乾燥肌にぴったりなパックおすすめ10選!パックの選び方と使い方!

パック

可愛いパッケージでバラエティが豊富なシートマスクは、手軽に買えるるようになりました。乾燥肌が気になる場合、毎日欠かさずローションパックをしているという方も多いでしょう。でも思ったより乾燥が良くならない、肌に変化が感じられないという時は、油分が足りていないのかもしれません。

水分補給メインのシートマスクから、保湿成分の高いパックに変えてみてはいかがでしょうか。

目次

乾燥肌を潤すのにはどんなパックが効果的?

肌の乾燥が気になって毎日ローションパックやコットンパックをしていても、乾燥がなかなか良くならないと感じることはありませんか?

保湿イメージのあるローションパックですが、お肌の水分補給がメインのため保湿という意味ではまだまだ途中段階の行程です。

水分だけでお肌が潤うのでは、お風呂に浸るだけでお肌は潤うはず。

そうではない理由としては、お肌の構造はもともと水分と油分の層であるラメラ構造で出来ているからです。

ローションパックでプルプルになったお肌でも、油分の保湿が足りていなければ、お肌から水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥は一向に良くなりません。

ローションパックを付けたまま、シートがカピカピになるまで放置してしまった時は、お肌の水分までシートに吸い込まれてしまい、さらに乾燥が進んでしまう可能性も。

ここでは、今までローションパックをしても油分が足りていないお肌のために、2つのパック方法をご紹介します。

保湿成分を浸透できるのはクリームパック

顔パック

洗顔をした肌にまず必要なのは、水分補給です。

ローションを肌に染み込ませてしっかりと保湿すると、お風呂で開いた毛穴が引き締まり、キメが整ってきます。

次に美容液で有効成分をお肌の奥まで浸透させます。

ここまでするとある程度お肌はモチモチになりますが、これだけで済ませてしまうとお肌はどんどん乾燥してしまいます。

せっかくの有効成分と水分が逃げないよう、しっかり蓋をするのがクリームです。

クリームには化粧水や美容液よりも、さらに濃度が高い保湿成分が配合されているので、つけるだけでなくパックをすることで、より一層お肌がしっとりと潤うことができます。

クリームパックのやり方

  1. 洗顔、ローション、美容液(乾燥が進んだ肌には乳液)を終えた肌に、クリームをたっぷりと塗っていきます。
  2. 目元、口元の乾燥しやすい分は、厚めに塗るようにしましょう。クリームがお肌の上に白く残っていても大丈夫です。
  3. レンジでホットタオルをつくります。お顔にのせて心地よいとかんじる温かさに調整してください。
  4. クリームの上からホットタオルをのせます。さらにこの上からラップをすると、タオルの温かさがより長持ちします。
  5. 10分程度そのままおきます。
  6. タオルを外すと、クリームとタオルの蒸気でお肌の上がぬるぬるしています。
    その状態でクリームをマッサージするようにお肌になじませましょう。
  7. 仕上げにクリームまたは美容オイルなどを塗ります。

上手に使えばもっちり肌になるクレイパック

クレイパック

クレイパックといえば泥を塗るパックですが、日本では皮脂が多めの肌の汚れを取るイメージがあります。乾燥肌に使って大丈夫?と思う方もいるでしょう。クレイには汚れをとる効果だけでなく、天然のミネラルを補給し、血行促進やくすみをとる作用があり、ヨーロッパでは大人気のパック方法です。

乾燥肌にクレイパックをする場合、お風呂の湯船に浸かった状態でするのがベストです。クレイがパリパリに乾いてしまうと、パックをオフした時にお肌も乾燥しやすくなってしまいます。クレイがしっとり濡れている状態を保てるよう、霧吹きなどでパックのうえから水分を足すのがポイントです。

乾燥肌の方は、洗顔後、クレイパックをつける前に、保湿効果の高いクリームや美容オイルを下地にし、その上からクレイパックをしましょう。

美容成分がクレイで蓋をされるようなイメージになり美肌効果もアップします。まずは敏感肌用から試してみるとよいでしょう。

乾燥肌に最適のパックの選び方

乾燥したお肌は少しの刺激でもダメージを受けやすくなっています。どんなポイントに注意してパックを選んだらよいのでしょうか。

保湿成分が配合されているパックを選ぶ

乾燥

美白効果、アンチエイジングなど魅力的な効果はたくさんありますが、乾燥肌を克服するために、一番大切な要素は保湿効果です。

主な保湿成分としては、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、プラセンタなどがあげられます。このうちセラミドはヒト型セラミドといって、私たちのお肌に元々持っている細胞間脂質によく似た成分です。お肌の奥までより浸透し、モチモチとしたお肌になります。

またコラーゲン、ヒアルロン酸はそのままではかなりの高分子なため、お肌の表面に滞在して、しっとり感を出すだけで乾燥肌の改善にはなりません。

化粧品メーカーは各社、このコラーゲンやヒアルロン酸を低分子化やナノ化する工夫をしています。お肌のバリア機能を丈夫にし、中からふっくらさせるための成分がどんな状態で入っているかが保湿のための大切な条件といえるでしょう。

この辺りもよりよい保湿パックを選ぶポイントになりますね。

パックの素材も大切

シートタイプのパック

刺激を受けやすい乾燥肌は敏感になっているので、負担をかけないような素材選びも大切です。

  • シートタイプのパック

手軽なシートマスクは、なるべくきめの細かいシート状のものがおすすめです。

ぷるぷるのジェル状やマイクロファイバーなどがよりお肌にやさしくフィットします。シートマスクは水溶性の成分が多いので、保湿力は弱めです。10分以上おいてしまったり、シートがお肌から剥がれやすいものは、お肌の水分がシートに奪われてしまい、かえって乾燥をまねいてしまいます。

  • 洗い流す、拭き取るパック

シートタイプよりも油分が高く、その分保湿力も高いので乾燥肌にはおすすめです。

拭き取りをする際は、コットンが摩擦にならないよう、精製水を含ませるなど工夫しましょう。

  • 洗い流さないパック

落とす手間も省け、そのまま寝てしまうことで長時間お肌に浸透させることができるので、乾燥肌にはおすすめです。

保湿効果が高いパックの正しい使い方

自分のお肌をしっかり潤してくれるパックを選んだら、その正しい使い方を知っておくことも重要です。

パッケージにある説明の記載をしっかりと読んで、使用方法を守りましょう。

乾燥肌にパックする頻度

スキンケア

パックをする頻度は、その方のお肌によっても条件が変わってきます。

30歳前後までの女性は、まだまだお肌が自分の力で潤うことができるので、毎日たくさんの栄養を与えてしまうことで自然回復力が弱まってしまいます。肌が疲れた時、紫外線をたくさん浴びた時、乾燥がひどい時、週末のリラックスタイムなどお肌の様子を見ながら間隔をあけても大丈夫です。

40代が見えてきた女性は、そろそろお肌の自己回復力が落ち始めています。自分にあったパックの推奨回数を確認し、それにあったお手入れをするのがベストです。

休みの前など、週に1回は少し高級なパックをしてみるのもよいでしょう。

保湿効果が高いパックをする時間

女性の顔

落とさずに付けたままのスリーピングパック以外のものは、パックの放置時間もとても大切です。

長い時間おいてしまうとお肌の水分がかえって奪われてしまうのは、シートパックだけでなくクリームパックも同様です。

お肌の表面がまだ潤っている10〜15分以内には、パックオフしましょう。

パックするとより効果的なタイミング

マッサージ

最近では、メイクの前にできる朝パックなども登場していますが、お肌が栄養素をたくさん吸収したい時間は夜にかけてです。シンデレラタイムといって夜中の10時から2時にかけては、成長ホルモンが分泌し、疲れた体やお肌の細胞をしっかりと修復する時間です。

その前にしっかりとお手入れが完了し、この時間には眠りについているのが理想的です。

パックする前にやっておいた方がいいこと

顔を洗う

パックの効果をより高めるために、前段階の準備をしっかりとしておきましょう。

  1. メイクをきれいに落とす
  2. 洗顔で皮脂やメイク残しを洗い流す
  3. 化粧水で素肌を整える
  4. パックを肌にしっかり密着させる
  5. 乳液やクリーム、オイルなどで肌を保護する

拭き取るタイプのメイク落としシートは、お肌の摩擦や汚れが残りやすいことから、乾燥肌には不向きです。オールインワンのジェルなどもありますが、水分、油分をしっかりとお肌に補給できるので、上記のようなスキンケアがおすすめです。

クリームパックはお肌になじませる時、マッサージをしながら浸透させると、お肌がやわらくなり、血行促進効果もあるため肌ツヤがアップします。

パックした後にやっておいた方がいいこと

クリーム

シートパックはもちろんですが、クリームパックの場合でも最後に仕上げのクリームや美容オイルなどでしっかり蓋をすることが大切です。クリームパックの場合はたくさんの量のクリームを使用するので、パック用のクリームは少しお手頃価格のものにし、惜しみなく使うようにしましょう。

最後の仕上げのクリームは年齢や季節にあった、品質のしっかりとしたものを揃えておくとよいですね。

乾燥肌にぴったりのパックおすすめ10選

ここからは、乾燥肌におすすめのパックをご紹介します。初めて使うタイミングは、お肌の状態がよいときを選ぶのも大切です。女性は生理前に肌荒れを起こしやすいので、生理後のお肌の調子がよいときを見計らって使って見ましょう。

保湿効果抜群のフェイスパック

アルージェ ウォータリーシーリングマスク

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
塗って寝るだけの洗い流さないナイトパックです。

肌荒れを抑える成分や、ナノ天然セラミドなどの保湿成分がお肌を潤して、翌朝はふっくらと小じわが目立たないお肌に仕上がります。

伸びがよくベタつきがないのに、乾燥を防げるという口コミが多く、翌朝のお肌がプルプルして肌質がよくなって満足度の高いパックです。

クリニーク モイスチャーサージ オーバーナイト マスク


Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
角質層の奥までしっかりと水分を届け、モイスチャーバリアで外的刺激からお肌を守ります。塗ったまま寝れるので、夜間に失われがちなお肌の潤いを補給し、次の日まで逃さないので、翌朝の肌はふっくらなめらかに。

質感は固めでて使い心地が良いです。デパートコスメのパックとしては価格も手頃なので惜しみなく使えて便利という意見が多い商品です。

SK-II[エスケーツー]フェイシャル トリートメント マスク


Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
SK-Ⅱのピテラ(ガラクトミセス培養液)がたっぷりはいった贅沢なマスクは、乾燥肌の集中トリートメント。ファイバーテクノロジーシートと十二箇所の立体裁断で顔全体にフィットします。

夜に使うと翌朝のケアな、触り心地、ハリなど肌質が全然違う!やはりSK-Ⅱの実力はすごいという高評価の口コミが多く、価格もしっかりしているため特別な日のスキンケアとして愛用者の多いパックです。

母の滴ゴールドジェルパック|スーパープラセンタ


Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
胎盤と臍の緒から抽出したスーパープラセンタを配合し、肌のバリアを強化しながら、肌本来が持つ美しさを呼び覚まします。金沢伝統の金箔もふんだんに取り入れ、錆びないお肌を作り、コラーゲン生成をサポートします。

また無添加なので唇にも安心して使用でき、面倒な拭き取りがいらない洗い流さないジェルタイプのパックです。

ミキモト化粧品 MIKIMOTO コスメティックス エッセンスマスクLX

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
疲れた日の肌はツヤがなくカサカサしていて、くすみも目立ちます。

疲労した肌を放置しておくことで、エイジングが加速してしまうため、日々しっかりと回復させるためのパックです。

シートマスクには保湿成分がはいっており、ナノ化した4つのビタミン、モイスチャーセラミド、アデノシンなど厳選した保湿成分が配合されています。

その量はなんと美容液半分ほど!しっかりと栄養が行き渡って、しぼんだ肌が活き活きとしたという評価が多く、ここぞというときに持っておくと頼りになるパックです。

コスパ抜群の保湿パック

NEW フェイスマスク ルルルンプレシャスRED

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
コスパがよく、人気のルルルンパックの超極厚のフィット感&水分量アップのプレシャスタイプです。小じわ、乾燥肌、年齢肌のために酒粕エキス、発行酵母細胞壁エキス、米ぬか油、ツバキ種子などこだわった天然素材を贅沢に配合し、貼る化粧水として毎日使えます。

乾燥が進んだ肌にはパックの前にクリームをつけてから顔にのせるなど、コスパが良い分毎日色々な工夫をして使い分けているユーザーもいます。

ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
刺激の少ない密着柔らかシート素材で、素肌への刺激を考え、敏感肌にもやさしいシートパックです。プチプラとは思えない、シートがずっしりするほど染み込んだプルプルのジェル保湿液が、つけても液ダレせずに肌に密着します。超ドライ肌やアトピーの愛用者も多く、やわらかい独特のジェルシートがしっかりお肌を保湿してぷるぷる肌に導きます。

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャル 

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
美白で有名なトランシーノからの集中美白マスクは、トランシーノ美容液の65回分の美白成分を閉じ込めています。

トラネキサム酸の美白力と、透明感、ハリ感のでる有効成分を、機能性マクロファイバーシートにしっかりと染み込ませ、潤った明るい肌を作ります。

目元のハリが出てシミのケアもできる、くすみがよくなるとの口コミが多く、コスパの良さも人気です。

毛穴撫子 お米のマスク


Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
100%国産米由来のライスセラム配合で感想毛穴を整えるスキンケアです。みずみずしい肌、ケアなの目立たないもっちり肌のためのシートマスクです。

プチプラながらベストセラー商品だけあり、その実力は多くのリピーターの口コミも高評価。ベタつかないサラサラした質感なのに、翌朝スベスベもちもちになっている、敏感肌にも優しく潤ったなどお値段以上の感想です。

サボリーノ 目ざまシート 朝用マスク しっとりタイプ

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

きれいになりたいけど本当はもっとサボりたい、という女の子の本音型生まれたサボリーノ。洗顔、スキンケア、保湿下地が60秒で完了する朝の目ざまシートは、寝起きの肌にそのまま貼るだけ。

肌をスッキリさせるリンゴ酸、引き締め効果、潤い成分の入ったオールインワンシートです。朝の化粧ののり、夕方の化粧崩れが変わったとの口コミが多数。

どうしても夜のお手入れが中心になってしまうお肌ですが、時間のない朝も手軽にしっかりお手入れできるプチプラパックです。

まとめ

今までローションパックを愛用していた方は、乾燥対策や保湿目的というよりはお肌を鎮静させて、肌のキメを整えると考えるようにしましょう。水分補給はもちろん大切ですが、乾燥は水分だけでは補うことはできません。保湿には潤いを与え、しっとりとさせる油分もとても大切なのです。

女性の場合、生理周期や体調によってもお肌の質や状態は変わってきます。

お肌の状態に合わせて使うパックの種類を変えてみながら、自分に合うパックを見つけてみましょう。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。