禁煙で肌荒れになる原因とは?その予防法と改善策を教えます

タバコ

禁煙をすると肌が荒れてしまう!一部ではそう言った噂が飛び交っているようです。タバコをやめるとむしと肌が綺麗になりそうですが…、果たして禁煙すると肌荒れが起こるというのは本当なのでしょうか?禁煙と肌トラブルの関係性について、詳しく見ていきます。

禁煙で肌が荒れるって本当?

びっくりしている女性タバコを吸うことは肌に悪い影響を与えるという印象がありますが、実は禁煙をきっかけに肌荒れを起こしてしまう人も少なくないのです。どうしてタバコを吸わなくなると肌の調子が悪くなるのか、原因を解明していきましょう。これから禁煙を考えている人は、肌荒れしないように予防法や改善策を頭に入れておく必要があります。

禁煙をすることで肌荒れが起こる理由は、好転反応とストレスの影響の大きく分けて二つだと考えられているようです。まずはこの二つのメカニズムを紐解いていきましょう。禁煙と肌荒れがなかなか結びつかないという人もいるかもしれませんが、メカニズムを知ることによって納得できるはずです。

禁煙で肌荒れがなぜ起こるのか、そしていざ肌荒れが起こった時にはどのように対処すればいいのか勉強していきましょう!

禁煙時に肌荒れする理由

質問

好転反応

禁煙をした時に肌が荒れる理由のうちのひとつとしてまず挙げられるのが、好転反応です。好転反応というのは体が健康になる過程で、必ず通過しなければならない「異常ポイント」のことを指します。タバコによって不健康状態になっていた体が、禁煙をきっかけに良い方に向かう…。このプロセスにおいて「肌荒れ」というチェックポイントを通過しなければならないのです。あくまで通過点なので、禁煙をし続けていれば肌荒れは解消すると言われています。

ストレスの影響

ストレスで頭が痛い女性

ホルモンバランスの乱れ

ストレス解消のためにタバコを吸っていたという人も少なくないでしょう。そういったタイプの人たちが禁煙すると、慣れるまで大きなストレスを感じることになってしまいます。人間はストレスを感じると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが乱れるようです。特に女性は女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを引き起こす安くなります。禁煙してすぐのうちは、タバコを吸えないストレスで肌荒れを起こしてしまう可能性が高いです。

食べ過ぎ・飲みすぎ

巨大なハンバーガータバコを吸わなくなることによって口寂しくなる、禁煙経験者はこのように語ることが多いです。今までは常に口にタバコをくわえていて、それが当たり前になっていましたが、禁煙するとそう言ったこともなくなります。

この口寂しさを紛らわすために、今まで以上にご飯を食べてしまう人もいるようです。脂質や塩分の多い食べ物をドカ食いしてしまうと、肌荒れを引き起こしやすくなってしまうので注意が必要です。同様にアルコールの摂取のしすぎにも、気をつけるようにしてください。

免疫力の低下

睡眠不足禁煙したことのストレスによって、免疫力が低下する場合もあります。ストレスを抱えたままだと自律神経が乱れ、免疫力にまで影響を及ぼしてしまうのです。免疫力が低くなると、肌のバリア機能も驚いてしまうので肌荒れが起きやすいと言います。

特に乾燥する季節や花粉が多く飛ぶ季節は、バリア機能が低下してしまうとどんどん肌に悪影響が出てしまって…。肌がパサパサになったり、シワが増えたりすることもあるのです。

禁煙時の肌荒れの予防法と改善策

いいねをしている女性

食べすぎ・飲みすぎに注意する

タバコを吸わなくなるとどうしても何か食べたくなったり、飲みたくなってしまいます。口寂しさをどうにかして紛らわしたい、その気持ちが過食を引き起こすのです。食べ過ぎや飲み過ぎは栄養バランスを大きく崩すことにつながりますし、摂取カロリーが多いと体重も増加します。

過食を引き起こさないためにも、禁煙後の食べ過ぎ飲み過ぎには十分注意するようにしてください。口寂しいと思ったらご飯を食べるのではなく、ガムを噛んでみましょう。ガムを噛み続けることによって今のでタバコで埋めていたくち寂しさを解消することができますし、暴飲暴食を避けることができます。最近はニコチン入りのガムなども売られているようなので、禁煙に挫折しそうになった時にもこういったアイテムはおすすめです。

ビタミン類、ミネラル類をしっかり摂る

ビタミンビタミンやミネラルが必要量をしっかりとって、肌荒れに対応できるようにしておくことも重要です。特に日々の食生活が乱れてるという人は、それを改善しなければなりません。外食が多いとどうしても栄養バランスが偏ってしまうので、できるだけ自炊をするようにしましょう。

乾燥によって肌がカサカサしている人はビタミンA豊富な春菊、 肌荒れやむくみに困っているという人がビタミン C が豊富な紫キャベツ、ビタミン Cやビタミン Eを手軽に摂取できる野菜ジュースもおすすめです。 また若々しい肌でいるためにはミネラルを摂取する必要があります。 牛乳・牡蠣・海苔などが食材としてはおすすめ、サプリメントでミネラルを摂取するのもいいでしょう。

スキンケアはしっかり行う

化粧水禁煙を始めた時こそスキンケアは入念に行うべきです。肌荒れしやすい環境にあるので、いつも以上に徹底してお肌をケアするようにしてください。帰ってきたらまずクレンジングでしっかりメイク落として、メイク成分が肌に残らないようにしましょう。

きれいな素肌になったらそこに化粧水をたっぷり塗って、うるおいをチャージします。潤い不足だと肌の乾燥がひどくなったり、大人ニキビができたりするので注意が必要です。週に何回かスペシャルケアとして美容マスクをしてもいいでしょう。

うるおいのチャージが終わったら、乳液やクリームを使ってお肌にフタをしていきます。乳液やクリームを使わないと肌の水分がどんどん外に逃げてしまうので、必ず寝るようにしてください。

規則正しい生活を送る

寝ている女性生活習慣が乱れていると、肌荒れがひどくなりがちです。規則正しい生活を送って、禁煙による肌荒れを引き起こさないようにする…。基本中の基本ですがこれが非常に大切なことです。寝るのがついつい遅くなってしまうという人は、夜の12時を目標に布団に入るようにしてください。

日をまたいで起きていることは、お肌にとってマイナスになります。どれだけ忙しくてない1日の睡眠時間は6時間以上キープ、これをしていると禁煙をしても肌荒れが起きにくくなるはずです。寝る1時間前はスマホやパソコンを使わず、目や脳を休息モードに誘うというのも忘れずに行ってください。毎日決められた時刻に出ること、そして一定以上の睡眠時間を確保すること、これらをしっかり守り規則正しい生活を送れば肌荒れを予防できるはずです。

自分に合ったリラックス法を見つける

ベッドで背伸びをしている女性自律神経の乱れは、自分に合ったリラックス方法を見つけることによって改善することができます。自律神経が乱れることによって交感神経が活発になり、体が常にアクティブモードに変換される…これが肌荒れを引き起こすメカニズムです。交感神経を休めて副交感神経を優位にすると、肌をしっかり休めることができるといいます。

とにかく体をリラックスさせて、副交感神経を優位にしていきましょう。湯船にゆっくり浸かる、 太陽の光を浴びる、 好きな音楽を聴くなどすると、副交感神経を優位になると言われています。どんな方法でもいいので、自分の体がリラックスできればOK! 何をすれば自分の体が休まるのか、模索していきましょう。

適度な運動をする

ジョギングしている女性適度な運動をすることも、肌荒れ解消につながります。運動することによって血行が促進され、血液に乗って肌に十分な栄養が行き渡るようになるのです。ウォーキングやストレッチなど、軽い運動からでいいので始めてみてください。ニキビや吹き出物ができやすいという人は毛穴に古い皮脂が詰まったままの可能性があるので、ホットヨガなどを行い大量に汗をかく習慣をつけましょう。

筋トレをするのも非常におすすめ、筋肉がつくと代謝のいい体が出来上がり常に血行良好な状態になります。 運動を続けることが重要なので、自分が無理なく続けられるものをまずは見つけることが先決。いろいろトライしてみて「これなら続けられそう!」と思うものに出会えるといいですね。

禁煙は健康のためになる

禁煙禁煙をすると肌荒れを起こしてしまう、それに対して不安を覚えている人もいるかもしれません。確かに禁煙することによって肌荒れが起きる可能性はゼロではありませんが、きっちり対策を取っていれば肌荒れを最小限に食い止めることができます。タバコを吸い続けることは健康面においてデメリットが多いです。なので肌荒れを恐れず、1日でも早く禁煙にチャレンジするべきでしょう。

禁煙することで様々な病気のリスクを回避することができますし、全身の血行が良くなって慢性的な体調不良も解消できるはずです。 タバコをやめることのメリットは多いので、初めはきついかもしれませんが自分の体のためにぜひトライしてみてください!

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。