セラミックで歯を白く綺麗にする場合のメリットデメリット!

最近では多くの芸能人がセラミックを用いて歯を白く、キレイに見せることが多くなってきましたよね。

では、セラミックを用いることでなぜ歯のホワイトニングをおこなうことが可能なのでしょうか。美容面と健康面に対するメリットとデメリットの両面から解説していきたいと思います。

セラミックで歯を白くする方法

それでは早速ですが、セラミックを用いて歯のホワイトニングとおこなう方法や適応症、費用などについて見ていきたいと思います。セラミックで歯を白くする方法は、大きく分けると以下の3つの方法があるということです。

ラミネートベニア

ラミネートべニア

セラミックを用いて歯を白くする方法としては、ラミネートベニアという方法がまずあげられます。ラミネートベニアは簡単にいうと、歯の表面を薄く削って、そこにセラミックでできたべニア(板)を貼りつけるという手法になります。

板を張り付けるなどと聞くと「剥がれてしまわないのか?」と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。ただ、実際にはしっかりと接着がおこなわれるため、よほどのことでもない限り剥がれるようなことはありません。

適応症

ラミネートベニアの適応対象となるのは、歯の表面の汚れがひどく、通常のホワイトニングでは手に負えないような場合です。

また、いわゆる「すきっ歯」と呼ばれるような、一部の歯並びが悪いケースにも、ラミネートベニアが適用されます。

すきっ歯のように、歯と歯の間に隙間ができているような場合、対象となる2本の歯にラミネートベニアを施し、隙間を埋めることとなります。ホワイトニングだけでなく、見た目も美しくなるという利点があります。

その他にも、ラミネートベニアは歯の形自体を整えたい場合にも用いられます。女性らしく少し丸みを帯びた歯にしたいとか、四角く整った歯にしたいなどといった希望をかなえることが可能となっています。

費用

ラミネートベニアの施術には保険が適用されないため、原則として全額自己負担となっています。費用は安いところで1本あたり7万円から8万円、高いところだと10万円から15万円ほどするところもあります。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは、「クラウン」という文字があることからも分かるように、対象となる歯に被せ物をする施術法となっています。

セラミックの質感は天然の歯に近く、また歯垢(プラーク)がつきにくいため、今後の虫歯予防にも適しているとされます。

虫歯を治療する際に、虫歯菌にやられた部分を削り取って、土台となる部分にクラウンをかぶせるという治療をおこなった経験のある方もいらっしゃることと思います。

要するに、オールセラミッククラウンとは、その被せ物をすべてセラミックで作られたものにすることを言います。

適応症

虫歯の場合はもちろんですが、ラミネートベニアのように歯並びの問題も改善できます。

先ほどはすきっ歯に対応できると説明しましたが、その他にもいわゆる出っ歯(上顎前突)や乱杭歯(らんぐいば)などといわれる歯並びの問題があります。このような際にも、傾きが比較的軽度であれば、元の歯を削って土台を残し、オールセラミッククラウンを施すことが可能です。

費用

オールセラミッククラウンもやはり審美目的の施術であるため、全額自己負担となります。前歯の場合、1本当たり80,000円から100,000円ほどかかるようです。奥歯になるともう少し料金が上がるようです。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、ダイレクトレジンとも呼ばれる施術法のことですが、審美目的でおこなう場合、セラミックに近い「ハイブリッドセラミック」(セラミック+レジン)を直接歯に塗布して歯をキレイにする方法のことを言います。

レジンとは簡単に言うと歯科用のプラスチックのことで、虫歯の治療目的で詰めるのが一般的な用途でしたが、最近では保険適用外の審美目的で使用されることも増えてきています。

ダイレクトボンディングに使用されるレジンは、保険治療で使われるレジンよりも高品質なことから、美しい仕上がりを実現することが可能となっています。

また、審美目的で使用されるハイブリッドセラミックには、保険治療使用するレジンよりも透明感や光沢感があることから、本来の歯の美しさを取り戻すことが可能となっています。

適応症

ダイレクトボンディングが適用されるのは、歯並びが完成してしまっている人です。また、歯列矯正でなければ修復が不可能と思われる歯並びに関しては、ダイレクトボンディングを適用することはありません。

ある程度の年齢になっていてこれ以上歯が伸びることがなく、そのうえで割れた歯や欠けた歯を修復する目的や、過去に行った詰め物の色が変わってしまったものを審美目的で治療するのがダイレクトボンディングの特徴となっています。

費用

ダイレクトボンディングで歯の隙間を埋めるような施術をおこなう場合、1つの隙間に対して20,000円程度かかるようです。また、奥歯の詰め物を目立たなくするような施術の場合、1本あたり19,000円程度となっているようです。

メリット

笑顔で手を広げている女性

歯を白く見せる外科的な処置には上記のようなものがありますが、では、どのようなメリットがあるのでしょうか。

希望通りの白さになれる

ラミネートベニアであっても、オールセラミッククラウンであっても、また、ダイレクトボンディングであっても、その目的は歯を白くしたり、歯の黄ばみや黒ずみを目立たなくさせたりすることにあります。

いずれの手法も審美目的でおこなわれるため、患者さんの希望する通りの白さを実現することが可能となっています。

透明感のある白さになれる

セラミックやハイブリッドセラミックを用いて歯を白くするメリットとしては、透明感のある白い歯を手に入れられるというがあげられます。

また、セラミックを用いて施術をおこなう際には、周辺の歯との兼ね合いを考えて、違和感のない質感や色味に仕上げることも可能となっています。

色戻りがない

セラミック素材は本来の歯と極めて近い質感や色味を出すことが可能となっており、また、セラミックを施した後に歯が変色したり汚れたりしにくいという特徴があります。

ダイレクトボンディングの場合も同様で、ハイブリッドセラミックには光沢や透明感だけでなく、施術後に変色しにくいという特徴があるということです。

アレルギーを起こさない

虫歯の治療をした後や、歯列矯正をおこなう際に、歯科医院では金属を用いることがあります。そして、金属はアレルギーの元となることが分かっています。

ところが、セラミックを用いた施術の場合、金属アレルギーが起こるようなことがないため、アレルギー体質の人でも安心して施術を受けられるというメリットがあります。

軽度の歯列不正なら一緒に治せる

本来であれば歯列矯正は矯正歯科によっておこなうべき性質のものですが、ちょっとした出っ歯やすきっ歯などであれば、セラミックによって一緒に治すことが可能となっています。

デメリット

泣き出しそうな白いワンピースを着た女性

セラミックを用いた審美治療にはさまざまなメリットがありますが、物事にはメリットがあれば必ずデメリットがあるものです。では、セラミック治療のデメリットとして、どのようなことがあげられているのでしょうか。

費用がかかる

セラミックを用いて審美目的の歯の治療は、原則として保険が適用されません。そのため、治療費は全額自己負担ということになります。また、通常のホワイトニングと比較した場合、料金が高額になるというデメリットもあります。

歯磨きをしっかりしないと歯周病や虫歯になりやすい

ラミネートベニアもそうですし、オールセラミッククラウンもそうですが、歯をセラミックで覆うとはいえ、もともとの歯との境界線ができることは避けられません。

もちろん、施術をおこなう際には隙間ができないようにしっかりと接着がおこなわれる上、セラミック自体に歯垢がつきにくいため、虫歯になるリスクが少ないといわれています。

ただ、もともと虫歯の治療にプラスしてセラミッククラウンを利用する場合など、そもそも口腔内の衛生状態が悪かったり、栄養状態が低下していたりする可能性が考えられます。

そのため、セラミックで隠したからそれで良しというのではなく、口内環境を良好に保つためにも、しっかりと歯磨きをすることが重要となります。

健康な歯を削る

ハイブリッドセラミックやオールセラミッククラウンの最大のデメリットは、健康な歯を削って土台をつくるという点にあります。特に、オールセラミッククラウンの場合は、土台となる歯を大幅に削る必要があります。

もともと虫歯があるような場合はともかく、単に審美目的のためだけに健康な歯を削ってしまうというのはもったいないことです。一度削ってしまった歯は2度と元通りになることはないのですから。

また、ダイレクトボンディングも、ハイブリッドセラミックやオールセラミッククラウンに比べると歯へのダメージが少ないとは言うものの、まったくゼロという訳ではありません。

白くしすぎると不自然にも

白い歯は素敵なものですが、真っ黒に日焼けしているのに歯だけが異様に白いなどという場合、見ている人に違和感を与える可能性があります。芸能人でもそのような人をたまに見かけますよね。

セラミックがオススメの方

笑顔の女性看護師

セラミックにはメリットもたくさんありますが、デメリットもあることを理解して頂けたことと思います。では、どのような人にセラミックはおススメなのでしょうか。

前歯に被せ物が多い方

セラミックがおすすめの人としては、前歯に被せ物が多い人があげられます。前歯に被せ物がある場合、その歯をホワイトニングで白くすることは出来ないため、セラミック治療がおススメとなっています。

ホワイトニング禁忌症の方

セラミックがおすすめの人としては、なんらかの理由で通常のホワイトニングができない人もあげられます。

特に、無カタラーゼ症といって、ホワイトニングに含まれる薬剤を体内で分解できないような人は、絶対に通常のホワイトニングをおこなってはいけません。

また、妊婦さんや授乳中の人も、ホワイトニングをすることは推奨されていません。そのような人の場合、セラミックを選択した方がよいでしょう。

某芸能人のような陶器のような真っ白な歯になりたい方

なにせ某芸能人のようにピッカピカの白い歯にしたいというような場合にもセラミックはおススメです。白くするという点だけ見れば、セラミックは通常のホワイトニングよりもはるかに効果が高いといえます。

矯正はせず歯並びも治したい方

歯列矯正をするほどではないけど少しすきっ歯や出っ歯が気になるというような場合も、セラミックがおススメです。どの程度であれば治療が可能であるのかは、専門の医師に相談するようにしましょう。

通常のホワイトニングがオススメの方

白い歯を見せて笑う女性

歯を白くする方法はなにもセラミックを用いた審美的な治療だけではありません。通常のホワイトニングでも歯を白くすることは可能です。では、どのような人に通常のホワイトニングがおすすめなのでしょうか。

健全歯の方

通常のホワイトニングがおすすめなのは、なんと言っても歯が健康な人です。セラミックを用いた治療をおこなう場合、多かれ少なかれ歯を削ることとなるため、健康的な歯の人にはいささかもったいないといえます。

虫歯の治療ついでにセラミックでホワイトニングをするというような場合はともかく、虫歯がなくて健康的な歯をしているような場合は、通常のホワイトニングを選択した方がよいでしょう。

健康志向の方

そもそもセラミックを用いた治療をする目的の1つとして、歯の治療ということがあげられます。口内環境が悪化して虫歯になったり、歯周病になったりした人が、黒ずんだ歯を隠すためにおこなうこともあります。

ただ、健康志向の方の場合、そもそも虫歯にならないような食習慣や歯磨き習慣などをおこなっていることと思います。そのような人がホワイトニングをするときには、通常のホワイトニングがおススメです。

費用を抑えたい方

セラミックを用いた治療のデメリットの1つとして、費用が高くなるということがあげられていました。通常のホワイトニングも頻度によっては費用がかさんでしまいますが、それでもセラミックに比べると安価に済ませることが可能です。

セラミックのオススメ方は・・・

歯を白くする方法としてセラミックを用いた治療法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。虫歯がある程度進行している人や、口内環境や歯並び悪い人にとって、セラミックを用いた治療はおススメと言えそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

柴田はるひ

《経歴》
2011年名古屋デンタル衛生士学院卒業
国家資格歯科衛生士免許証取得
2012年愛知県一般歯科にて一般的な歯科診療やインプラント、矯正、歯周病担当歯科衛生士として2年間勤務
2014年上京し都内のホワイトニング専門審美歯科にてホワイトニングやクリーニング、小顔マッサージやフェイシャルエステなどを経験
2017年12月日本化粧品検定1級合格し2018年2月コスメコンシェルジュ取得
2018年現役歯科衛生士&コスメコンシェルジュとしてライターとしても活動中。
《得意分野》
ホワイトニング、歯のクリーニング、カウンセリング
小顔マッサージ、唇美容、プラセンタ系エステ、歯周病
コスメ全般(基礎化粧品、メイク、ヘアケア、アロマ、香水など)
《メッセージ》
歯科衛生士として長く働いてきて、お客様や患者様の悩みや相談を沢山うかがってきました。お口元を美しくすることは審美面だけではなく、結果的に将来歯を失わずにずっと健康的に過ごせる健康面もサポートすることができます。
さらにコスメコンシェルジュを取得してからは身近なコスメにも詳しくなり周りの女性をさらに輝かせるお手伝いができていると実感しています。
今までは目の前のお客様や患者様の美容と健康をサポートし喜んでいただくことにとてもやりがいを感じていました。ですがこれからは現役歯科衛生士ライターとしてコスメコンシェルジュとして、ネットを通じて情報を提供することで全国の皆様に同じように美容と健康を理解していただくことができる喜びを感じています。
沢山の方が自分の目標とする美容と健康を手に入れて年齢を重ねても自分と自分の人生を愛せるようにお手伝いができたら幸いです。