革でもあるのです。

楽しんで行うのが鉄則

これまでの生活から一転するダイエットでは、食べたいものを我慢したり、筋肉痛と戦ったりと、つらいことが多いように感じます。でも、つらいこともすべて楽しんでやることが大切ですよね。

今日の努力が明日の美につながると前向きに楽しくやっていかないと、続けることはできません。キレイになっていく将来の姿を想像して、楽しみながら行いたいですね。

絶対に痩せるダイエット方法~有酸素運動~

ランニング

体重を落とすためには有酸素運動は必須。酸素を上手に取り入れて、脂肪を燃焼させる効果があります。でも、実は、有酸素運動だけでは効率的に痩せることはできません。摂取カロリーを減らすと同時に有酸素運動を取り入れていくことで、効率的に痩せていくのです。詳しく見ていきましょう。

運動だけで痩せるのは難しい

運動だけで痩せるのが難しいことを数値で見てみましょう。運動による消費カロリーの計算法に、METs(メッツ)値を使った計算式があります。メッツ値とは「Metabolic equivalents」の略で、運動などを行った際、安静状態の何倍のカロリーを消費しているかを表した数値のこと。普通のウォーキングは3、ジョギング全般は7です。細かい数値は下記の表を参照ください。

消費カロリー(kcal)は、1.05×メッツ×時間(h)×体重(kg)で計算できます。

たとえば、体重60kgの方がウォーキングを1時間行った場合、消費カロリー(kcal)は1.05×メッツ3×0.5時間(h)×60(kg)」で189kcalとなります。白米100gのカロリーが168kcalと考えると、1時間のウォーキングでは1食分のごはん分ほどしかカロリーを消費することはできません。

『身体活動のメッツ(METs)表』

摂取カロリーを減らせば日常生活だけでも痩せる

ダイエットで重要な有酸素運動ですが、摂取カロリーを減らさなければ痩せないことがわかりました。

しかし、だからといって、極端に食事を制限しても効果は上がりません。摂取したカロリー以上に消費すれば痩せるのは事実ですが、食事を極端に減らしてしまうと、基礎代謝量が下がるだけではなく、生命維持の危機だと感じた体が脂肪を蓄えようと働くこともあります。

また、食事を摂ることでもカロリーを消費しています。ですから、基礎代謝量が上がる食事内容に替えることで、ダイエットにも効果が見られます。

基礎代謝を上げるには、体を温める食べ物や飲み物を摂り入れること。また、ダイエットで落ちる体力を補うために、筋肉に働くタンパク質、糖質代謝を促進させるビタミンB1 、脂肪代謝を促進させるビタミンB2、代謝を促すミネラルなどを意識的に摂り入れることで、基礎代謝量が上がり、日常生活だけでも痩せるようになります。

無理なく有酸素運動を取り入れる

一日のうちで有酸素運動を取り入れるのはなかなかむずかしいものですよね。1日や2日ならばできても、ずっと続けていくのはそう簡単ではありません。

取り入れやすい方法として一番に挙げたいのは、通勤や通学を利用するもの。少し遠回りする、車をバスや電車に替えるなど、ちょっとした方法にすることで、通勤や通学の時間を利用して有酸素運動を取り入れることができます。

大切なことは無理なく続けること。こちらにおすすめの有酸素運動の方法がありますので無理なく続けられそうなものを選んで試してみて下さいね。

脚痩せするなら有酸素運動が効率的!ベストな運動を7つご紹介

2018.01.13

絶対に痩せるダイエット方法~筋トレ~

筋肉があるボディ

筋トレを行うと、筋肉ムキムキになってしまうのではないかと心配する方もいらっしゃいます。でも、筋トレによってある程度の筋肉をつけることは、ダイエットを成功させるために重要です。基礎代謝が高まるだけではなく、脂肪を燃焼させる助けになるからです。

とくに有酸素運動の前に取り入れると効果的です。筋トレを行うことで成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには、子どもの身長を伸ばすなど、成長と大きく関わる働きがありますが、食べたものをエネルギーとして使えるように代謝するという重要な働きもあります。この働きにより、脂肪が燃えやすくなります。

筋トレをしたいけど何をしたらいいかわからない時はこちらもあわせてご覧ください。

脚痩せにオススメの筋トレ6選!初心者向けから上級者まで

2017.12.10

筋トレのダイエット効果は低い

筋トレを行うことでは体重の減少は見られません。ですから、体重を落としたいという方は、直接的に効果が現れない可能性が高いです。

でも、食生活を替え、減量していくと、脂肪とともに筋肉も落ちてしまいます。筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝も低下しますので、効率的に体重を落とすためには筋トレが必要になるわけです。

メリハリのある体にする

だれもが憧れる美しい身体は、女性らしく、それでいてカッコいい、メリハリのある身体ですよね。このメリハリを作り出すのは、有酸素運動ではなく、無酸素運動=筋トレです。

無駄な脂肪を落とす有酸素運動に対し、筋トレは、適度に筋肉をつけ、美しいボディラインを作ります。体重を落とすことばかりに固執すると、痩せても引き締まった身体にはなりません。

トータルカロリーを考えてたんぱく質を摂取

筋肉の栄養となるタンパク質。皮膚、髪の毛などを作る重要な栄養素のひとつです。不足すると、筋肉が衰えるほか、肌荒れ、髪の毛のトラブルをはじめ、血液が作られなくなる、内臓の機能が低下するなどの症状が現れます。とくにダイエットでは、筋肉が落ちると代謝も落ちるため、痩せにくくなってしまいます。

たんぱく質はカロリーが高いものの、ダイエット中の体に必要な栄養素がたくさん含まれています。積極的に摂取したいですね。

絶対に痩せるためのスゴ技ダイエット法5選

笑っている女性

絶対に痩せるためのダイエットにはどのような方法があるのでしょうか。気軽に実践でき、短期間で効果が見られる注目のダイエット法を見つけましたので、ここでご紹介したいと思います。さっそく始めてみてください。そして、今回こそ、絶対に痩せるを実現させましょう。

30日間フィットネスチャレンジ

少し前に話題になったエクササイズアプリ、30日間フィットネスチャレンジ。自宅で手軽にスタートでき、身体のさまざまな部位を鍛えるエクササイズがあります。

30日間を1セットとしたプログラムで、みるみる変化が出ると、ビフォア・アフターの写真を公開する方もたくさんいらっしゃいます。理想の体型をエクササイズで…という方にオススメです。

専門家の指導の元プチ断食

身体をリセットさせ、デトックスを図るプチ断食。強制的に食事の回数を減らすことで内臓を休ませることができるほか、内臓の本来の機能を取り戻すことができ、腸内に貯まった便を排出しやすくなると評判ですよね。

ただし、無理すると身体に悪影響を及ぼすほか、好転反応などが現れることもありますので、できれば専門家に相談しながら行うことをオススメします。

宅トレで簡単に継続

子育て中や出産直後、自宅で仕事をされている方など、外に出ることもあまりなく、トレーニングをする時間もなかなか作ることのできない方におすすめなのが、自宅トレーニングですよね。

いろいろと工夫すれば、踏み台を使った昇降運動で有酸素運動を取り入れることができるほか、手のかかる子育てをしたりテレビを見ながら床運動を取り入れたり、家事をしながらスクワットを行ったりと、ちょっとの隙間を使って継続することができます。

8時間ダイエット

1日24時間のうちの8時間に食事を摂ってしまうダイエット、8時間ダイエット。朝8時に朝食を食べたとしたら、8時間後の16時までにすべての食事を終わらせ、それ以降は食べないようにします。

仕事柄、夕食をだれかと摂らなければならない場合、朝食を控え、12時から20時までの8時間で食事を済ませるようにするなどの調整もできます。残りの16時間では水分を十分に摂り、内臓を休めることで、胃腸の機能が回復し、消化吸収がよくなります。

ベジファーストダイエット

最初に野菜(べジ=ベジタブル)を食べるようにするだけのダイエット法が、べジファーストダイエットです。野菜をたくさん食べるようになることから、腸の蠕動運動も刺激され、腸内環境が整うほか、野菜を食べることに対する満足度から無理なくダイエットすることができます。

また、糖尿病などの食事療法でも使われている方法なので安心です。

食事内容の改善は必須

絶対に痩せるためのダイエットは、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くするため、食事内容を改善することで摂取カロリーを減らすようにします。有酸素運動と筋トレをうまく取り入れ、ダイエットを成功させましょう。

ABOUTこの記事の監修者

上野 由理

美脚マエストラ

美脚専門サロン「サロン・ド・コンソラーレ」代表
美脚講師・美脚の専門家 《経歴》
フジテレビ系列「ノンストップ」内「いいものセレクション」で自身のプロデュース商品「ピアノウォーク」を紹介
日本テレビ系列「ズームインサタデー」で「膝上のお肉をとるマッサージ法」を紹介 他 多数出演
美容の世界に20歳から入り、22年ほど女性の美と向き合っていきました。
業界3位のエステサロンで、美顔、脱毛、痩身の3つのコースをさせていただき、下半身やせの需要が多いことを現場で気付く。ミス・ユニバースのファイナリストを美容責任者として担当。
恵比寿の総本店と青山、赤坂、自由が丘の4店舗の責任者を務め、個人の売上は全国100店舗中1位をキープし、結婚を機に退社・出産。出産後20キロ太り美脚になる歩き方を考案現在に至る。
美脚マエストラとして、講演会・美脚ジャーナリスト・コラム執筆・商品開発・美脚コンテンツの監修など幅広く活動。
朝日新聞デジタル運営協力「マイベストプロ」東京版 上野由理プロ
AFA公認ウォーキングアナリスト
AFA青山フットアカデミー認定・自然療法フットケア入門講習会認定校・認定講師
《専門分野》
足・靴・歩行での脚痩せ。
《メッセージ》
足・靴・歩行から魅せる脚へ。 理想的なあなたの美脚作りをお手伝いします。
これまで5万人以上の女性に、「触りたくなるほど綺麗になる脚」を手に入れる歩き方、「ピアノウォーク」を伝えてきました。
きれいなラインの脚、「わたしには縁がないわ」と思っている女性はいませんか。
諦めることはありません。
誰でもその人が持つ、最高に美しい脚線美を手に入れることができます。