【我慢しなくてもOK!】おやつをグミに変えるだけのダイエット法とは

料理がたくさんテーブルの上に並んでいる

あなたは、小腹が空いたとき、何を食べていますか?「これ食べたら太るんだろうな…」と罪悪感を感じつつも、ついついカロリーが高いチョコやクッキーを食べ過ぎてしまう。

そんなあなたには、美容効果、ダイエット効果ともに優秀な『グミ』をおススメいたします。実はグミには

  • コラーゲンが多く含まれている
  • 噛み応えがあり、満腹中枢を刺激してくれる
  • 果汁が含まれているものがあり、ビタミンを補給することができる

などたくさんの女性に嬉しい、効果があるんです。

今回は他にも、まだたくさんあるグミのメリットの説明や、コンビニで手軽に買えるダイエットにおススメのグミや、グミダイエットを行う際の注意点などを解説したいと思います。

グミダイエットは「お菓子を食べたら太る、だからお菓子は食べない」こう思い、空腹を無理やり抑え込んでいるあなたに、特におススメなダイエットです。空腹を無理やり我慢しようとして、逆にストレスが溜まり、食べ過ぎてしまっては本末転倒ですよね、意識的におやつを食べる事は、そのような、食べ過ぎを防ぐことが出来るのです。そして、その時に食べるおやつとしておススメなのはグミです。これからなんでグミがダイエットにいいのかやコンビニで買えるおやつに食べるべきグミなどを紹介していこうと思います。

グミの女性に嬉しい5つの効果

カラーフルの具気が画面いっぱい

カロリーが低い

グミは1粒約10calしかありません。グミはチャック付きなものが多く、小分けにして食べられるので、何度も分けて食べれば、おやつのカロリーを大幅に下げることが出来ます。

美容に嬉しいコラーゲンが含まれている

グミのあの独特のプルプルした触感はコラーゲンが作りだしています。ドリンクやサプリメントで摂取しなくても、おやつでコラーゲンが摂れるのはありがたいですよね。

噛み応えがある

グミを食べる時はよく噛みますよね、ですのでグミを食べると、ほかのお菓子に比べて満腹感を得やすいです。さらにたくさん咀嚼することは

  • 小顔効果
  • 脂肪燃焼を促進してくれる
  • 美肌効果

など、満腹感を得やすい以外にもたくさんのメリットがあります。

すごく手軽に始められる

ダイエットに効果がある食品は、人気のために売り切れていたり、専門店に行かないと手に入らない物などがあったりと、手に入りにくいことがありますが、グミは日本にあるほとんどのコンビニに売っているので、手に入れるのがものすごく簡単です。今日始めようと思えば、コンビニでグミを買うだけですので、始めるハードルが他のダイエットに比べ、ものすごく低いのもグミダイエットの魅力の1つです。

種類が多く飽きにくいので、続けやすい

グミにはたくさんの種類があるので、他のダイエット食品より飽きにくいといった、メリットがあります。ダイエットに大切なのは、続ける事ですので、その点でみると、グミダイエットはダイエットとして優れていると言えるでしょう。これらの理由から、グミはダイエットに優秀な食品であることがわかります。次はコンビニでも買える、ダイエットに向いているグミを4つ紹介したいと思います。

コンビニでも買える!ダイエットにおススメなグミ4選

カラーフルの具気が画面いっぱい

それではコンビ二で買える、おススメのグミを紹介していこうと思います。説明をする前に、まずダイエットに向いているグミには、どのような特徴があるのか、について解説したいと思います。

ダイエットにおススメなグミの4つの条件

ダイエットにおススメなグミの条件①:噛み応えがある

噛み応えがあるグミのほうが、噛み応えがないグミよりも、

  • 噛む回数が多いので満腹感を得やすい
  • 咀嚼による美容効果を得やすい

などのメリットがあるので、ダイエットのために買うグミは、ハードなグミを選んだほうがいいです。

ダイエットにおススメなグミの条件②:小粒

小粒のグミの方が、1袋に多くのグミが入っており、1粒ずつ食べると、1袋食べ終わるのには、大粒のグミよりも時間がかかるため、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。ですのでなるべく、小粒のグミがおススメです。

ダイエットにおススメなグミの条件③:果汁が含まれている

グミの中には、果汁が含まれているものがあります。そして、果汁にはビタミンが含まれており、ビタミンには美容効果があります。本物の果実と比べると、グミに含まれている、ビタミンの量は少ないですが

  • 皮をむくなど面倒くさいことが必要ない
  • シーズンに関係なく摂取できる

などのメリットがあります。

1年を通しいつでも、ビタミンが摂れるのは嬉しいですよね!最近は果汁を多く含んでいる商品が多く発売されているので、見つけたら是非買ってみてください。

ダイエットにおススメなグミの条件④:コンビニで購入できる

これは言うまでもありませんね。コンビニで購入出来たほうが、煩わしさがなくてダイエットを続けやすいです。それではこれから、上に書かれている条件を2つ以上満たしている、ダイエットに適したグミを4つ紹介いたします。

ちびサワーズグミ

ちびサワーズグミのパッケージ

小粒なのに加えて、噛み応えもあるので、満腹効果が高いグミです。通常のサワーズグミより、ちびサワーズグミのほうが硬いのに加え、1粒ずつ食べると時間がかかり食べ過ぎを防げることから、通常のサワーズグミより、ちびサワーズグミのほうがおススメです。さらに1つのパックに4つの味が入っているので、1つのパックだけで、様々な味を楽しめるのもメリットです。

  • 【一袋(80g)当たり】
  • カロリー:287kcal
  • 炭水化物:59.34g

ちびサワーズグミをAmazonで見る
ちびサワーズグミを楽天で見る

果汁グミ

いちご果汁グミ

次に紹介いたしますのは、果汁グミです。名前の通り果汁が含まれているため、ほかのグミと比べて、美容効果が高いです。それに加えて、柔らかいイメージのある果汁グミですが、意外と弾力があり、噛み応えがあります。果汁グミには、コラーゲンや鉄分が多く含まれている商品もありますので、そちらもおススメです。

  • 【一袋(51g)当たり】
  • カロリー:169kcal
  • 炭水化物:39.2g

果汁グミをAmazonで見る
果汁グミを楽天で見る

ハリボーグールドベアー

ハリボーグールドベアーのパッケージ

最近ではコンビニにも売っている、ドイツの会社のグミです。元々よく噛むことにより、子供の歯を鍛えるために作られたグミですので、ハードに作られています。6種類の味があるのもうれしいですね。それに小粒ですので、長く楽しむことができます。少し値段が高いのが玉に瑕ですが、それでも食べたくなるグミです。

  • 【(100g)当たり】
  • カロリー:343kcal
  • 炭水化物:46g

ハリボーグールドベアーをAmazonで見る
ハリボーグールドベアーを楽天で見る

狩人飯

狩人飯のパッケージ

ハードで噛み応えがあり、小腹を満たすために、おやつとして食べるのにうってつけのグミです。エナジードリンク味ですが、カフェインは入っていませんので、安心してお召し上がりください。

  • 【一袋(21g)当たり】
  • カロリー:66kcal
  • 炭水化物:16.2g

狩人飯をAmazonで見る
狩人飯を楽天で見る

グミダイエットの注意点

お腹の脂肪を詰まっている女性

美味しくても食べ過ぎ注意

グミダイエットの注意点として、まず考えられるのは、グミの食べ過ぎです。先ほど紹介した、4つのグミは少しずつ食べるのには、まったく問題はないのですが、美味しいから手が止まらず、おやつの時間に1袋完食してしまうと、糖質を摂り過ぎてしまうので注意が必要です。空腹を感じた際に、1粒口に入れ、長く噛んで食べるるようにしましょう。

しょっぱい味のグミは選ばない

最近はグミの味が多様化していて、しょっぱい味のグミが売られていることも普通になりました。しょっぱい味から糖質が少なそうなイメージですが、しょっぱいグミには塩分が含まれています。塩には食欲増進作用があるため、余計に食べ過ぎてしまう可能性があります。ですので、グミを選ぶ際は、しょっぱい味を避けたほうが無難です。

食べる量を決めてから食べる

グミは小さく食べやすいので、口がさみしいと次から次へと食べてしまいがちです。そのため、食べる量を事前に決めておかないと、どんどん食べてしまい、気づいたらグミがなくなっていたなんて事になりかねません。ですので、食べる前に「今日食べるのは1袋だけにしよう」などの約束事を決めておいたほうが良いでしょう。

  • 他にも、1つ食べたらグミをバックにしまう
  • 10秒以上噛んでから飲み込む

などの約束事も食べ過ぎを防ぐために効果的です。

あくまでもおやつとして食べる

「グミには満腹作用があるから、お昼はグミだけにして昼食は抜きにしよう」このような考えかたは大変危険です。なぜなら空腹はストレスになるので、夕食を多く食べ過ぎてしまう可能性があるからです。グミはおやつとして、楽しんで食べましょう。

まとめ

グミは食べ方に気を付けて食べれば、頼りになるダイエットのお供だと分かりましたね。グミダイエットは気軽に始められて、続けやすいダイエットですので、「我慢するのが苦手」「おやつが無い生活なんて考えられない」というあなたも試してみてはどうでしょうか。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。