ココナッツオイルは肌荒れにいいの?有効的な使い方を教えます!

ココナッツと女性

美容や健康に良いと、日本でもブームとなったココナッツオイル。天然のオイルなので肌に優しそうですよね。そこで、美肌に効果的なココナッツオイルの成分や使い方、また副作用についてまとめてみました。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルココナッツオイルの原料は、ココナッツの果肉です。熱帯地方に生息するヤシの実ですが、中心に固い殻で覆われた種子があり、その中に果肉とジュースが入っています。熟すと、果肉に厚みが出てきて固くなります。この果肉を絞って抽出したのが、ココナッツミルクです。ココナッツミルクに熱を加えたり発酵させたりしてココナッツオイルは作られます。

ココナッツオイルに含まれる主成分は油脂ですが、中鎖脂肪酸と呼ばれる体に貯まらない脂肪で、抗酸化力・抗菌力に優れたラウリン酸が大部分を占めています。さらに、美容やアンチエイジング効果に優れたビタミンEも豊富です。

では、次にこうした成分を含むココナッツオイルの働きについてみてみましょう。

ココナッツオイルの肌荒れに対する効果

デコルテとココナッツ

ココナッツオイルは美容効果が高いと言われています。どのような効果が期待できるのでしょうか?

保湿効果が抜群

ココナッツオイルの油脂は、中鎖脂肪酸という分子が小さい油脂なので肌へ浸透しやすく、高い保湿効果を期待できます。

もう少し詳しく説明を加えると、ココナッツオイルは肌に触れると分解されて、「抗菌力の高いモノラウリン」のもととなる“モノグリセリド”と「高い保湿力」を持つ“グリセリン”に分離します。特にグリセリンは天然の保湿成分で、肌の奥の角質層にまで浸透します。ですからココナッツオイルは、肌の深いところから保湿して、乾燥から肌を守ってくれるのです。

しかも、ココナッツオイルはオイルなのにベタベタせず、サラリとした使い心地。保湿力は欲しいけど、ベタつきが気になるという方にはおすすめです。

天然のビタミンEでアンチエイジング効果

ビタミンE粒ココナッツオイルには、体の中で生成できないビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは、美容やアンチエイジングに効果的と言われています。それは、ビタミンEには血液の巡回を良くする働きがあるので、皮膚の新陳代謝を高めて肌に潤いを与える効果が期待できるからです。肌に潤いがあると、シミやシワを目立たなくしてくれます。また、乾燥や肌荒れなどの原因の1つが皮膚の新陳代謝の乱れによることを考えると、肌の改善効果への期待が高まりますね。

また、ココナッツオイルのビタミンEの一種“トコトリエノール”は、「若返りのビタミン」と呼ばれるほど強力な抗酸化作用があります。つまり、肌の老化を防ぐ効果が高いということです。

ラウリン酸の抗炎症作用でニキビの予防効果

ココナッツオイルの主成分である中鎖脂肪酸。この大部分を占めているラウリン酸には、高い抗炎症・殺菌作用、免疫力をアップさせる働があります。ラウリン酸の働きが、ニキビの予防に効果的なのです。というのは、ラウリン酸の殺菌作用が、ニキビの原因菌であるアクネ菌に働きかけ、ニキビを予防してくれるのです。

さらに、アクネ菌が増える原因の1つになるのが免疫力の低下ですが、ラウリン酸には免疫力を高める働きがあるので、ニキビ予防に効果的なのです。また、抗炎症作用があるため、できてしまったニキビにも効果的で、治りをはやめてくれます。ニキビ肌で悩んでいる方は、ココナッツオイルで改善できるかもしれません。

日焼け予防効果

女性の背中ココナッツオイルは、南国では日焼け予防として使われています。実際にココナッツオイルには、紫外線をカットする効果があるようです。

しかし、ココナッツオイルに紫外線をカットする効果があるのなぜでしょうか?それは、ココナッツが紫外線の強い環境で育っているからです。なので、自然にココナッツは紫外線から自らを守るという特質を身に付けているのです。
もちろん、市販されている化粧品のような高い紫外線カット力はありませんが、“天然の日焼け止め”なので肌が弱い方には良いかもしれません。また、唇などデリケートな部分に使用することもおすすめです。

ちなみに、ココナッツオイルには抗炎症作用があるので、日焼け後の赤くなった肌の炎症を抑える効果があります。

ココナッツオイルの有効的な使い方

ココナッツオイルココナッツオイルを使うのなら、美肌効果を最大限に得たいですよね。そこでココナッツオイルの有効的な使い方をご紹介します!

保湿ケアとして使う

ココナッツオイルは保湿ケアとして、全身の肌はもちろん髪の毛にも使用できる万能保湿剤です!

中には、ココナッツオイルだけでスキンケアを済ませてしまう方もいます。でも、それだけでは不安という方は、化粧水をつけた後にココナッツオイルを馴染ませてください。ココナッツオイルが肌に膜を張って、浸透した水分を逃さないように守ってくれます。また、まだ化粧水(水分)が残った状態でココナッツオイルを使用すると、乳化作用でより浸透力が高まります。

髪に使用する場合は、洗髪後の濡れた髪に揉み込むようにして、またセット前の乾いた髪には少量を伸ばすように使用すると、傷んでパサついた髪を優しくケアしてくれます。

日焼け止めとして使う

ココナッツオイルには20%程度ではありますが、紫外線をカットする効果があります。肌への負担がないので、日常生活の中で使用するのにちょうど良いかもしれません。もちろん、レジャーに出かけたり長時間日差しを浴びたりする場合は、もっと強い効果がある市販の日焼け止めを使用することをおすすめします。

しかし、紫外線を完全にカットしないという点にはメリットがあります。それは、ココナッツオイルはビタミンDの合成に必要なUV‐Bをカットしないので、ビタミンDの不足を防いでくれることです。

もし、ココナッツオイルを日焼け止めとして使用するなら、紫外線カット力が多く含まれている“ヴァージンココナッツオイル”を使用するようにしましょう。

リップクリームとして使う

ココナッツオイル唇は乾燥した空気や紫外線などを受けて、最もダメージを受けやすい部分です。いつでも潤いのある唇を保つのに、ココナッツオイルはとても効果的です。ココナッツオイルに含まれている、保湿効果の高いビタミンEと浸透率の高い中鎖脂肪酸の働きで、唇に馴染みやすくしっとり感を持続させてくれます。

また、ココナッツオイルは食用としても使用できるので、口の中に入っても問題がないのも嬉しいですよね。

ケアの方法としては、普通のリップクリームのように直接塗る方法もあれば、ホットドリンクに入れて飲むという方法もあります。ホットドリンクで唇を暖めると同時に、飲む度にオイルが唇に触れて保湿効果を得ることができますよ。

かゆみ止めや、切り傷にも活用できる

ココナッツオイルには、炎症を抑える効果があります。なので、炎症によるかゆみにも効果的なのです。例えば、乾燥によるかゆみ。ココナッツオイルには高い保湿力があるので、乾燥した肌を保湿する効果も得られますが、かゆみもすぐに抑えてくれるのは嬉しいですよね。

また虫さされによるかゆみ。ココナッツオイルを塗ると、腫れやかゆみがおさまるようです。虫除けにもなるようなので、肌が弱い方や子どもの虫除けにもおすすめです。天然成分で体に優しいので安心ですよね。

さらにココナッツオイルには、肌を修復する力もあります。大ケガの場合はおすすめできませんが、ちょっとした切り傷やあかぎれの手当には効果的です。

ラウリン酸でアトピーやニキビなどの肌荒れトラブルにも効果的

ココナッツココナッツオイルに含まれているラウリン酸の働きにより、アトピーやニキビなどの肌荒れを改善する効果も期待できます。

それは、ラウリン酸には抗炎症作用があるからです。ラウリン酸の抗炎症作用は、アトピーによる皮膚の炎症を和らげ、また掻きむしった後の傷をケアする効果があります。さらに、ココナッツオイルを使い続けるなら、アトピーを悪化させる原因菌である“黄色ブドウ球菌”を減らすことができます。この原因菌を減らせるので、アトピーの緩和という効果を期待できます。

また、ラウリン酸は、ニキビの原因となるアクネ菌にも働きかけます。ですから、ニキビ予防にもなりますし、できてしまったニキビの炎症を抑える効果も期待できます。

ココナッツオイルの副作用

赤くなった肌の症状自然素材のココナッツオイルですが、中にはココナッツアレルギーのため、また体質ゆえに副作用が出るようです。ココナッツアレルギーの方の場合、副作用として湿疹やかゆみ、腫れといった症状、頭痛や吐き気、めまいなどの症状が現れる場合もあります。

アレルギーの方だけに限らず、体に良いからと大量に摂取することによっても、こうした症状が現れることがあるようです。肌に塗る場合はパッチテストをしてから使うようにし、摂取する場合は少量から始めるようにしてください。

また、質の悪いココナッツオイル、添加物や化学物質を含んだ“ココナッツオイル風”のせいで、トラブルが生じる場合もあります。よく成分を確認して使用するようにしましょう。

ココナッツオイルは食用としても安心に使える

ココナッツオイル肌荒れや美肌に効果的と紹介してきたココナッツオイルですが、直接体に取り入れることでも健康やアンチエイジングの高い効果を得ることができます。

例えば、ココナッツオイルの食べ方としておすすめなのが、リップクリームの項目で少し触れたようにホットドリンクに混ぜる方法です。朝のコーヒーに混ぜたり、ココアに混ぜたり、好みのドリンクに混ぜて飲んでみてください!ココナッツの甘い香りが加わって、いつもと違うドリンクを楽しめますよ。

また、いつもの料理に使うオイルをココナッツオイルに変えるのもおすすめです。ココナッツオイルの油脂は体に付きにくい油なので、いつもの料理がヘルシーになるだけでなく、美容効果も同時に得られます。ただ、ココナッツの独特の香りがあるので、食材によっては合わないものも出てくるかもしれません。

このように、ココナッツオイルは美肌効果にも健康にも効果的です。もし気になっているようであれば、使用してみてその効果を実感してください!

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。