脚痩せエステの効果の実態に迫る!エステの脚痩せする理由とは?

ふくらはぎをマッサージしてもらっている女性

ダイエットで一番ネックなのは、毎日続けるのが面倒だったりトレーニングがきついのが嫌で断念してしまったりする理由が多いのではないでしょうか?

その点エステでの脚痩せは、お金を払ってエステティシャンの方にやってもらうだけなのでとっても気軽です。

今日は脚痩せエステが、どのようなメカニズムで脚痩せすることを可能にしているのかについてご紹介していきたいと思います。

今まで「本当に効果はあるの?」っと半信半疑だった方も是非読んでみて下さいね。

エステの施術内容

ふくらはぎをマッサージしてもらっている女性

エステと言っても、様々な「施術方法・内容」があり「なにがどう違うのか分からない」という人の為に、まず最初はそれぞれのエステの施術内容の違いをご紹介していきたいと思います。

今回はエステでメジャーな、以下の4つを、特徴を踏まえながら順番にご説明していきます。

  1. 痩身マッサージ
  2. キャビテーション
  3. リンパドレナージュ
  4. 骨盤矯正

痩身マッサージ

まず最初は「痩身マッサージ」というエステの種類について。

「痩身マッサージ」には、エステティシャンの手のひらを使った痩身エステの基本とも言える「ハンド痩身エステ」と、最新の痩身マシンを使った「マシン痩見エステ」の2種類があります。

「ハンド痩身エステ」は、凝り固まった老廃物を揉みほぐしながら、「むくみ」、「冷え性」、「セルライト」を改善しながら、ハンドケアならではの”リラックス効果”があるエステです。

ハンドマッサージは特に「下半身太り」で悩んでいる方を「痩せやすい体質」に変えるのに有効だとされているので、洋ナシ体型の方は「ハンド痩身エステ」から始めてみることをおすすめします。

2つ目の「マシン痩見エステ」は、「ハンド痩身エステ」では得られない、「脂肪」や「筋肉」へ直接効果を促すので、効果を出来るだけ早く実感したい方向きの施術方法です。

マシンの種類が豊富な上に、そのマシンによって効果も変わるので、施術を選ぶ前にはご自身が通うエステサロンにてしっかり内容を確認するようにして下さい。

キャビテーション

次にご紹介する「キャビテーション」は脚痩せの天敵である「セルライト」に対して行う施術方法。

ここで注意しなくてはいけないのは、この「キャビテーション」も使う機器の種類によって性能がそれぞれ大きく違うので、こちらも施術前に利用する機器の違いをしっかり説明してもらいましょう。

また、「キャビテーション」によって流れた脂肪が肝臓に集められてから分解・排出されるので、お酒やタバコなど、肝臓へ負荷がかかるものは控えなくてはいけません。

ちなみに、プローブといって、肌に立てる部分がシリコン製なのか金属製なのかによっても効果に違いが出ます。

一般的に、シリコンタイプより金属タイプの方が超音波を通しやすいので効果が現れやすいと言われています。

リンパドレナージュ

3つめのエステは「リンパドレナージュ」とい言われるタイプ。

「リンパドレナージュ」は語源はフランス語の排出・排液を意味していて、その施術内容は「全身のリンパの流れを促進し、新陳代謝を高める」ということを目的としたエステです。

リンパ流れが悪いと、老廃物を溜め込みむくみや冷えの原因になるのですが、このリンパの流れを良くすると、老廃物を押し流してくれるので、新陳代謝の促進に繋がり「痩せやすい体質」へと導いてくれるのです。

その上、リラックス効果や肩こり、肌荒れなどの肌トラブルにも効果的あるとされています。

骨盤矯正

次の「骨盤修正」は、皆さんも御存知の通り通常であれば「整骨院」や「整形外科」での施術が主流でした。

しかし近年では、「脚痩せ」と「美脚効果」が期待できることから、エステサロンでも積極的に取り入れられるようになったのです。

エステで「骨盤修正」をするメリットは、エステではトリートメントなどのスキンケア重視のセットメニューも同時に行えるということ。

また、遠赤外線マシンなどを利用した代謝をアップや・冷え性改善といった組み合わせも魅力のようです。

脚痩せのエステを選ぶコツ

石でふくらはぎをマッサージしてもらっている女性

ではここからは「脚痩せ」をしたい場合にどうやってエステを選ぶべきなのか、その方法とコツをご紹介していきたいと思います。

とくにエステを体験したことがない方は様々な疑問を持っていると思うので是非参考にして下さいね。

コツ1 自分の悩みで決める

エステの種類は先程も紹介したように様々で、効果もそれぞれ違うので、まずは「自分の足の悩み」を明確にすることから始めましょう。

おすすめの組み合わせは以下のとおりです。

①冷え性・むくみやすい⇒「リンパドレナージュ」

「リンパドレナージュ」はリンパ液の流れを活性化し、身体にとって不必要な老廃物を排出するマッサージテクニックのため、「冷え性」や「慢性的なむくみ」がある方におすすめの施術方法です。

「リンパドレナージュ」は継続して受け続けることによって、「疲労回復」、「安眠」といった効果もあります。

②過去にスポーツをしていて筋肉質⇒「ハンド痩身エステ(マッサージ)」

人によっては過去にやっていたスポーツが原因で、脚が筋肉質な方もるのではないでしょうか?

「ハンド痩身エステ」は、そんな凝り固まった「筋肉」やその間に蓄積された「老廃物」を揉みほぐしながら、「むくみ」、「冷え性」、「セルライト」を改善する効果を期待することができるので、そんな「筋肉質タイプの脚」を持つ方におすすめです。

③膝の上に脂肪がある⇒「キャビテーション」

「キャビテーション」は脂肪分解に効果的なマシーンを使用した施術を行います。

このマシーンには、特殊な超音波で老廃物を分解、乳化させて体外へ排出させる効果があるため、セルライトが特に気になる人におすすめの施術方法です。

④脚全体がくっつけられない、靴底のすり減り方が非対称⇒「骨盤修正」

「骨盤修正」は「O脚・X脚」や、「猫背」、「産後の骨盤の歪み」にも良いとされており、下半身のバランスを治したい方を中心におすすめしたい施術方法です。

若い女性の中には、意図的に内股歩きをしている方もいますが、X脚やO脚、骨盤が歪む原因にもなるので治しましょう。

脚の悩みによって色々な種類があるので、これを機に自身が改善したい悩みを再確認してみて下さい。

コツ2 まずは体験へ行ってみる

とはいっても、これまでにエステでの施術経験が少ない方にとって初めてのエステは不安が大きいものだというのも頷けます。

そんな方の為に、実はエステサロンによっては「体験エステ」というものもあるんです。

体験なので通常のエステ料金より遥かにお得なお値段な上に、カウンセリングや実際の施術をうけることが可能です。

もし迷ったら取り敢えず体験エステを予約してみるというのも1つの手かもしれませんね。

コツ3 下半身むけのメニューがあるか

エステサロンといっても、フェイシャルだけであったり、全身への施術をしているサロンもあれば、特定の部位を得意としているサロンもあります。

「エステで脚痩せ」をしたいのであれば、事前にどのエステサロンが「脚痩せ」の口コミが良いかなどリサーチを行うといいでしょう。

脚痩せエステの料金相場

pricing

ここでは皆さんが気になっている「脚痩せエステの料金相場」についてはっきりお話していきたいと思います。人によって予算も異なってくると思うので、参考までにどうぞ。

痩身マッサージ系

「痩身マッサージ系」は、エステサロンによって50〜80分の施術時間をとる場合が多く、そのお値段は大手サロンであれば平均して2〜2.5万に設定されていることが多いです。

またサロンによっては月額プランがある場合もあります。

セルライト系(キャビテーション)

セルライト系のキャビテーションは50〜80分の施術時間の場合が多く、その料金相場は1回あたり1~2万円とされていますが、最安サロンであれば6,000円ほどで施術を受けることができる場合もあるようです。

骨盤矯正

エステサロンでの骨盤矯正のお値段は、1回あたり相場では1~2万円ほどです。

リンパ系

リンパ系の「リンパドレナージュ」の価格相場も、一回の施術につき1~2万円ほどの場合が殆どだとされています。

マシーン使用系

最近では、エステサロンでしか受けられなかったボディケアを自宅でも可能にした「ホームエステ用痩身機器」という製品も人気です。

こちらの値段相場は3〜10万円、またはそれ以上とピンきりです。

時間にとらわれず、ご自宅で簡単な施術をすることができるのがメリットですが、サロン用のマシーンと比べると、出力などが大幅にダウンするので効果が出るまでに時間がかかるのがデメリットです。

エステの脚痩せで知っておくべきこと

野菜と靴

ではここでは最後に、「エステの脚痩せで知っておくべきこと」である以下4点をご説明していきたいと思います。

間違った知識を持ったままだと、折角脚痩せのためにエステに通い始めても効果が軽減されてしまうので、しっかりとした知識を身につけましょう。

  1. 脂肪は燃焼しない
  2. 運動と食事制限は必須
  3. 痩せやすい身体をサポートしてくれる
  4. むくみは改善される

脂肪は燃焼しない

まず最初にお伝えしなくてはいけないのは、「エステでは脂肪は燃焼しない」ということです。

多くの方がエステに通うことで脂肪が燃焼されると考えがちですが、エステの効果はというのは「脂肪が燃焼しやすい状態にする」ということ。

なので、体重をキープしたいだけであれば、食生活を維持・改善するだけで「運動」にそこまで力を入れる必要はありませんが、更に体重を減らしたいのあればエステ後も適度な運動をすることが好ましいのです。

例えば「痩身エステ」は、ハンドマッサージやマシンによってリンパの流れを良くするので、この後に運動を行うと身体に溜まっていた老廃物が汗と一緒に体外に排出されやすくなります。

また、エステ後は代謝が良い状態でもあるので、その後に有酸素運動を行うと脂肪が燃焼しやすいと言われるのはこのためです。

運動と食事制限は必須

いくら頻繁にエステに通っていても、「運動と食事制限」を怠っていては、脚痩せするための効率が悪く、また場合によっては期待していた結果が得られないこともありえます。

なので「適度な運動」と「食事制限」は必須だということを忘れないで下さい。

「運動不足」の状態だと、人は加齢と共に低下する基礎代謝の低下を防ぐことができなかったり、身体の血液循環を促進する身体機能の衰えにもつながります。

「脂肪を燃焼したい」のであれば、ウォーキングやジョギング、エアロバイクといった有酸素運動が身体全体を引き締めるためにも効果的です。

エステと並行して日常生活に取り入れれば、代謝が更に上がりやすく、「痩せやすい体質」になっていくので軽めの有酸素運動から是非取り入れていきたいところです。

また「食事制限」も「エステ脚痩せ」を効率的にしたいのであれば必ずするべきです。

「え?エステに通っているのに、食事制限までしなくてはいけないの?」と思うかもしれませんが、「偏った食生活」や「暴飲暴食」を改善しなければ、効果を実感することができなくなってしまいます。

例えば、数字としての摂取カロリーが「基礎代謝内」であっても、その食事の内容がすべてお菓子であったり、炭水化物ばかりのような「偏った食生活」は、ミネラルやビタミンといった栄養素が不足している一方「糖分」や「脂肪」が多く含まれており、太る原因になります。

さらに、身体に必要以上のカロリーを摂取し、消費されなかったカロリーが脂肪として身体に蓄積される「暴飲暴食」はもってのほかです。

痩せやすい身体をサポートしてくれる

ここでは「エステ痩せるメカニズム」について説明したいと思います。

エステの施術プログラムでは、殆どの場合は素手やマシンを使用して体を温めることから始まり、血流が良くなり、老廃物がきれいに流れやすくなることで痩せやすい身体の下準備が整います。

さらにリラクゼーションを目的としているので日頃のストレス発散ができてリラックスできることもメリットのひとつと言えます。

つまり「エステ」は、「太りにくく痩せにくい体を作る手助け」をしているだけなので、先程にも触れた「適度な運動」や「食事制限」などを併用する必要があるのです。

むくみは改善される

女性に中には「むくみやすい体質」の方も多くいるかと思います。

「むくみ」というのは、身体の血流が悪くなることが原因で起こり、特に下半身は重力の影響で血液が滞りやすいので、他の部位よりもむくみやすくなっています。

多くの女性が経験するむくみは一時的なもので、一晩寝れば自然に治まることが多く、通常の場合はあまり心配する必要はないのですが、これが「慢性的なむくみ」になると老廃物を溜め込んで「セルライト」の原因になるので注意が必要です。

エステは痩せるサポートをしてくれる場所

ダイエットを継続が難しいと感じている方にとって、エステでの脚痩せはある程度のお金を払う必要はありますが、「痩せやすい身体を効率的に作る」にはとても効果的だということを理解して頂けましたでしょうか?。

脚痩せエステによって痩せるというのは、エステが「太りにくく痩せにくい体を作る手助け」をしているからであって「脚痩せエステ」が直接痩せる要因ではないことも分かって頂けたかと思います。

「エステ」に通い始める祭は「適度な運動」と「食事制限」を忘れずに、「脚痩せ」を目指していきましょう。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。