ヘアケアはクリームで変わる!髪が生まれ変わるおすすめクリーム15選

LIL 編集部

ヘアケア、毎日やっていますか。怠っていると、パサパサしてまとまりがつかなくなってしまいますよね。そんなとき役立つのがヘアクリームです。

でも、使い方を間違えると、髪の毛がベタベタしたり、アナタに合った製品を使わないと髪の毛のトラブルを引き起こすこともあります。今回は、そんな日々のヘアケアに欠かせないヘアクリームについてじっくりとご紹介したいと思います。

ヘアケア用のクリームとは

ヘアケアのクリームは、乾燥した髪の毛に保湿を与え、ダメージを受けた髪の毛に活力を与える重要なアイテムです。コラーゲンやビタミン類など、髪の毛によい成分が配合されているため、髪の毛の補修に働きます。

ヘアオイルも同じように髪の毛に保湿を与えます。髪の毛を補修する成分が含まれているものもありますが、その性質上、熱によるダメージからガードする働きの方がすぐれています。紫外線、ドライヤーの熱などから守ってくれるため、ヘアクリームと上手に使い分けたいですね。

髪の毛を補修し滑りをよくする

ヘアケアのクリームは、髪の毛に保湿と栄養を与えてくれます。そのため、お風呂上りにキューティクルが開いている状態で使用すると、髪の毛の内部に栄養成分が浸透してくれるため、髪の毛の補修にも働きます。

ヘアクリームはその性質上、なめらかで伸ばしやすく、髪の毛にもつけやすいのが特徴です。保湿に働くため、髪の毛がパサついて広がってしまうのを押さえてくれます。

ヘアケアクリームの正しい使い方

髪の毛のために役立つヘアクリームですが、使い方を間違えるとまるで髪の毛を洗っていないかのようなベタベタ感が残ったり、頭皮が脂っぽくなったりして、不快な思いをすることも。ヘアケアクリームの失敗しない使い方のポイントをしっかりと押さえておきましょう。

濡れた髪に使用

ヘアクリームは、夜、お風呂に入って髪の毛を洗った後に使用すると効果的です。

まず、タオルで髪の毛の水分をふき取ります。そして、ドライヤーを使用する前、濡れた髪の毛に使います。そうすることでドライヤーの熱によるダメージから保護し、乾燥によるパサつきを抑えることができるからです。

また、洗髪後、キューティクルが開いているときに使用することで、ヘアクリームに配合された栄養成分が髪の毛の内部に浸透していきます。さらに、睡眠中、枕との摩擦によるダメージを防ぐ効果も期待できます。

決められた量を使う

ヘアクリームは、製品によって決められた適量にしたがって使用することが大切です。使用量という項目を確認し、その決められた量を使いましょう。

製品によっては「少量から使用し…」と具体的な分量が書かれていないものもあります。髪の毛のボリュームや長さなどによっても異なりますが、1プッシュ、マスカット1粒ぐらいの量から試してみましょう。

手のひらで馴なじませてから

ヘアクリームは、髪の毛全体になじませるようにします。そのためにも、髪の毛につける前に、手のひらにクリームをなじませ、毛先を中心にまんべんなくつけていきます。

髪の毛の表面だけにつけてしまうと、べたついてしまいます。内側からなじませていき、表面はサラッとつけるようにするといいですよ。

毛先を中心に使う

髪の毛の中で、最も古いのは毛先です。このため、毛先は痛みが目立ちます。とくにロングヘアの方は、毛先がパサついてしまうことがよくありますよね。髪の痛みを補修するためにも、ヘアクリームは毛先を中心になじませるようにしましょう。

1000円以内で買えるプチプラヘアケアクリーム

ヘアクリームと言っても、さまざまなメーカーからさまざまな製品が販売していますよね。さっそく試してみようと思っても、どこから手をつけたらいいのかよくわからないという方、かなりいらっしゃるかと思います。まずはお財布にやさしい1000円以内で購入できるプチプラ製品からご紹介したいと思います。

①大島椿ヘアクリーム


椿油の名門、大島椿のヘアクリーム。椿油のツバキセラミドが髪の毛につやを与え、傷んだ髪の毛を補修してくれます。無香料、無着色、無鉱物油で、髪の毛のボリュームを抑えるしっとりタイプと毛先までサラサラを目指すさらさらタイプのラインナップがあります。
内容量:160g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

②ジェノスヘアクリームシリーズ


1995年に誕生して以来、選べるヘアクリームシリーズとして愛されているジェノスシリーズ。髪質や必要成分によってさまざまなラインアップが9種類もあるため、アナタ好みの仕上がりが実現できます。プライスもやさしく、パッケージもかわいらしいので、何本でも購入したくなりますよね。
内容量:140g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

③OLヘアクリーム


エクストラバージンオイル配合のヘアクリームと言えばコレ。オリーブオイルにはオレイン酸をはじめ、ビタミンA,Eなどの有効成分が多く含まれており、デリケートな肌の方も安心して使えます。また、皮脂に近いスクワランも配合され、髪の毛への浸透もすぐれています。
内容量:160g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

④柳屋ヘアクリーム


1957年以来のロングセラー商品である柳屋ヘアクリーム。天然植物エキス配合で、あらゆるタイプの髪の毛にもやさしく、ツヤとうるおいを与えてくれます。ノーマルよりもソフトの方がサラッとした軽さが実現できます。ともにフローラルブーケのやさしい香りなので、香りが気になる方も安心して使えますね。
内容量:150g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

⑤ルシードエル ヘアクリーム


パサついた髪の毛がしっとりとまとまり、べたつかずに指通りがよく、気軽に使えるヘアクリーム、ルシードエル、デザイニングチューブ。浸透型のヒアルロン酸が配合され、うるおいを抱え込むことで十分な保湿が実現、熱から保護するヒートプロテクトや紫外線予防のUVカットなどもしっかりと処方されています。
内容量:150g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

高級なヘアケアクリーム

最初は試しに使ってみたヘアクリーム。気づけばリピートしていたという方も多いはず。大切な髪の毛だからこそ、少しランクアップしたクリームを使いたいと感じることもありますよね。そこで、名実ともに知られたブランドのヘアクリームをいくつかご紹介したいと思います。

①KÉRASTASE PARIS ユイルスブリムシリーズ クレームフィンヌ


フランス・パリの老舗ブランド、ケラスターゼには、さまざまなヘアケアシリーズがあります。ユイルスブリムシリーズは、シルクのようなツヤのある質感へ導いてくれるラインナップ。

クレームフィンヌは、ザクロ果実エキスなど髪を守る成分が配合されたオイル・イン・クリームで、テクスチャーの使いやすさが魅力。フルーティウッドの香りも心地よい逸品です。
内容量:150g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

②ボーテ・デュ・サエ リッチヘアミルク ローズブーケ


「香りで、もっと素敵に、もっと幸せにしたい」をコンセプトに誕生したボディケアブランド、ボーテ・デュ・サエ。マカデミアナッツ油などの保湿成分が配合されているほか、ソメイヨシノエキスなどの天然エキスで美髪へと導いてくれます。バラの花束をイメージした香りのブレンドは、大人の女性を演出するのにも効果的。
内容量:80g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

③LILAYトリートメントバーム


人気サロンのディレクターがプロデュースしたヘアワックス。ヘアスタイリングだけではなく、ボディクリームやリップクリームとしても使えるすぐれものです。

95%以上が天然由来成分なので、敏感肌の方はもちろん、子どもにも安心して使用できます。配合された精油成分にはリラックス効果なども期待できそう。
内容量:40g
公式ホームページで詳細を見る

④AVEDA スムーズインフュージョンシリーズ スムージングマスク


アヴェダはグリーンな成分にこだわり、美と環境を追求した製品作りを受け継いでいるコスメブランド。スムーズインフュージョンシリーズは、湿気による髪の悩みを解決するべく、まとまりやすいスタイリングが実現できます。オーガニックのクプアスバターやシアバターが潤いを閉じ込めて湿気をブロックし、髪の広がりを抑えてくれます。
内容量:250g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

⑤コタ フェアルシアプレシャス エッセンスモイスチャー


ヘアケア製品の老舗ブランド、コタ。あらゆるタイプのヘア対応のフェアルシアプレシャスシリーズは、ドライヤーなどの熱から保護するヒートアクティブ型コラーゲン配合、保湿力に優れたカオチン化ヒアルロン酸などの補修成分もしっかりとカバー。さわやかなピンクローズとトロピカルフルーツの香りで、しなやかな質感の髪へと導いてくれます。
内容量:90g/195g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

オーガニックヘアケアクリーム

気になるオーガニック製品は、有機農業によって作られた原料などを使っています。プライスは少しお高めになりますが、毎日使うものだからこそ、安全なものを選びたいという自然派のアナタにはぜひオススメです。

①ジョンマスターオーガニック R&Aヘアミルク


日本でもおなじみのNYソーホー発のジョンマスターオーガニック。USDAのオーガニック認証された成分を使った製品も数多くラインナップされ、信頼のあるオーガニックブランドとして確立されています。R&Aヘアミルクは、髪の痛みを補修するアンズ核油に、バラの女王ダマスクローズの香りで優雅な心地よさが実現できるはヘアミルクです。少量を毛先中心になじませてみましょう。
内容量:118ml
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

②イソップ バイオレットリーフヘアバーム


高品質の植物由来成分と人工成分を使ったオーストラリアのオーガニックコスメブランドから、シアバターをベースに、バイオレットの香り成分が心地よいバイオレットリーフヘアバーム。髪の毛の乾燥や広がりをセーブし、ツヤと潤いを与えながら、髪の毛をまとめていくことが可能。
内容量:60ml
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

③rolland(ローランド) スムージングクリーム


フランスのエコサート認証を受けているイタリアのオーガニックヘアケアブランド、ローランド。さまざまなラインナップの中から、スムーズプラスのスムージングクリームがオススメです。

抗酸化物質やカロチノイドなどが含まれたオーガニックローズ、細胞の代謝を刺激するバイオダイナミック・キャラウェイといったなどの有効成分によって、まとまりにくい髪に光沢と滑らかさを与えてくれます。
内容量:150ml
公式ホームページで詳細を見る
楽天で詳細を見る

④product オーガニックヘアワックス


自然由来の原料だけで作られたアメリカ製オーガニックヘアケア製品ブランド、product。全身に潤いを与えることのできるヘアワックスは、赤ちゃんにも安心して使えます。外出にも便利な手のひらサイズで、柑橘系の香りを放つ、口コミ人気の高い逸品です。
内容量:42g
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

⑤パシフィックプロダクツ アブリーゼ ナチュラルオーガニック ヘアエマルジョンEX


日本人女性の髪のための製品づくりにこだわりメイド・イン・ジャパンブランド。オーガニックラインのアプリーゼシリーズでは、洗い流さないヘアトリートメントとして、ヘアエマルジョンEXがラインナップ。オーガニックの植物成分によって、つけた瞬間になめらかでつややかな髪が実感できます。
内容量:60ml/150ml
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ヘアケアクリームを使うメリット

ヘアクリームは、髪の毛の保湿と補修に働くヘアケアの重要アイテムです。製品によって髪の毛に栄養を与える成分が配合されており、髪の毛に元気を与えることもできます。

洗髪後に使用することで、開いた状態のキューティクルから髪の内部にまで栄養が浸透するだけではなく、ドライヤーなどの熱から髪の毛を守ってくれます。

このように、ヘアクリームにはメリットがいっぱい。いろいろな製品を試してみて絵、ぜひともアナタだけのヘアクリームを見つけたいですね。

ヘアケアクリームを正しく使い美髪を目指しましょう

ヘアクリームは、髪の毛を補修し、なめらかにしてくれる重要アイテム。洗髪後に使うことで、製品に配合されたさまざまな栄養成分を髪の毛に浸透させることができます。さまざまなプライスの製品を吟味し、正しく使い、美髪を実現させましょう。

ABOUTこの記事の監修

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。