全身美白になる方法ってあるの?生活習慣や気をつけるべきポイント6つ

綺麗な女性

朝、顔を洗うとき、メイクするとき、いつも顔のことばかり考えがちですよね。でも、肌の気になるパーツって顔だけじゃありません。背中や腕、脚などもなんとなくくすんで見えてしまうことってあります。こんなとき、エステに行かないとどうにもならないのでしょうか。全身美白になる方法ってないのでしょうか。今回は気になる全身美白についてご紹介したいと思います。

まずは日焼けの防止から

晴れる

全身美白を目指すには、日焼けを予防することが大切。紫外線に当たらなければ、肌が黒ずむことはありません。日焼け止めを塗り、さらにUVカットの服や日傘を使って、さらに紫外線をカットすることで紫外線カットを心がけます。さまざまな方法を使って、とにかく日焼けをしないことです。

日焼け止めを塗る

日焼け止めクリームを出している

日焼け止めは、紫外線をブロックすることで、日焼けや皮膚の老化を予防するアイテム。製品によって、その効果やテクスチャーなどが異なります。日焼け止めで皮膚をガードすることで、紫外線によって表皮の最下層にあるメラノサイトがメラニン色素を作り出すメカニズムが働かなくなります。全身美白をキープするためには、とにかく紫外線に当たらないことです。日焼け止めが気になる方はこちらをご参照ください。

日焼け止めで美白を行おう!おすすめの選び方から人気の商品10選まで

2018.07.12

日焼け防止にUVカットの服を着る

大きな帽子をかぶっている女性

夏になると、UVカットの服を見かけるようになりますよね。でも、UVカットの服を着ているから安心というのは過信しすぎ。UVカットの服には2種類あることを覚えておきましょう。

ひとつは、製品に紫外線吸収剤などを吹きつけたタイプ。このタイプは、洗濯するたびにその効果が落ちていってしまいます。このため、UVカット洗剤を使って洗い、UV効果を持続させることが大切です。

もうひとつは、UVカット素材を使用したタイプ。生地にカーボンやセラミックなどの無機物質を織り込むことで、UVカット効果が持続され、洗濯などによって効果が下がることはないといわれています。

今年の夏の一着を選ぶとき、ぜひ参考にしてください。

UVカットの日傘を使う

傘をさしている女性

すでに知らない人はいないUVカットの日傘。実は、UV効果に寿命があるということはご存じでしょうか。実際、夏の暑いときの強い日差しの下で使い続けていくと、色焼けしたり色落ちしたりすることがあります。その結果、UVカット率が下がってしまうのです。

日傘をよく使ってらっしゃる方は、傘の色が落ちはじめたら、UVカット率が落ちているかも知れないと思った方がベター。買い換えの時期だと思って、新しいUVカット日傘を購入するようにしましょう。

肌のターンオーバーを促進する

肌のターンオーバーとは、肌が新しく生まれ変わるための肌の新陳代謝のことです。不摂生な食生活や偏った生活習慣などが原因で肌のターンオーバーの周期が乱れると、肌の生まれ変わり機能が果たされなくなりますので、美肌キープのために日々の生活から見直すことが大切。

栄養のある食事をとる

魚と野菜

食生活では、栄養バランスを取ることを考えていくことが大切です。主食となる炭水化物に加えて、脂質やタンパク質類をバランスよく取り、野菜、海藻、きのこ類など、何でも食べていくようにします。代謝を上げる食材として、ショウガ、唐辛子、たまねぎ、スパイス類などが挙げられます。大豆類を代表するタンパク質、肉や魚類を代表するビタミンB群も代謝アップに働きますので、意識して摂り入れる様にしましょう。

睡眠をしっかりとる

横になっている女性

肌に限らず身体の健康に睡眠は必須です。睡眠によって分泌される成長ホルモンは、子どもの成長をはじめ、疲労回復、肌細胞の修復、脂肪の燃焼などに働き、美容と健康のためにしっかりと機能してくれます。このため、睡眠をしっかりとることで、肌のターンオーバーの周期が一定になり、健康的な肌をキープすることができます。同時に、しっかりと睡眠で疲労を取ることで、健康的で若々しい肌を実現することも可能です。

運動をおこなう

ジョギングをしている女性

代謝を高める運動は、筋肉を鍛える無酸素運動と、酸素を吸ってエネルギーを燃やす有酸素運動の両方が大切だといわれています。毎日続けるのはなかなかむずかしいので、通勤の際にひと駅分歩くなどのウォーキングを取り入れるなど、日頃の生活でできることからはじめてみましょう。夜、テレビを見ているときに腹筋や腕立て伏せなどの無酸素運動を少しずつはじめることで、意識がぐっと変わってきますよ。ペットボトルを使ったダンベルなど、自宅でできることからはじめることで、ジムに行くなどの経済的負担もなくなります。

お風呂で新陳代謝アップ

くつろいでいる女性

入浴は、新陳代謝を上げるだけではなく、一日の疲れを取り、身体の冷えを解消し、心地よい眠気を誘うなど、さまざまな効果が期待できます。夜、シャワーで身体を洗うだけで済ませてきた方は、なるべくお風呂に入るようにすると、新陳代謝がグッとアップします。

入浴の時間がもったいないと考えてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。本を読んだり音楽を聴いたり、お風呂の中でストレッチをしたりと、睡眠に向けたさまざまなアクティビティを取り入れると、入浴後にスーッと眠れるようになります。睡眠障害などで悩んでらっしゃる方、毎日疲れがたまっている方などはぜひ取り入れてみてください。少しずつ身体に変化が現れてくるかもしれません。

肌への刺激は最小限に

全身美白を目指している方は、なるべく肌に刺激になるようなものを使わないようにすることも大切です。身体を締めつける下着や皮膚をこするナイロンタオルは、知らずに肌への刺激を与えていることになっているのです。

体への締め付けが少ない下着を着る

下着

毎日身につけるアンダーウエア。実はサイズを知らないという方はけっこうたくさんいらっしゃるのだとか。でも、合わないサイズのアンダーウエアを身につけていると、実は肌にも悪影響を与えていることになるんです。

下着の締めつけが原因で肌にストレスを与え、気分が悪くなるほか、冷え性が生じたり、肌荒れを起こしたりすることもあります。場合によっては、肌との摩擦によって黒ずみが生じたり、ニキビが起こることもあります。

まずは下着のサイズを正しく計り、購入の際には試着してからにすること。製品を選ぶ際は、肌にやさしい素材の下着を選び、締めつけを緩くして着るようにしましょう。

体を洗う際にナイロンタオルは使わない

シャワーを浴びている女性

身体を洗うとき、ゴシゴシこすって洗うと気持ちがいいもの。でも、そのタオルがナイロンだったら、刺激の強い素材のため、肌にメラニン色素が沈着し、黒いシミが出てくることがあります。ナイロンタオルではなく、シルクやタオル地のものにすぐに変えましょう。気持ちいいからといって、力任せにゴシゴシとこすらないように。肌のことを考えてソッと洗うようにします。

お風呂上がりにも保湿ケア

タオルを頬に当てている女性

入浴後、肌の乾燥はすぐにはじまります。肌が乾燥すると、肌トラブルを引き起こし、肌にさまざまな症状が現れることもありますので、すぐに保湿ケアをはじめましょう。

顔まわりはいつものスキンケアをすぐにスタート。身体は皮脂の少ないパーツが多いため、オイルやクリームなどで保湿を取り入れていきます。必要に応じて配合成分をチェックしましょう。肌の乾燥が気にある方はオイルタイプ、保湿が必要な方はヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されたタイプを選ぶようにしましょう。

全身を美白するには食品からの紫外線対策

ビタミンC

全身美白のために、食生活の改善は重要です。美肌効果が期待できるビタミンCはよく知られていますが、抗酸化作用の強いビタミンEも美白に働いてくれます。肌荒れやニキビの改善を早める肌再生作用のあるビタミンB群も、肌に重要なビタミン。大豆製品や肉類、卵などに多く含まれていますので、毎日のおかずとして取り入れるようにしたいです。

ビタミンだけではなく、ミネラルも重要な栄養素。ミネラルは、筋肉や神経の働きを調整するほか、三大栄養素の代謝に関わるため、肌の元となるタンパク質に重要な働きをします。

全身美白ケア化粧品を使用する

微笑む女性

日常的なスキンケアとして、ボディ用の美白化粧品を使っていくことは非常に重要です。美白アイテムには、化粧水、乳液、オイル、クリームなど、さまざまなラインナップがあります。美白有効成分がしっかりと配合された製品を選び、毎日のスキンケアに取り入れていきたいです。美白有効成分には、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、4MSKなどよく知られた成分のほか、厚生労働省が認可した美白有効成分が20種類ほどあります。製品を購入する前に、成分表示をしっかりと確認し、ほしい成分がしっかりと含まれたものを選ぶようにしましょう。

全身の美白ケアを始めよう

何か話している女性

全身の美白には様々なケアと体の中から改善していくことが必要だということをのべ、継続することが大事だと前向きにまとめる。

その後、体を部分別に美白する方法について言及し、「手美白」「首美白」についておすすめして、内部リンクに飛ばす。

全身の美白を実現するためには、身体の外側からの美白ケアと、身体の内側からのサポートが大切です。日々のケアとして、美白アイテムをしっかりと取り入れていくと同時に、生活習慣や食生活を見直し、トータルバランスの取れた健康体へと改善していくようにしましょう。日々の美白ケアや生活習慣を改善した成果は、継続しなければその効果が見えてきません。美白ケアは継続してはじめてその成果が見えるということでもあります。なかなかむずかしいことではありますが、毎日、がんばってケアを続けて、美白ボディも実現しましょう。

なお、体のパーツごとの美白については、こちらをご参照ください。

手を白くする美白ハンドクリームのおすすめ10選【プチプラ編】

2018.06.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。