目の下のたるみにアイクリーム!若々しい目元を目指すための12選を紹介!

きれいな目

目の下のたるみ、年齢を重ねていくにつれて気になってきますよね。若いころはこんなんじゃなかったのに…と思ってらっしゃる方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。目の下にできるたるみには原因があり、たるみに効果が期待できるアイクリームも店頭に並んでいます。今回は、失敗しないアイクリームの選び方と使い方についてご紹介したいと思います。

目の下のたるみの原因

鏡を見てびっくりしている女性

若々しさの象徴ともいえる涙袋。さまざまな原因で目の下がたるんでくると、せっかくのチャームポイントが台無しになってしまいますよね。

この目の下のたるみの原因として、年齢とともに肌の弾力が失われていく、眼球を保護している眼窩脂肪(がんかしぼう)が押し出される、パソコンやスマートフォンなどの使い過ぎ、紫外線によって肌が水分や弾力を失い、ハリがなくなってしまうなどが考えられます。また、メイクアイテムを洗い流すときにこするなどの刺激を与え続けることで、目の下に負担を与え、目の下がたるんでくることも考えられます。

目の下のたるみ専用のアイクリームの選び方

アイクリームを付けている女性

目の下のたるみを改善するためには、たるみに必要な保湿やうるおいを与える成分が配合されているアイクリームを選んでいくことが大切です。また、繊細なパーツですので、なるべく肌にやさしい低刺激のタイプを選んだ方がベターです。

ハリを与える成分が配合されているアイクリームを選ぶ

目元にうるおいを与える成分として挙げられるのは、角質層で細胞間に水分などを貯えて肌の保湿を行っているセラミド、真皮に存在し、高い保水力で肌のうるおいや弾力を維持する働きのヒアルロン酸、肌のもととなるたんぱく質の一種で、健康な肌のために必要なコラーゲン、コラーゲンとともに肌の弾力に働くエラスチンなどの成分です。こうした成分が配合されているアイクリームを使うことで必要な成分がいきわたり、それぞれの効果が期待できます。

高保湿のアイクリームを選ぶ

スキンケア

保湿成分には、水分を閉じ込めることで保湿するセラミド、コレステロールなど、水分を抱きかかえるヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンなど、水分を吸収する天然保湿因子、グリセリンなど、肌表面に膜をするスクワラン、ミネラルオイル、ホホバオイルなどがあります。

中でも、セラミドやコレステロールなどのように、肌の表面の細胞間脂質の中で水分を保持する働きが期待できる成分は、もともと皮膚に含まれている成分ですので比較的安心と言えます。でも、肌によって合う合わないがありますので、アナタの肌に合った保湿成分を見つけていくことが大事です。

瞼に優しい無添加で低刺激のアイクリームを選ぶ

きれいな女性

瞼は繊細なパーツです。目元が疲れていたり、目の調子がよくなかったりしたとき、刺激の強い製品を使うと、何らかの症状が現れる可能性も考え荒れます。とくに敏感肌タイプの方は、無添加や低刺激の製品を選んだ方がベター。製品に表示されている成分を確認する習慣を身につけましょう。

現在、化粧品は全成分を表示することになっています。ただし、医薬部外品は、体質によって肌トラブルを起こす恐れのある成分である表示指定成分を表示し、全成分の表示が義務づけられていません。はじめて使う製品は、体の目立たないパーツを使ってパッチテストを行い、症状が出ないかどうかを確認してから使うようにしましょう。

目の下のたるみ専用のおすすめアイクリーム12選

コスメデコルテ ML アイクリーム

乾燥しやすく、小じわやくすみが目立つ目元に、うるおいテクノロジーである多重層リポソームを配合し、保湿成分であるポリグルタミン酸の効果で、根本的な肌トラブルを改善し、肌の機能を正常化する働きが期待できます。

ジェル状のクリームなので、あらゆる肌タイプの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

オバジ ダーマパワーX アイスペシャリスト

付け心地がよく、肌になじみやすい目元集中ケアクリーム。保湿成分エラスプロ(アスパラゴプシスアルマタエキス)を高配合し、角質層にうるおいを閉じ込めて弾き返すようなハリを実現することができます。

目じりの小じわやハリの喪失などが気になるエイジング世代におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

キュレル アイゾーン美容液


保湿成分にセラミド機能成分であるユーカリエキスを配合し、皮膚の薄い目元にも対応しています。
食物由来の湿潤剤であるモイストリフト成分によって、ふっくらとしたうるおいを実現。

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト済み、乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みなど、敏感肌の方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

MISSHA(ミシャ) 金雪 起潤 盡 アイクリーム


韓国コスメブランドであるミシャ(MISSHA)のアイクリーム。高麗人参水を使用することで、うるおいとハリのある肌へと導いてくれます。

山参、鹿茸、靈芝などが配合され、目元にしっとりとしたツヤを与え、桑黄醗酵の高麗人参抽出物などが配合され、健康的でふっくらとした弾力感のある目元へとケアしてくれます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

オルビス(ORBIS) アイケアエッセンス

2種類のヒアルロン酸が乾燥しやすい目元にふっくらとしたうるおいを与えてくれます。べたつかない使いやすさで、メイクの下地としてもメイクの上からも使用可能。

目元だけではなく、乾燥がきになる小鼻や口元にもアプローチし、無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用、弱酸性など、敏感肌の方にも安心です。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

厳選された国産のプラセンタを配合し、シミなどの原因となるメラニンの生成を抑制、美白効果が期待できます。

乾燥による小じわを目立たなくするため、コラーゲンやハト麦などの保湿成分を配合され、目元サインが気になりはじめた方におすすめの逸品です。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

なめらか本舗 リンクルアイクリーム

なめらか本舗

保湿成分として、豆乳発酵液やパルミチン酸レチノール配合。美白有効成分として高純度のアルブチンが配合され、メラニンの生成を抑えてシミなどのトラブルを予防してくれます。プチプラでドラッグストアなどでも購入できる手軽さも魅力。

エイジングケアに興味があり、とりあえず気軽にはじめてみようという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

コーセー グレイスワン 集中リペアジェルクリーム

コラーゲンやヒアルロン酸などのうるおい+ハリ成分が配合され、赤い保湿成分であるアスタキサンチン、ザクロ、ローズヒップなどの保湿成分もしっかりと含まれてます。

ローヤルゼリー、シアバター、レチノール誘導体などの保湿成分も配合され、集中的に保湿を取り入れることが可能。弱酸性・無着色、効能評価試験済みなので、敏感肌や乾燥肌の方をはじめ、50代以上で、目元や口元の集中乾燥小じわが気になりはじめた方へおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ホワイトピクシィ リ・アイズα

整肌成分としてベリデスやハロキシルが配合され、肌のきめを整えて透明肌へと導いてくれます。ローズヒップ油、アボカド油、キョウニン油、大豆発酵エキスなど、植物成分や天然由来の成分が配合され、健康的でうるおいがあふれる目元が実現。

無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリーなので、肌に敏感な方も安心して使用できます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンスアイクリーム

うるおい成分として酵母、保湿成分としてパルミチン酸レチノールなどが配合。スクワラン、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油などで、目元の乾燥をしっとりと保護してくれます。

無香料・無鉱物油・無着色・ノンアルコールでお肌にやさしく、敏感な肌の方も安心して使用可能。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム

レチノール誘導体、ローヤルゼリーエキスに加えて、シソ科植物のコガネバネの根から抽出されたオウゴンエキスを配合し、気になる目元や口元の乾燥をカバーし、ハリのある肌へと導いてくれます。
パック効果で集中的に乾燥をケアし、角質層に美容成分を浸透し、目元の乾燥や小じわなどが気になりはじめた方におすすめの逸品です。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

目袋専用美容液 アイバッグリフト

目の下のクリーム目の下のたるみに働き、キリっとした目元へと導く目元専用の美容液。柑橘系果物由来のポリフェノールであるビタミンP誘導体(ヘスペリジン)のほか、7種類の植物エキスに含まれるビタミンエース(A、C、E)が目元の肌状態をよくしてくれます。

目の下のたるみが気になっている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

アイクリームの効果的な使い方

おすすめ

アイクリームを効果的に使う方法は、まず製品に記載された使用方法を守ること。使用頻度も一日一回、あるいは朝の使用は避けるようになどと記載されているものもありますので要注意。一般的には、基礎化粧品で肌全体の保湿を取り入れる最後に使い、一日1~2回程度です。というのも、基礎化粧品を使う順番として、油分の少ないものから使っていくため、比較的、油分の多いアイクリームは最後の方に使うことが多いからです。

アイクリームの塗り方は、はじめに手の甲にクリームを載せ、指でアイクリームを温めます。そして、上まぶたと下まぶたに点置きします。このとき、力を入れないように、トントンと載せていきます。それから、点置きしたアイクリームを指の腹でなじませていきますが、力を入れないようにそっと押さえていくイメージで行うのが理想的。気になるところは重ね塗りをしましょう。

保湿ケアをしっかりして若々しい目元をめざしましょう

森の中の女性

目元のトラブルはさまざまな理由で起こりうるものです。とくに年齢を重ねることによって生じるケースや仕事で長時間、目を使ってらっしゃる方は防ぎようがありません。だからこそ、日頃のスキンケアがとても大事。目元の疲れは見た目年齢を上げるだけではなく、生き生きとした印象も変えてしまいます。

毎日、保湿をしっかりと与え、健康で若々しい目元を演出していくことで、気分も前向きになれますよ。肌の状態をしっかりと確認して、必要な成分が配合されたアイクリームを選び、さっそく今日から目元ケアをはじめましょう。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。