ヘアケア家電が進化していた!女子なら絶対使いたい人気10選

LIL 編集部

美容目的の家電が家電製品に並び自分用やプレゼントでも多く人気を集めています。その中でも最近注目されているのがヘアケアを目的としてヘアケア家電です。少しでも髪の毛を綺麗にしたいと思っている方必見です。

ヘアケア家電とは

皆さんはヘアケア家電を使って、自分の髪の毛を綺麗にする努力をしていますか?しかし、ヘアケアといっても自分の目的としていることが何かによって使うべきヘアケア家電が変わってきます。

ここでは、ヘアケア家電を、「髪の毛を補修する家電」と「頭皮の血行促進をする家電」に分けて紹介していきます。

髪の毛を補修する家電

髪の毛を補修する家電とは、髪の毛の質を保つ、改善するためのヘアケア家電であり、皆さんが使っている家電の中では、ドライヤーとヘアトリートメントヘアアイロンが該当します。

ドライヤーは、髪を乾かすだけでなく、髪に潤いを与え、艶やかにすることもできます。

一方で、ヘアトリートメントヘアアイロンは、トリートメント成分などを特別な超音波などで髪の毛に浸透させることで、潤いや艶を与えてくれます。またヘアアイロンとして、お望みの髪型に整えることに使います。

頭皮の血行促進をする家電

頭皮の血行促進をする家電では、主にブラシによる頭皮のマッサージによる血行促進と、シャワーヘッドによる血行促進と保湿効果も期待できます。

多くの血行促進をする家電は、お風呂内において使用するアイテムが多い印象です。

ヘアケア家電1・ドライヤー

ドライヤーというと、ただ単にお風呂上がりに髪の毛を乾かすためだけに使っている人がいるイメージがありますが、実はそれだけではヘアケアにはつながりません。

ここでは、ヘアケアにつなげるためのドライヤー選び、その正しい使い方を紹介します。

ドライヤーでの効果

もちろん、ドライヤーで髪の毛を乾かすのは大事なのですが、ヘアケア家電としてのポイントはそこではありません。

ドライヤーには、しっかりとした温度や波長によって、髪に潤いを与え、髪本来の美しい艶を取り戻させてくれる効果があります。次からは、人気のヘアケアドライヤーを紹介していきます。

人気のドライヤー

リュミエリーナ レプロナイザー


リュミエリーナの最新作レプロナイザーは、「バイオプログラミング」という、特定の振動と波長の組み合わせにより、独自最新技術が織り込まれています。この最新技術により、従来の常識ではできなかった幅広い技術が可能となりました。

主な特徴としては、まずは髪にダメージを与えない工夫がされており、独自のバイオプログラミングにより、髪にダメージを与えずに、髪を美しくつややかに整えることができます。

また、バイオプログラミングには使うほどに髪が潤う技術もあり、髪の密度を高くすることができます。一般的にドライヤーは髪を乾燥することなどで長時間使用することで風と熱で髪にダメージを受けます。

ですが、このバイオプログラミンにより長時間使えば、使うほど髪の密度が高くなるため、ダメージを受けるというよりは、むしろ髪が美しくつややかになります。髪は密度を高めることで、美しくみえるのです。

さらにレプロナイザーはダメージを受けた髪やコシに悩む髪でも、温風と冷風を交互に当て続けることで、髪を生き生きとした美しさを保ってくれます。

  • 価格:38,000円
  • サイズ:高さ228.9 幅233.5 奥行103.8(mm)
  • 重さ:722g

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ダイソン スーパーソニック


掃除機や扇風機で世界的に有名になったダイソンのヘアドライヤーであるスーパーソニックは、速乾のためのパワフルなデジタルモーターを搭載し、髪本来の美しい輝きを温熱コントロールで実現してくれる商品です。

その使いやすさから価格.comの「その年、ユーザーにもっとも支持された製品」に選ばれ、健康家電部門大賞を受賞しています。

ダイソン スーパーソニックの特徴としては、過度の熱から髪を守り、優しくヘアスタイリングを可能にし、ドライに保ちます。過度の熱は髪がダメージリスクを17%も増加させてしまうと言われていますが、ダイソン スーパーソニックはそれを減らすようコントロールしてくれます。

ダイソン スーパーソニックに搭載されているインテリジェント・ヒート・コントロール(IHC)によりドライヤーの風の温度を100℃以下に抑えてくれます。

さらに頭皮にまで届くパワフルな風で速乾性ももっており、93%のユーザーから髪が早く乾くと実感を得られています。42m/秒もの風が、頭皮まで届き、乾かしすぎを防ぎ、髪本来のツヤを守ってくれます。

  • 価格:48,000円
  • サイズ:高さ245 幅78 奥行97(mm)
  • 重さ:630g

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

パナソニックナノケア


パナソニック ナノケアは、「ナノイー」であなたの髪を変えてくれるパナソニックのナノケアシリーズです。「ナノイー」は、nmサイズのつまり微細なイオンとなっており、一般的なマイナスイオンの約1000倍の水分に包まれており、潤いを届けてくれます。

このナノイーバランスにより、髪本来の美しいツヤを残してくれるのはもちろんのこと、さらになめらかな指通りを失わせる原因の1つである、「髪のうねり」を抑えてくれます。

つまり、小さな「ナノイー」成分が髪に浸透することで、髪の水分バランスを整え、うねりを抑え、艶やかでスタイリングのしやすい髪へ導いてくれます。

通常、傷んだ髪はキューティクルが開き、水分が蒸発することでパサつきやすくなりがち。ナノイー成分があると水分が髪に浸透し、キューティクルを引き締め、艶のあるしなやかな髪へと生まれ変われるのです。

ナノイーはマイナスイオンが1000倍も含まれているので、水分たっぷりで地肌ストレスの原因となる乾燥も抑えてくれます。さらに地肌の余分な皮脂を、周りの水分と混ざるように働き、綺麗な地肌を保ってくれます。

  • 価格:16,800円
  • サイズ:高さ275 幅210 奥行90(mm)
  • 重さ:575g

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

より効果的に使う方法

まずは、ドライヤーの前にタオルで髪の毛をはさみ、水分を押し出します(タオルドライ)。

ドライヤーと頭皮は20cm離し、風は頭皮に直接当てるようにし、髪の毛を根元から毛先にかけて乾かします。この際に、髪の毛のキューティクルの流れに合うようにドライヤーを動かします。

温風の後には、髪の毛のキューティクルを引き締めるために、必ず冷風で全体を冷やしていきます。最後にブラシやくしで髪の毛を整えることも忘れずに。

ヘアケア家電2・ヘアトリートメントヘアアイロン

ヘアアイロンには、ストレートアイロンとカールアイロンに分別することが一般的ですが、ヘアケア観点からみれば、そうではなく、ヘアトリートメントヘアアイロンであるかが重要になっていきます。ここではヘアアイロンの中の新ジャンルであるヘアトリートメントヘアアイロンを紹介します。

ヘアトリートメントヘアアイロンの効果

ヘアトリートメントヘアアイロンは、超音波振動などを活用して、トリートメントを髪の奥深くまで届けて、より効果を発揮してもらうためのヘアケア家電です。

せっかくのトリートメントも髪の内部にまで届かなければ意味がありませんし、その温度などの適切に保つことが大切なのです。

次から紹介するヘアトリートメントヘアアイロンはどれも科学的に証明されたシステムでヘアケアしてくれるのでオススメです。

人気のヘアトリートメントヘアアイロン

①ヤーマン ソニックヒートシャイン


ヤーマンのソニックヒートシャインは、毎秒およそ100万回の細かい超音波振動を伝えることで、着色分子やトリートメント分子を短時間で髪の深部まで届けてくれるヘアアイロンです。

美容室でも導入されているほどの人気の超音波トリートメントを自宅で気軽にできることがメリットです。家で美髪ケアが簡単にできると評判です。

使い方も簡単でシャンプー後に、トリートメントを髪になじませた後、毛束を挟んですべらせるだけの簡単トリートメント手法です。

超音波とLED付きヒーターによって、有効成分を髪の奥深くまで浸透させ、潤いのあるツヤ髪へと導いてくれます。

また、ヘアカラーにも使えますので白髪ケアにも有効です。

注目点として、50℃のヒーターでトリートメントやカラーの浸透率をサポートし、IPX4防滴仕様により、サロンのような仕上がりをトリートメントにプラスしてくれます。

  • 価格:19,500円
  • サイズ:幅250 高さ45 奥行40(mm)
  • 重さ:260g

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

②SALONIA トリートメントヘアアイロン


SALONIAのトリートメントヘアアイロンは、以下の力でダメージをケアするトリートメントアイロンです。

・超音波

・赤外線

・ノンシリコンアボガドオイル

毎秒300万回の超音波振動の働きでトリーメント剤を瞬時にミスト化し、髪内部にしっかりと浸透させます。

高周波と低周波を赤外線により発生させ、トリーメント剤をダブルで浸透させ、潤いもダブルで持続させてくれます。

自分の髪質のレベルに合わせて、超音波の強さも6段階に調節できたり、専用の香りのノンシリコンオイルでサロン並みのダメージケアが可能となっています。

そのほかにも、防水加工になっているので、水気の多い場所でも使えますし、収納や運搬に便利なように開閉機能付きロックがついています。

  • 価格:14,800円
  • サイズ:幅288 高さ30 奥行36(mm)
  • 重さ:330g

Amazonで詳細を見る

③アフロート 超音波トリートメントシステム


アフロートから発売されている超音波トリートメントシステムは自宅で簡単にできるサロンレベルのヘアトリーメントができるシステムアイテムです。

毎秒約100万回の超音波振動によって、トリートメント剤を髪の内部にまで浸透させ、ツヤを保ってくれます。ハリやコシ、保湿などの効果も期待できるといわれています。

使い方も簡単で、シャンプーをして、トリートメント(1種類目)をスプレーして全体になじませ、トリートメント(2種類目)も髪にもみこみます。その後、超音波トリートメントシステムで美容成分を髪全体に浸透させ、最後に洗い流すだけとなっています。

  • 価格:17,140円
  • サイズ:幅280 高さ37 奥行42(mm)
  • 重さ:270g

Amazonで詳細を見る

より効果的に使う方法

基本的にはどのヘアトリートメントヘアアイロンも誰にでも同様の効果がえられる設定になっていますが、一番大事なのは、使うトリートメント剤と温度によって変わってきます。

まずは自分の髪にあった温度と時間を見極めること、そして、合っているトリートメント剤を見つけることです。

また、ヘアトリートメントヘアアイロンを使う頻度も多すぎても意味がない場合もあるので、3日一度、1週間に一度などと使い分けてみて、自分にあった頻度を見つけましょう。

ヘアケア家電3・その他

ここまであげてきたヘアケア家電は、どれも髪の毛を補修する家電になります。ここからは頭皮の血行を促進する家電について紹介していきます。

パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ

パナソニックの頭皮エステができるヘアマッサージャーは、サロンのようなスペシャルケアが家でもできる貴重なアイテムです。

かっさヘッドスパ効果があり、硬めのかっさブラシで力強く頭皮を動かしながら気分もリラックスできます。シャンプーしながらできるように防水式になっているのも嬉しいポイントです。

ブラシの種類も2つから選べ、心地よさと力強さを選択できます。かっさブラシとノーマルブラシの異なるヘッドスパで柔らかい地肌をつくっていきましょう。

また、プロのマッサージテクニックを学び機能にとりこんでいるので、4つのモードから頭部をマッサージできます。

価格:14,800円
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

シャワーヘッド コスメトリートメントシャワー オーブル


MTGのブランドであるオーブルから発売されているシャワーヘッド コスメトリートメントシャワーは、洗浄力の高いマイクロバブルを発生させてくれるシャワーヘッドです。さらに高純度コラーゲン配合のコスメカートリッジを装着することで、美容水シャワーを浴びることもできます。

マイクロバブルの力によって、毛穴の奥の見落としがちな、汚れもスッキリ洗い流してくれます。体の熱を逃さないことで、保温効果も得られ、お風呂後の乾燥から体を守ってくれます。

価格:22,800円
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

カールアイロン ヘアビューロン


リュミエリーナのブランドであるヘアビューロンのカールアイロンは、独自のバイオプログラミングにより、180℃の高温で、髪が美しくかわってくれるカールアイロンです。

巻くほどに絹の手触りになるといわれ、高温でも何度も巻くことができます。もちろん、高温でなくても朝巻いて、夕方まで持続するカールを作れます。

また、やり直しに水や専用液も必要なく、気に入った髪型になるまで何度でもカールさせることができます。

価格:25,000円
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

シャープ プラズマクラスターヘアスタイラー


シャープから発売されているプラズマクラスターヘアスタイラーは、毛先までスタイリングしてまとめてくれるアイテムです。

独自のブローブラシによって、とても簡単にまとまりのあるスタイリングを楽しめます。ブラッシング時に髪とブラシに発生する静電気をプラズマクラスターイオンによって抑え込むことで、独自のブローブラシにより髪のうねりを整えてくれます。

プラスに帯電した髪とマイナスに帯電したブラシの両方の静電気を、プラズマクラスターヘアスタイラーのプラスイオンとマイナスイオンで抑え込むことで、スタイリングをまとめてくれます。

価格:11,750円
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

進化したヘアケア家電を試してみて下さい

いかがでしたか? 思っていた以上にヘアケア家電は進化しています。ただ単に髪を乾かすだけにドライヤーを使ったり、髪の毛をカールさせるためだけにヘアアイロンを使う時代はとうに過ぎ去りました。

これからは、ヘアケアを意識しながら、家電選びをする時代です。ここで紹介したようなヘアケア家電をぜひ取り入れてヘアケアをしていきましょう。

ABOUTこの記事の監修

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。