絶対痩せるダイエット法6選!自分に合った方法で痩せよう!

はかりに乗っている女性

絶対痩せることのできるダイエット法など、この世に存在するのでしょうか。答えは「イエス」です。運動や食事制限によって、だれでも確実にやせることが可能です。そこで今回は、確実に痩せることのできるダイエット法を、運動、食事制限両方の観点から摂りあげたいと思います。

世の中にはたくさんのダイエット法が出回っていますが、中にはまったくダイエット効果の期待できない、「トンデモダイエット法」もあります。ダイエットは時間との戦いでもあり、絶対に痩せたいと思っている人にとって、ダイエット効果の期待できないダイエット法は時間(&お金)の無駄です。そこで今回は、絶対に痩せることのできるダイエット法を厳選して6つお届けします。

ダイエットの定義とは?

メジャーとはかり

絶対に痩せるダイエット法を紹介する前に、そもそもダイエットとはどのようなことを言うのかについて、改めて確認しておきたいと思います。

規定食

ダイエットを英和辞典で引いて見ると、そこには規定食と書かれています。規定食とは、何らかの疾患や生活習慣病などを改善するために、食べてよいものを規定した食事です。もっとも分かりやすいのが病院食だと思います。

そもそもダイエットとは「健康と美容のために、食事の量をコントロールしたり、食事内容を見直したりすること」を意味します。つまり、ダイエットのどこにも痩せるという文言は含まれていないのです。

ただ、生活習慣病や肥満を規定食=ダイエットによって改善する過程で、多くの人に体重の減少がみられます。その結果だけを見ると、ダイエット=痩せるという意味で捉えられる訳です。

日本人のほとんどが、ダイエットについて痩せるという意味で認識していると思われますので、本稿でも便宜上、ダイエット=痩せるという意味合いで用いています。

運動をする意味

先ほども述べたように、ダイエットとは本来「健康と美容のために、食事の量をコントロールしたり、食事内容を見直したりすること」を意味します。

つまり、ダイエットとは食事法だということができるのです。そういった意味ではジョギングをしてダイエットとか、骨盤矯正でダイエットなどというものは、ダイエットの本義から外れることとなります。

ただ、ダイエットを痩せるという意味でとらえるのと同様、ダイエットをおこなう際には運動をするのも一般的です。そのため、本稿でもダイエットをする際に必要なこととして運動も含めています。

絶対痩せるために必要な3つのこと

3本指の手

絶対痩せるために必要なことはたったの3つだけです。3つの基本原則だけをしっかりと押さえておけば、ダイエットは必ず成功します。では、その3つの基本原則とは何なのでしょうか。

糖質の制限

ダイエットをおこなうときにまず重要なのが、体脂肪率を低下させることです。そのためには、体脂肪の元となる糖質の摂取量を制限することが重要です。

結果にコミットすることで有名な某ジムでも、糖質制限は絶対条件としておこなわれています。なぜなら、太ってしまう原因は食べすぎではなく、糖質の過剰摂取だということが分かってきているからです。

人間が糖質を摂取すると、すい臓から分泌されるインスリンによって糖質の分解が起こり、それが脳や身体のエネルギーとして活用されることとなります。

ところが、糖質を過剰に摂取してしまうと、インスリンによる糖質の分解が追い付かなくなり、分解しきれなかった糖質が脂肪として蓄えられる結果となるのです。そのため、絶対に痩せるためには糖質制限が欠かせないのです。

脂肪燃焼

絶対に痩せるためには、新たに脂肪を付着させないことも大事ですが、すでに付着してしまっている体脂肪を燃焼させ、減らすことも重要となります。

脂肪にもいろいろ種類があるのですが、代表的なものが内臓脂肪と皮下脂肪です。内臓脂肪には「つきやすく落ちやすい」という特徴があります。

一方、皮下脂肪には「つきにくく落ちにくい」という特徴があります。一般的に、男性には内臓脂肪型の肥満が多く、女性には皮下脂肪型の肥満が多いとされています。そのため、女性がダイエットに取り組んでも、なかなか結果が現れないという訳なのです。

筋力アップ

絶対に痩せるためには、筋力アップも欠かせません。最低でも、現在ある筋肉量を維持することが重要となります。なぜなら、筋肉量は基礎代謝と密接なかかわりがあるからです。

基礎代謝とは、私たちが特に意識していなくても、1日を過ごす間に消費されるエネルギー(カロリー)のことを言います。呼吸をしたり、食べたものの消化や吸収をしたりするのにもエネルギーが使われるのです。

1日に消費されるすべてのカロリーのうち、基礎代謝の占める割合は6割とも7割ともいわれています。つまり、基礎代謝が低下すると、太りやすい体質になってしまうという訳なのです。

筋肉量は基礎代謝のうちの22%を占めているとされます。筋肉にも、関節を動かすだけでなく、体温を発生させたり、血液を心臓に送り返すサポートをしたりする働きがあります。

そのため、筋肉量が減少すると基礎代謝も低下し、太りやすくなるという訳なのです。また、筋肉量が減少することで血行が悪くなり、冷え症やむくみを生む結果ともなるのです。

ダイエットに失敗しがちな人によくみられるのが、食事制限のみによって体重を減らした場合です。食事制限だけで体重を落とすと、その過程で筋肉も一緒に落ちてしまいます。

つまり、ダイエット前よりも太りやすい体質になってしまうという訳なのです。それがリバウンドを招いてしまう理由なのです。

絶対痩せるダイエット法その1・食事編

時計とフォーク

絶対に痩せるために必要なことの1つが、糖質の摂取量を減らすことでした。では、糖質の摂取量を減らすためには、どのようなダイエット法があるのでしょう。

糖質制限ダイエット

糖質の摂取量を減らすもっとも分かりやすいダイエット法が、糖質制限ダイエットといわれるダイエット法です。とは言っても、糖質を完全に断つわけではありません。

糖質(炭水化物)は3大栄養素の1つであり、脳や身体のエネルギーでもあります。そのため、糖質が欠乏してしまうと、頭が働かなくかったり些細なことでイライラしたり、身体の力が入らなくなったりしてしまいます。

現代人は1日に平均して300gの糖質を摂取しているとされます。そこで、まずは糖質の摂取量を半分に減らすところから始めるとよいでしょう。

最終的には、1日に摂取する糖質の量を20gにまで減らします。ただ、糖質制限ダイエットはそこで終わりではありません。

糖質の摂取量を1日に20gまで減らし、減量に成功したら、少しずつ糖質の摂取量を増やしていきます。その過程で、自分にとって体重の増えない、最適な糖質の摂取量を見極めるという訳なのです。

8時間ダイエット

8時間ダイエットも、糖質の摂取量を減らすのに効果的なダイエット法です。8時間ダイエットと言っても、あたり前ですが8時間だけダイエットするわけではありません。

1日の食事を8時間に限定しておこなうというのが8時間ダイエットの主旨となっています。たとえば、その日の1食目を12時に食べたのであれば、20時までにその日の食事を終えます。

8時間ダイエットのメリットとしては、必然的に1日に2食となるため、総摂取カロリーを減らすことが可能だということがあげられます。

また、食事をしていない時間を長く設けることによって、胃腸に機能を正常化させることも可能となります。ただし、2食で3食分食べては意味がないので、腹八分目でとどめるようにしましょう。

絶対痩せるダイエット法その2・運動編

ランニングしている女性

ダイエットをするには、食事だけでなく運動も欠かせません。特に、脂肪を燃焼させるのであれば、以下にあげるような有酸素運動が効果的です。

 ジョギング

脂肪を燃焼させる有酸素運動としては、ジョギングがもっとも手軽で取り組みやすいのではないでしょうか。ゼエゼエハアハアいわない程度のペースで、脂肪が燃焼し始めるとされる20分以上おこなうのがおススメです。

水泳

脂肪を燃焼させる有酸素運動としては、水泳もおすすめです。水中で運動をおこなうと、身体に水の抵抗がかかることとなります。そのため、陸上の運動よりも効果的にカロリーを消費できる訳です。

絶対痩せるダイエット法その3・筋トレ編

筋トレをしている女性

ダイエットをおこなうときには、絶対に筋トレをおこないましょう。筋力アップとまではいかなくても、今ある筋肉量を維持することが重要です。

スプリットスクワット

ダイエットをするときにオススメの筋トレが、スプリットスクワットと呼ばれるエクササイズです。スプリットスクワットは、通常のスクワットとは異なり、足を前後に開いておこないます。

スプリットスクワットのいいところは、筋力の弱い女性でも簡単にできるという点です。また、通常のスクワットとくらべると、腰やひざを傷めるリスクも低くなっています。

スプリットスクワットをするときには、まず軽く前後に足を開きます。その状態から、両膝を曲げながら、上体をまっすぐに下方へと降ろしていきます。その際、上体が前後左右にぶれないように気をつけてください。

前になった方の膝が90度、後ろになった方の膝が135度まで来たら静止し、元の姿勢へと戻しましょう。上体を下げるのに2秒、元の姿勢に戻すのに4秒かけておこなうと効率よくトレーニングできますよ。

スプリットスクワットの嬉しいところは、筋力アップだけでなく、姿勢改善効果やヒップアップ効果、ウエスト周りのくびれを作る効果なども期待できる点です。まさに、尽くしくなりたい女性にもってこいのダイエット法と言えます。

加圧トレーニング

時間とお金に余裕がある人でしたら、加圧トレーニングもおススメです。血流を適度の制限することで、効果的に筋トレをおこなうことが可能となっています。

ただし、仮にも血液の循環を阻害するようなことをおこないますから、専門のトレーナーの指導のもとでトレーニングしてくださいね。

絶対痩せるためのモチベーションの保ち方

音楽を聴いている女性

今回紹介したようなダイエット法を継続しておこなえば、絶対に痩せることが可能だと断言できます。ただ、一番の障害になるのが「継続する」ということだと思います。そこで、ダイエット中のモチベーションの保ち方を紹介しておきたいと思います。

楽しみながら取り組む

ダイエットを成功させるためにもっとも重要なことは、そのダイエット法を楽しみながら、面白がりながらおこなうということです。

ダイエットを苦行のようにしてしまうと、ダイエットをすること自体がストレスになってしまいます。ストレスは万病の元ともいわれており、ダイエット本来の目的である「健康と美容のため」という主旨からも逸れることとなります。

楽しみながらダイエットをおこなうためには、携帯のアプリを利用するという手があります。ゲーム形式になっているアプリもあれば、管理栄養士のアドバイスを受けられるアプリもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。

完璧主義は捨てる

ダイエットを成功させるためには、完璧主義を捨てましょう。「~ねばならない」という考え方をしてしまうと、いずれダイエットが義務化されてしまいます。

ダイエットを義務化してしまうと、たとえば、毎日30分歩こうと思っていたのに忙しくてできなかったような場合「30分歩かなければならなかったのにできなかった」という事実にストレスを感じるようになってしまいます。

また、有酸素運動は20分以上おこなわないと脂肪燃焼がおこらないなどといわれていますが、完璧主義の人に限って、20分以上できないのならやっても意味がないと考えてしまいがちです。

20分以上有酸素運動をしなければ意味がないから全くしないのと、1日5分でもいいから歩くのと、どちらのダイエット効果が高いでしょうか。答えは言うまでもありませんよね。

ダイエットをするときには、「~ねばならない」と考えるのではなく、「やらないよりはマシ」と考えることも重要なのです。

ダイエットは体重を減らすことができればそれで終わりというものではありません。生涯にわたって健康と美容を保つためにおこなうものです。そういった意味でも、完璧主義では長く持ちませんからね。

ダイエットで大事なことは

今回のテーマは、「絶対に痩せるダイエット法」ということでしたが、本文中で紹介したダイエット法を継続しておこなえば、絶対に痩せることが可能です。ただ、ダイエットは継続することが重要なので、いくつかのダイエット法を並行しておこなうといいですよ。あなたに合ったダイエット法で、美ボディを手に入れてくださいね。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。