【保湿ケア】おすすめの保湿ジェルとオールインワンジェル15選

毎日欠かせない肌の保湿にどんなスキンケア製品を使っていますか?「化粧水・乳液・美容液・クリームなど複数の化粧品を使うのは正直面倒!」と感じるなら、洗顔後ワンステップで完了する保湿ジェルを活用してみましょう。
数多くある保湿ジェルのなかから肌に合うものを選ぶには、どんなポイントに着目すればいいのかを解説します。リピートせずにはいられない使い心地のいい保湿ジェルを本気で探したい方だけ読んでください!

目次

話題の保湿ジェル・オールインワンジェルとは

忙しくてもサっと使え、丁寧にケアしたような仕上がりを楽しめるのが保湿ジェル・オールインワンジェルの魅力です。時短ケアのためにジェルを買おうとしても、「保湿用」「オールインワン」などさまざまな表記があって選びにくいと感じませんか?
保湿ジェルとオールインワンジェルは何が違うのか、特徴や化粧品の表示について理解しておきましょう。

保湿ジェルとは

ジェル

水をベースに作られた保湿ジェルは、基本的にステップケアを前提に作られています。保湿ジェルをスキンケアに取り入れる場合は、1.化粧水2.保湿ジェル3.乳液またはクリームの順で使うのが一般的です。
ステップケアで使う保湿ジェルには「オールインワン」と表記されていませんが、保湿力に満足できるならオールインワンジェルとして使えます。実は保湿ジェルとオールインワンジェルを分類する細かい基準や法律はないため、保湿ジェルをオールインワンジェルとして使っても構いません。

オールインワンジェルとは

女性とジェル

オールインワンジェルは、洗顔後の肌に直接塗って使うもの。化粧水や乳液など他の基礎化粧品が不要で、1つだけでスキンケアが済むため時短ケアにぴったりです。先ほど説明した通り保湿ジェルとの厳密な区分はありませんが、パッケージに「オールインワン」という表記があるものをオールインワンジェルと呼びます。
オールインワンジェルは洗顔後それだけでも満足できるよう、メーカーごとに工夫をしているのが特徴です。ステップケアに負けないほどの種類の美容成分を配合していたり、パサつきを感じないようにオイル成分をプラスするなど製品ごとに違いがあります。

保湿ジェルの選び方

油分が少なくベタつきにくい保湿ジェルは、乳液やクリーム特有の油っぽい使用感が苦手な方でも快適に使える基礎化粧品です。スキンケアにかけるお金と時間を賢く節約できる保湿ジェル・オールインワンジェルの選び方をチェックしていきましょう。

肌質から保湿ジェル・オールインワンジェルを選ぶ

タオルを頬に当てている女性

基礎化粧品を選ぶなら、まずは肌質を見極めることから始めましょう。肌質は主に「オイリー肌」「混合肌」「普通肌」「乾燥肌」「敏感肌」の5種類に分類できます。それぞれの肌質の特徴とおすすめのジェルは以下の通りです。

オイリー肌油分が少ないさっぱりしたジェル(オイル成分が多いと毛穴に油分がつまってニキビができやすいため)
混合肌油分が少なくべたつかない保湿成分が豊富に含まれているもの(皮脂分泌が多いが肌は乾燥しているため、しっかり保湿する必要がある)
普通肌好みのジェルを使用してOK(オイリーに傾きやすいならさっぱり系を、季節によってカサつくならしっとり系を使う)
乾燥肌油分の比率が高めのジェル(乾燥肌は皮脂分泌が少なくカサつきやすいため)
敏感肌刺激が少なく保湿力が高いジェル(バリア機能が弱った敏感肌は刺激を受けやすく、水分蒸発しやすい肌環境であるため)

使用目的で保湿ジェル・オールインワンジェルを選ぶ

鏡を見ながらクリームを塗っている女性

今の肌状態に適した保湿ジェル・オールインワンの大まかな種類が分かったら、次は使用目的を決めましょう。どんな肌になりたいのか具体的にイメージすると選びやすくなります。「紫外線ダメージをケアしたい」「乾燥が気になるから保湿力重視で選びたい」「アロマ成分でリラックスしたい」など、目的に合うものを選んでください。
日本はシーズンごとに気温・湿度・紫外線量が変化するため、「季節に合うジェルを探したい」と目的を設定するものおすすめ。紫外線量が増加する5~8月は美白ケアできるジェルを、花粉で肌があれる季節は刺激が少ないものを選ぶなど工夫してみてください。

使用感で保湿ジェル・オールインワンジェルを選ぶ

きれいな女性

保湿ジェル・オールインワンジェルは製品ごとに配合されている成分が違うため、ひとつひとつ使用感が異なります。べたつきが残るテクスチャーが嫌いなら、サラサラした仕上がりのジェルを選びましょう。
表面のカサつきが気になるのであれば、植物オイルなどしっとり感を味わえる美容成分を配合したジェルがおすすめです。オールインワンジェルには仕上がりをよくするためにシリコン成分を配合していることがあり、シリコンが苦手なら「ノンシリコン」と書かれているものを選んでください。
シリコンは肌を保護して保湿効果をサポートする優秀な成分ですが、独特の皮膜感が苦手という方もいるはずです。せっかく質のいいジェルを買っても使用感が気に入らないと使い続けられないため、心地よく使えるかどうかは厳しく判断しましょう。

年齢でお肌の状態を考えよう

鏡を見ている女性

肌にあわせてジェルを選びたいけれど、成分の話はよく分からない。基礎化粧品でのケアに慣れていないと、そう感じてしまうかもしれません。化粧品選び初心者なら、年代ごとの肌の特徴にあわせて選んでみてください。

10代~20代にはさっぱりとしたジェル

皮脂分泌が活発で肌表面がテカリやすい10~20代は、油分が少ないさっぱりとしたジェルがおすすめです。必要以上の油分を補給すると毛穴につまり、ニキビのもとになるため注意しましょう。
表面がテカリ肌内部が乾燥する混合肌の場合は、「混合肌向け」と書かれたジェルが適しています。混合肌に必要な保湿力を備えながら油分をカットした混合肌向けジェルなら、快適にスキンケアできるはずです!

30代~40代にはシミや乾燥小じわにきく保湿効果の高いジェル

肌の生まれ変わるスピードが遅くなる30~40代は、年齢の変化が少しずつ出てくる年代です。20代の頃にはなかったシミが出てきたり、乾燥による小じわが表面化したりします。この年代は、今の肌状態をキープして肌老化をストップさせることが大切です。
紫外線ダメージによるシミ・そばかすが気になるなら美白成分を配合したジェルを、乾燥小じわが出始めたなら「小じわを目立たなくする効能評価試験済み」と表記されたジェルを使いましょう。

50代以上はエイジング効果の高いジェル

肌で年齢を感じる50代以上の年代は、本格的なエイジングケアが必要です。ハリとツヤがなくなって見た目年齢が引きあがる50代以降は、ただ保湿するだけでなく肌をふっくら見せられるかがポイント。
たるみが気になるならリフトアップ効果が期待できるジェルを選んでみてください。頑固な乾燥で悩んでいるなら、「カサつきが気になる肌用」などと表記されたリッチな使用感のジェルがおすすめです。

乾燥肌におすすめの保湿効果抜群のジェル

10代~20代の方におすすめする保湿ジェル・オールインワンジェル

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル


ニキビや肌あれを起こしやすい肌質で悩むなら、ハトムギエキスを配合した「ナチュリエ スキンコンディショニングジェル」がおすすめです。ハトムギエキスはターンオーバーの乱れにアプローチし、ニキビや肌あれを起こしにくい肌に導く成分として知られています。
必要な潤いはきちんと補給できるのに、ベタベタしにくい使用感が評価されているポイントです。皮脂分泌が活発でニキビができやすい方に向いています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

水の天使 「スキントリートメントゲル」

さっぱり系保湿ジェルとして長く愛されているのが、水の天使です。みずみずしい使い心地で真夏に使ってもヌルつきが気にならず、美白成分としてプラセンタエキス・ビタミンCを配合していることが評価されています。
手早くケアしたいけれど、毎日降り注ぐ紫外線ダメージをきちんとケアしたい…そんな方におすすめです。無香料で他の化粧品と香りがぶつからず、香水やヘアコロンの邪魔をしないことも高く評価されています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

明色オーガニックローズ スキンコンディショニングゲル

手ごろな価格でオーガニックコスメが手に入ると人気のブランド明色オーガニックローズシリーズの「スキンコンディショニングゲル」は、ごわついた肌にもスッと浸透する使い心地が特徴。ナノ化した美容成分(オーガニックローズ水、ハトムギエキス、コラーゲン)が疲れた肌を潤し、ゆらぎやすい10~20代の肌を整えます。

ローズ水は肌のキメを整えながら気持ちもケアしてくれる注目の美容成分。乾燥してキメが乱れてくすんでいる方や、疲れると肌の調子が狂ってしまう方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ネーチャーリパブリック スージング&モイスチャー アロエベラ92%スージングジェル

韓国の人気スキンケアブランド、ネーチャーリパブリックの「スージング&モイスチャー アロエベラ92%スージングジェル」は火照った肌のクールダウンに最適。顔にもボディにも使えるジェルで、アロエをそのまま入れたようなフレッシュな香りがします。

日差しを浴びてしまった後の肌にも使いやすいマイルドな使い心地で、潤うのにベタつかないテクスチャーは夏だけでなく一年中使いやすいと好評です。赤みが出やすい方、肌が火照りやすい方に適しています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ジェル乳液

ソフィーナジェンヌは、ソフィーナが2018年に新しく展開したブランドです。皮脂分泌が活発なのに乾燥を抱える10~20代の肌を研究したブランドで、混合肌タイプの方にぴったり。「混合肌のための高保湿ジェル乳液」は、過剰な皮脂と肌の乾燥が原因でできるニキビをケアします。

オイルを配合しないさっぱりした使い心地なのに、植物エキスが潤いを与えてみずみずしい状態をキープ。繰り返す肌トラブルを撃退するなら試してみてください!

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

30代~40代の方におすすめする保湿ジェル・オールインワンジェル

白鶴 薬用 大吟醸のうるおいクリーム

白鶴が製造している大吟醸酒『翔雲』を配合した「大吟醸のうるおいクリーム」は、保湿成分である米セラミドを豊富に含んだオールインワンジェルクリーム。「クリーム」とネーミングされていますが、ジェルようなみずみずしいテクスチャーでよく伸びるのが特徴です。

肌あれを防ぐ薬用成分グリチルリチン酸が赤みや炎症を抑え、ハトムギエキスが肌のコンディションを整えます。肌の水分・油分バランスが変化しやすい30~40代の肌の保湿に適したオールインワンジェルクリームです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

資生堂のスキンケアブランドであるアクアレーベルの「スペシャルジェルクリーム(モイスト)」は、2012年の発売以来高い人気を維持している定番オールインワンジェルです。ごわつく30~40代の肌にもスムーズに浸透する美容成分を配合しており、べたつきが残らないのにしっとりする使い心地が評価されています。

保湿力に優れた2つのヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na)が肌の水分量をキープ、みずみずしい素肌に導くオールインワンジェルです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

トリニティライン ジェルクリーム プレミアム N

30~40代になると気になるハリ・弾力、キメ・つや。これらの悩みにアプローチする48種類の美肌成分を配合したのが、トリニティラインの「ジェルクリーム プレミアム N」です。ステップケアにも負けない種類の美容成分を配合していて、悩みが複雑化する年代の肌にぴったり。

保湿力に優れたヒト型セラミドを配合し、潤い不足が気になる肌でも満足できると評価されています。乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みで、口元や目元の乾燥小じわが気になる方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ナプラ フォーレリア メディカルフェイシャルゲル

美容家も注目するナプラの「フォーレリア メディカルフェイシャルゲル」は、肌に必要な美容成分だけを厳選して配合したこだわりあるオールインワンジェルです。美白成分であるプラセンタエキスが紫外線ダメージをケアし、炎症を抑えるグリチルリチン酸が赤み・肌あれをケア。

肌の水分をキープする成分が潤いを閉じ込め、ぷるんと弾む肌に導きます。べたつきがない軽い仕上がりが評価されていて、オイルっぽさがあるオールイワンジェルが苦手な方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

メディプラスゲル

66種類の美容成分を配合した「メディプラスゲル」は、保湿力優先でオールインワンジェルを選びたい方におすすめです。「他のオールインワンでは物足りなかったけれど、メディプラスなら満足できる」という口コミが続々と寄せられている秘密は、厳選した保湿成分にあります。

肌内部の水分を守ってバリア機能をサポートするヒト型セラミドを5種類配合、4つのヒアルロン酸とコラーゲンが肌表面の潤いをキープ。潤いの膜を作る「モイストラップ分子」が水分の蒸発をブロック、本気で乾燥ケアをしたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

50代以上の方におすすめする保湿ジェル・オールインワンジェル

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX


エイジングケアできる定番オールインワンとして知られているのが、ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」です。美容成分が肌の乾燥やキメの乱れにアプローチするだけでなく、ハリをすぐ実感できる「リフトアップコンプレックス」という成分を配合しているのが特徴。

肌を持ち上げて見た目年齢を若く見せる効果が評価されています。ヒアルロン酸・コラーゲン・植物オイルなど保湿成分を豊富に含み、50代から気になり出す皮脂不足による乾燥対策もしっかりできると好評です。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

コーセー グレイスワン オールインワン 濃潤リペアジェル EX


乾燥が気になる50代以降の肌をしっとり保湿する「コーセー グレイスワン オールインワン 濃潤リペアジェル EX」は、クリームのようなコクのあるテクチャーが特徴です。乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済のオールインワンジェルで、顔だけでなく首のケアにもおすすめ。

コラーゲンを豊富に含むジェルクリームが乾燥でごわつく肌をやわらかくし、もっちりした質感に仕上げます。あっさりしたオールインワンジェルでは満足できない方、乾燥小じわが気になる方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

レステモ 美白ゲルクリーム

コスパ重視でオールインワンジェルを選びたいなら、レステモの「美白ゲルクリーム」がおすすめ。500gで8,640円(定価・税込)というコスパのよさと、年齢肌をしっかり潤す使い心地が評価されています。

美白有効成分としてプラセンタを配合、メラニン生成を抑えて透明感をアップさせたい方におすすめです。エイジングケア成分として注目されているアスタキサンチン液を配合していて、紫外線ダメージが蓄積しくすんでしまった肌のケアにも向いています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェル


肌のたるみをケアしたい女性を中心にヒットしているのが、フィトリフトの「オールイワンジェル〈美容ジェルクリーム〉」です。形状記憶成分である特殊素材「ハリネットポリマー」を配合しており、肌を持ち上げて引き上げてくれます。

一時的に肌を引き上げるだけでなく、年齢肌をケアするプラチナやリンゴ培養エキスがごわつきやくすみをケア。肌のハリを取り戻したい方におすすめです。
公式HPで詳細を見る

エビータ ボタニバイタル 艶リフト ジェル

カネボウの人気エイジングケアブランド、エビータの「ボタニバイタル 艶リフト ジェル」は2018年3月に発売されたオールインワンジェルです。「このジェルを塗った後に化粧してもカスがポロポロ出てこない」と評価されています。

コクのあるリッチなテクスチャーで、水分と油分のバランスが崩れた大人の肌をケア。潤いを閉じ込める効果に優れており、乾燥してツヤがなくなった肌に適しています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

保湿ジェル・オールインワンジェルのまとめ

忙しいけれど肌のためにスキンケアはしっかり行いたい、そう考えるなら保湿ジェル・オールインワンジェルを使ってみてください。時短しながら美容成分をしっかり補給できる保湿ジェル・オールインワンジェルは日々進化しています。
「ジェルで簡単にケアを済ませると物足りない」というイメージを一新するような保湿ジェル・オールインワンジェルは、一度試せば肌で違いを実感できるはずです。お金と時間を賢く節約するスキンケアを始めて、肌に磨きをかけましょう!