たるみ毛穴はスキンケアで改善できる?おすすめ化粧品も紹介!

微笑む女性

この気になる毛穴、たるみ毛穴かもしれないとお悩みのエイジングケア世代の方、最近、多いですよね。これまでのケアでは毛穴が改善しなかったり、毛穴の状態がこれまでとは違ってきたりと、たるみ毛穴の悩みは尽きません。そこで今回は、エイジングと毛穴の二重の悩みを一気に解決する方法をご紹介したいと思います。

たるみ毛穴の特徴

鏡に見ている女性

早い方で20代後半ごろ、一般的には30代後半にさしかかったころ、それまで気にならなかったのに少しずつ目立ってきた、あるいは広がってきたと感じるようになる毛穴のことをたるみ毛穴と呼んでいます。

このたるみ毛穴は、肌の老化によって目立ってくる毛穴のことで、ほおのあたりに目立つことが多く、縦に伸びているのが特徴です。たるみ毛穴は放っておくと、ひとつひとつの毛穴がつながってシワのように目立ってしまうこともあるため、しっかりとケアをして改善していくことがとても重要。そのためにも、たるみ毛穴ができてしまう原因について知る必要があります。

たるみ毛穴ができてしまう原因

ではいったいなぜたるみ毛穴ができてしまうのでしょうか。肌のたるみと関係ある事からも想像がつくように、年齢、紫外線その他のダメージ、スキンケアなどが原因となっています。

加齢によるたるみが原因

たるみ

肌がたるんでくることで毛穴が広がり、縦長の楕円形を描いてしまうたるみ毛穴。たるみの原因はエイジングによるさまざまな弊害によるものがまず考えられます。

たとえば、年齢とともに減少していくコラーゲンは、肌のツヤやハリのために必要な成分です。コラーゲンが不足することで肌にツヤやハリがなくなっていき、皮膚がたるんでくることで毛穴が広がってしまうわけです。

紫外線ダメージはたるみ毛穴を進ませる原因

紫外線は肌のたるみを助長させます。これは、紫外線によって肌がダメージを受け、肌の乾燥、ツヤやハリの喪失といったさまざまな肌トラブルが引き起こされるからです。たるみ毛穴が目立つようになってらっしゃる方の中には、とくに紫外線予防をしていらっしゃらなかった方が多いことからもわかります。いまからでも遅くはないので、紫外線対策をしっかりと行い、症状が悪化しないようにしたいです。

皮下組織や表情筋の衰えもたるみ毛穴の原因

皮下組織は、肌の表皮と真皮を支えている部分で、大部分は皮下脂肪が占めています。外からの衝撃を和らげるほか、断熱や保温などの機能もありますが、皮下組織を通っている血管とリンパ管は肌に栄養を届けると同時に、老廃物を運び出すという働きも担っています。

このため、皮下組織の機能が衰えてくると、血行が悪くなり、肌に十分な栄養が行き届かなくなり、顔のたるみ、クマ、くすみ、シワなどが生じるようになってしまいます。

また、皮膚の下にある表情筋は、皮膚を支えている重要な筋肉です。ほかの筋肉と同じように、使っていないと表情筋は衰え、皮膚はたるんでしまいます。このため、顔がたるみ、その結果、毛穴が縦に伸びたように見えるようになってしまいます。

皮脂過剰による詰まり毛穴、開き毛穴、黒ずみ毛穴が原因

年取った女性

皮脂とはそもそも皮脂膜として肌の表面をなめらかにするほか、肌を保護する働きのある重要な存在です。ただ、洗顔をし過ぎたり、肌荒れや乾燥などが生じたりすると、肌に対する防御作用として皮脂が過剰に分泌されることがあります。

その結果、過剰な皮脂によって毛穴が詰まるほか、開いて黒ずみが生じることも起こります。こうして毛穴が大きくなってくると、たるみ毛穴として目立つようになってしまうのです。

間違ったスキンケアをしている

肌に合っていないスキンケアを続けていると、肌トラブルを招きます。肌が乾燥するほか、皮脂が過剰に分泌される、ニキビなどが生じてしまうなど、悩みは尽きません。こうしたトラブルが元で、たるみ毛穴が生じる可能性もあります。こうしてたるみ毛穴が生じると、改善するのに時間がかかりますので、なるべく早いうちにトラブルを回避したいですよね。

たるみ毛穴を改善するスキンケア

鏡を見ながらクリームを塗っている女性

では、いったいどのようにたるみ毛穴を改善していったらいいのでしょうか。スキンケアの面からご紹介したいと思います。

紫外線対策でたるみ毛穴を予防・改善する

ご存じのとおり、紫外線は肌に悪い影響を及ぼす原因となっています。紫外線対策をしっかりと行っていない方で、毛穴と毛穴がつながってしまい、目立って気になるといった症状に直面している方は多いはずです。目立たなかった毛穴が目立つようになるなど、多くの肌トラブルを引き起こす引き金となるため、紫外線対策はしっかりと行うべきです。

日差しが強い日だけではなく、曇り空で一見すると問題がなさそうな日でさえ、日焼け止めを塗り、日傘や帽子など、紫外線を遮断できる衣類によって肌をしっかりとガードするようにしましょう。そうすることで、紫外線によるトラブルを予防することが可能となります。

洗顔やクレンジングが大切

顔を洗っている女性

皮脂の詰まりによる毛穴トラブルでは、正しい洗顔やクレンジングが重要となります。ただ、やみくもに洗うだけでは皮脂トラブルをさらに生み出すことになるため注意が必要です。

皮脂は、ご紹介したとおり、肌をなめらかにし、乾燥から守る大切な働きをしています。このため、洗顔やクレンジングによって必要な皮脂もすべて取り除いてしまうと、肌は自己防衛機能として皮脂を過剰に分泌するようになります。その結果、症状が悪化することも考えられます。

まずは洗浄剤やクレンジング剤を見直し、肌に合ったタイプを選ぶようにしましょう。そして、一日に何度も洗うことのないように。洗顔やクレンジングは一日1~2回で十分です。洗浄剤を肌にのせるのは短い時間にして、肌へ刺激を与えないように気を付けて。洗顔やクレンジングが終わったらしっかりと保湿するようにしましょう。

角栓とたるみ毛穴の関係

角栓とは、皮脂や角質が毛穴の中で固まってしまったもので、毛穴の黒ずみやニキビなどの原因となります。角栓は、たるみ毛穴の直接の原因ではありませんが、そのまま放っておくと、たるみ毛穴が目立つようになる可能性もあります。しかし、だからといって角栓を無理に取り除こうとするのはNG。症状を悪化させ、改善されることはありません。

とにかく刺激を与えず、スキンケアの原点に立ち戻ったシンプルなケアを根気よく続けていくことが大事。そうすることで、肌機能が正常化し、荒れた肌が徐々に落ち着いてきます。

たるみ毛穴を改善する保湿ケアと乾燥肌対策

スキンケア

たるみ毛穴を改善するためには、肌を乾燥させないようにすることが大切。このため、保湿系のスキンケアアイテムをうまく使い、肌にうるおいを与えることでハリやツヤを取り戻すことができます。
たるみ毛穴にもアプローチできる保湿成分としては、肌のハリやツヤをアップさせる効果が期待できるコラーゲン、コラーゲンの生成に働くビタミンC誘導体、高い保湿成分として知られるセラミドやヒアルロン酸などがあります。こうした成分が配合された保湿剤をうまく取り入れて、たるみ毛穴の改善へ導きたいですね。

エイジング効果がある化粧品でたるみ毛穴を改善

エイジングケアに使われているアイテムを調べてみると、たるみ毛穴を改善するのに役立つ成分がしっかりと配合されているものがたくさんあります。このため、たるみ毛穴が気になりはじめたら、エイジング効果のある化粧品を取り入れて見るのも手です。

エイジングケアアイテムに含まれている成分として、コラーゲンやエラスチン、セラミドやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体やレチノールなどがあります。アナタの状態をチェックしてみて、必要でしたら取り入れていくのもおすすめです。

ファンケル ベーシック 化粧液IIしっとり

  • おすすめポイント:しっとりとした感触のしっとり保湿化粧液。アクティブセラミドをはじめ、甘藻エキス、フレッシュローヤルゼリーなど、肌の乾燥によるダメージを整え、うるおいをしっかりと与える成分が配合されています。防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤などを使っていないため、安全して使用することができます。
  • こんな人におすすめ:脂性肌でたるみ毛穴が気になる方。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

クラリファイング トリートメント トナー

  • おすすめポイント:肌表面の角質に働き、肌をなめらかにしあげてくれるトリートメント。毛穴の黒ずみや白ずみを予防し、天然AHAやBHAを配合、洗顔後に残っている毛穴の老廃物を取り除き、肌バランスを取り戻すことができます。パラベン、人工色素、人口香料、トリエタノールアミン、フタル酸を一切使用していないため安心です。
  • こんな人におすすめ:ニキビ肌、敏感肌の方、

Amazonで詳細を見る

化粧水 (ナノ化粧水)ナノ化 スクワラン

  • おすすめポイント:人間の体内でも作られる自然の保湿成分であるスクワラン配合。肌の水分量がアップし、乾燥をしっかりとガードすることが可能です。パルマローザ油、クスノキ菜油など9種の天然精油を配合、乾燥、インナードライなどの繊細な肌を整えてくれます。
  • こんな人におすすめ:乾燥肌、インナードライ肌、毛穴が開いている方など。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ビタミンC誘導体化粧水

  • おすすめポイント:肌のハリを生み出すコラーゲンの生成に必要なビタミンC誘導体をはじめ、肌のキメを整えて毛穴を小さくする効果が期待できるグリシルグリシンが配合された化粧水。肌を引き締め、うるおいあふれる肌へと導いてくれるため、毎日の洗顔後に使いたい1本です。
  • こんな人におすすめ:毛穴の開きや黒ずみが気になる方、インナードライ肌や脂性肌の方など。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

フラーレン配合1.0%エイジングケア[セラム]

  • おすすめポイント:非常に高い抗酸化作用のある美容成分であるフラーレンが配合され、美肌、活性酸素の除去、毛穴の引き締め作用などの効果が期待できる化粧水。さまざまな肌トラブルに対応し、エイジングケアとしても働くため、肌の若々しさをサポート。たるみ毛穴の改善へと導いてくれます。
  • こんな人におすすめ:たるみ毛穴だけではなく、肌の乾燥、くすみ、肌荒れなどの肌トラブル全般に悩んでらっしゃる方、エイジングケアを考えてらっしゃる方など。

Amazonで詳細を見る

生活習慣を変えてたるみ毛穴を予防する

肌のたるみや毛穴の膨張は、生活習慣によって生み出される側面もあります。このため、生活習慣を変えることで、ある程度、肌コンディションが改善できる可能性があります。

睡眠でたるみ毛穴なしの健康な肌に

十分な睡眠が確保されないと、肌のハリを低下させ、毛穴にも影響を与えてしまいます。スキンケアを見直したり、新たにスキンケア製品を取り入れたりしても、肌の調子がよくならないとき、生活習慣を見直してみることも大切。睡眠がしっかりと取れていないと、肌の健康状態はよくなりません。

タバコ・喫煙はお肌を老化させる

お酒

タバコは嗜好品ですが、身体に有害な物質がたくさん含まれているのも事実です。たばこを吸うと体内は酸欠となり、動脈硬化が進み、循環器系の病気を発症する危険性が高まります。この酸欠状態は、肌においては肌のくすみとなって現れるほか、シミやシワなどが目立つようになります。美容上、好ましいことはありません。さらに、喫煙は、吸っている本人だけではなく、周囲のヒトの健康にも影響を与えてしまうもの。美容を第一に考える場合、タバコや喫煙は止めてしまったほうがいいと言わざるを得ません。

適量の運動でたるみを予防

たるみにはさまざまな原因がありましたが、筋肉が落ちてしまうことでたるんでしまうのもそのひとつでした。そこで、表情筋を上手に鍛え、筋肉の老化を予防し、食生活を見直して身体にいいものを取り入れていくことで、顔のたるみを解消することができます。日々の生活の中で習慣にしたいですね。

体を温めてむくみ・たるみを予防

笑う女性

身体が冷えていると、血液の流れも悪くなり、肌に必要な栄養素が行き届かないばかりか、顔がむくんだり、たるんでしまうこともあります。忙しい生活を送っていると、たとえ一日のちょっとした隙間の時間でもあっても、ゆっくりとお風呂に浸かることはむずかしいと思いますが、全身は無理であっても、足だけ湯に浸かってみることで、ずいぶんと身体を温めることができるはずです。

たるみ毛穴のまとめ

ボディクリームを塗っている女性

年齢を重ねることで生じやすくなるたるみ毛穴。それまでは起こらなかった肌トラブルに直面しているという方はけっこういらっしゃるはずです。すぐにパッと解決するものでもありませんが、それまで使ってきていた化粧品、食事、生活習慣などを正しく改善できることで、少しずつ成果が見えてくるはずです。毎日、少しずつ取り組んでいき、たるみ毛穴のない健康的な肌を目指したいですね。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。