なぜお尻がカサカサ乾燥するの?お尻美人になる秘訣をお教えします

美人のボディ

夏になると、水着を着て海やプールに行く機会も増えるのではないでしょうか。そんなときに気になるのが、お尻の乾燥や黒ずみ。せっかくプロポーションを意識していても、見た目が悪いとがっかりですよね。そこで今回は、お尻が乾燥する意外な原因に迫り、お尻美人になる秘訣やそのためのアイテムを紹介します。

お尻が乾燥する意外な原因

お尻美人になるための秘訣や、そのためのアイテムを紹介する前に、まずは、そもそもなぜお尻が乾燥してしまうのか、その原因について解説しておきたいと思います。

長時間座っているときに受ける圧迫

頭を抱えている女性

お尻が乾燥してしまう原因の1つとして、長時間座っていることによって、お尻の皮膚に圧迫が加わるということがあげられます。

最近はパソコン仕事など、デスクワークをされる方も多くなっているので、1日中座りっぱなしという方も多いのではないでしょうか。

椅子に座っているとき、上半身の体重はもろにお尻にかかることとなります。その状態が続いた場合、おしりの筋肉が圧迫され、血管が収縮し、血行が悪くなってしまいます。

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるので、血行が悪くなると、栄養状態が低下してしまうのです。それによって、お尻が乾燥してしまうという訳なのです。

下着や衣類による摩擦や刺激

女性の下半身

お尻が乾燥してしまう原因としては、下着や衣類による摩擦や刺激もあげられています。お尻に限ったことではありませんが、お肌にとってもっとも避けるべきことは、お肌への摩擦や刺激です。

お肌に下着や衣類による摩擦が加わると、お尻にとって必要な皮脂が奪われてしまいます。皮脂は、外部の刺激から私たちの肌を守ってくれているものなので、皮脂の量が減少すると、さらに刺激に対して敏感になるという悪循環に陥るのです。

女性ホルモンのバランスの崩れ

女性ホルモンのバランスによって、お尻が乾燥してしまうこともあります。特に、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が減少すると、さまざまなトラブルの起こることが分かっています。エストロゲンは、ひとことで言うと「女性らしさ」を形作るためのホルモンです。女性らしい高い声や美しい髪の毛、丸みを帯びた体つきや、ふくよかな胸やヒップ等は、女性ホルモンの働きによって保たれているのです。

女性の方なら誰でも経験があると思いますが、月経の時期になると肌荒れや吹き出物がみられたり、精神的に落ち込んだりイライラしたり、腹痛や頭痛がみられたりします。

それは、月経の時期になると女性ホルモンのバランスが乱れるからなのです。同様に、出産後や更年期などにも女性ホルモンのバランスが乱れるため、さまざまな不調が表れます。

女性は男性とくらべると、おしりの肌がつるつるとして美しいという特徴があります。ところが、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減少すると、お尻が乾燥してカサカサになってしまうのです。

刺激や洗浄力の強い石鹸やボディクリーム

お尻が乾燥する原因としては、洗浄力の強い石鹸やボディクリームの存在もあげられています。洗浄力の強い市販の石鹸やボディクリームには、お肌への刺激が強い「合成界面活性剤」の含まれていることがあります。

合成界面活性剤は、洗濯石鹸や食器洗い洗剤などにも含まれている化学物質で、油汚れを浮かび上がらせて落としやすくする働きがあります。ただ、人間の身体は油汚れの付着した衣類や食器ではありません。

合成界面活性剤を用いると、お肌を守ってくれるべき皮脂までも洗い流すことになってしまいます。皮脂が失われてしまった皮膚は、カサカサと乾燥してしまうのです。

ツルツルお尻を手に入れる方法

お尻が乾燥する原因について知ってもらったところで、早速、ツルツルお尻を手に入れて、お尻美人になるための方法を紹介していきたいと思います。また、お尻美人になるためのアイテムもピックアップして5つ、取り上げたいと思います。

お尻の保湿ケア

お尻にクリームを塗っている女性

お尻にぐった事ではありませんが、お肌にとってもっともよくないことはズバリ「乾燥」です。乾燥すると見た目がカサカサするだけでなく、刺激を受けることによって黒ずみができることにもつながります。

お尻は通常、衣類や下着に覆われている部分なので、顔や腕が乾燥するリスクは高くありません。ただ、身体を洗ったあとにしっかりと保湿ケアをおこなっておかないと、やはり乾燥してしまう可能性があります。

顔の保湿をするときには、洗顔後に化粧水でうるおいを与え、美容液でうるおいをキープし、クリームでその効果を持続するのが一般的です。お尻にももちろんそのような処置をしてもいいのですが、基本的にはクリームだけで保湿できますよ。

保湿アイテムの選び方

掌にハートが書かれている

お尻の保湿ケアはクリームで十分だということですが、それでもクリームの選び方には気を付ける必要があります。まず、お尻を保湿するときには、お尻専用の保湿クリームを選ぶということが重要です。

市販の保湿クリームの中には、合成着色料や香料、保存料などが多く含まれています。敏感肌の人の場合、そのような保湿クリームによってかえって肌荒れを招いてしまう可能性があります。そのため、お尻専用の刺激の少ない保湿クリームを選ぶようにしましょう。

またお尻専用の保湿クリームを選ぶ際には、ベタつきがないものを選ぶことも重要です。お尻の保湿ケアをしない人の中には、「ベタついてすぐに下着が履けないから」という方もいらっしゃることと思います。

そのような方は、サラッと浸透するジェルタイプの保湿剤を選ぶとよいでしょう。あと、意外に重要なのが、お手頃な価格で長く使用できる保湿クリームを選ぶということです。

いくら保湿効果が高くてお肌に優しくても、あまりに高い商品だと長く使うことができません。費用対効果を考えて、長く使用できる保湿クリームを選ぶようにしてくださいね。

おすすめ保湿成分たっぷりのクリームやオイル

お尻を保湿するためのクリームの選び方については分かりましたが、実際に、どのようなクリームやオイルが人気なのでしょうか。ここでは、口コミなどで人気の保湿クリームやオイルを厳選して5つ、紹介していきたいと思います。

魅惑のおしり
魅惑のおしり

「魅惑のおしり」は、先ほど紹介した「魅惑のおしり プレミアム」と同じく、株式会社シェモアの販売している、お尻ケアに特化した美用クリームです。

「魅惑のおしり プレミアム」には、先に紹介した「魅惑のおしり」よりも多くの美肌成分が含まれています。そのため、「魅惑のおしり」よりも高い美容効果が期待できます。

「魅惑のおしり」にだけ含まれている成分としては、i-メントールがあげられます。i-メントールには局所の血管を拡張する働きがあるので、お尻の血行が悪い人におすすめと言えます。「魅惑のおしり」には、以下のような口コミが寄せられています。

今日届いて早速夜塗ってみました。凄くスーっとして効いてるような感じがあります。使い続けて少しでも良くなればと思います。

(楽天市場口コミより)

魅惑のおしりをAMAZONで見る
魅惑のおしりを楽天で見る

魅惑のおしり プレミアム
魅惑のおしり プレミアム

「魅惑のおしり プレミアム」は、株式会社シェモア(chez moi)の販売している、お尻の黒ずみやお尻ニキビを改善することに特化した美容クリームです。

特徴としては、プラセンタの働きによるエイジングケア効果で、お尻美人にもなれるということがあげられます。「魅惑のおしり プレミアム」には、以下のような口コミも寄せられています。

急におしりに赤い湿疹のようなニキビのような物ができて、使用中のボディーローションをやめてみても変わらず…。下着を綿にして、こちらを毎晩お風呂上がりにたっぷり塗るようにしたらほとんどできなくなりました。

綿の下着をやめてみて、こちらの効果なのか下着の効果なのか試してみたいですが、ブツブツの復活が怖くてどちらもやめられません(苦笑)アルコールが含まれているのと保湿成分少な目のようで、たっぷり塗ってもべたつきません。結構な量を使うので、100gで一ヶ月~一ヶ月半くらいかな…。

(楽天市場の口コミより)

魅惑のおしり プレミアムをAMAZONで見る
魅惑のおしり プレミアムを楽天で見る

シアクル スベリージュ
シアクル スベリージュ

「シアクル スベリージュ」は、株式会社CBの販売している薬用お尻ケアアイテムです。グリチルリチン酸ジカリウムの働きで、お尻ニキビを改善することに特化しています。

シアクルスベリージュの特徴は、他のクリームと異なり、ジェル状になっているので、お肌に無用の刺激を与えることがないということです。

また、お尻に塗って軽くマッサージすることで古くなった角層の除去ができ、ピーリング効果も期待されています。「シアクル スベリージュ」には、以下のような口コミが寄せられています。

身体を洗ってから塗って、どんな感じだろうと思いながらこすると、気持ちいいほど、角質がポロポロ落ちて、本当にスッキリ(^^)つっぱるかな?と思ったんですが、それもなくツルツル、スベスベ(^^)これは絶対オススメです( ◠‿◠ )

(アマゾンの口コミより)

シアクル スベリージュをAMAZONで見る
シアクル スベリージュを楽天で見る

【PECULIA】PDタイトニングエッセンス
【PECULIA】PDタイトニングエッセンス

「PDタイトニングエッセンス」は、株式会社ペキュリア・ダグの販売している、デリケートゾーンに特化したエイジング美容液です。1日に1度、数滴の使用で気になる部分のヒダやゆるみ、ニオイなどをケアしてくれます。

他のクリームやオイルがお尻をキレイに見せるためものであるのに比べ、「PDタイトニングエッセンス」にはデリケートゾーンの保湿効果があります。口コミとしては以下のような意見が寄せられています。

2ヶ月継続して使用中。
見た目が良くないこと(黒ずみ、形)を悩んでいて購入。
使い始めた時と比べると、見た目の不快感が減った気がします。黒ずみも減り、皮膚もダランとしておらず、良い感じです。
デリケートな部分でもあるため、専用の物を使いたいので、買って良かったです。ただ、高いのでもう少し安価にして頂きたいです。

(アマゾンの口コミより)

【PECULIA】PDタイトニングエッセンスをAMAZONで見る
【PECULIA】PDタイトニングエッセンスを楽天で見る

ライブナビ ピーチローズ
ライブナビ ピーチローズ

「ライブナビ ピーチローズ」は、株式会社ライブナビの販売している、お尻にきびやシミ、黒ずみを解消する効果のある薬用ヒップケア美白ジェルです。

特徴としては、他のオイルやクリームと違い、美白成分が含まれているので、シミを除去して本来の色を取り戻してくれることがあげられます。また、お尻をリフトアップするマッサージの際に用いるのも効果的です。

おしりのニキビがどんどんできてしまい困って購入しました。使いはじめてからはニキビができなくなり、ニキビ跡も消えつつあります。塗るとつるつるになるし、良いものと出会えたと実感しています

(アマゾンの口コミより)

ライブナビ ピーチローズをAMAZONで見る
ライブナビ ピーチローズを楽天で見る

お尻の摩擦を避けよう

ツルツルお尻を手に入れるためには、お尻への摩擦を避けることも重要です。先にも述べたように、お尻に限らず、お肌にとってもっとも避けるべきことの1つが「摩擦」です。

お尻の黒ずみが気になるからと言って、ごしごし洗うようなことをすると、お尻にとって必要な皮脂が奪われ、余計にお尻の肌が荒れてしまいます。また、身体を洗ったあとに履く下着は、お尻への摩擦が少ないものを選ぶようにしましょう。

クッションを使用しよう

クッション

ツルツルお尻を手に入れるためには、クッションを利用するのも効果的です。特に、長時間デスクワークをするような人の場合、どうしてもお尻が圧迫されがちになります。

おしりが圧迫されると、血管が収縮して血行が悪くなり、お肌に悪影響を与えます。それだけでなく、腰痛や尾てい骨に痛みにつながるケースもあります。

クッションに座るときには、ひと工夫してあげましょう。そのまま座ると骨盤が後ろに傾いて、猫背気味になってしまいます。猫背気味になると結局お尻への負担が増えるので、クッションを使う意味がありません。クッションを使うときには、以下のような点に注意して見てください。

  1. 椅子や床に座ります
  2. お尻を少しだけ上げ、そこにクッションをドアストッパーのように差し込みます
  3. 座面に坐骨があたっていることを意識し、背筋が伸ばします

こうすれば、お尻にかかる負担を減らすことができます。ソファーに腰掛ける際には、クッションを腰のベルトラインにあたるように、背もたれと腰の間に入れましょう。それによって、やはりお尻への負担を減らすことができます。

摩擦が少ない服の素材を選ぶ

お尻への摩擦を減らすには、下着もそうですが、服もお尻への摩擦が少ないものを選びましょう。お尻ニキビができやすいのは、ショーツからはみ出したお肌の部分です。

そのため、そこに刺激が加わるような衣服は避け、摩擦が起こらないようなピッタリとしたパンツを履いたり、ポリエステルのような化学繊維ではない、刺激の少ない素材を選んだりするようにしましょう。

肌に優しい石鹸やボディクリームに変える

スポンジとボディソープ

ツルツルお尻を手に入れるためには、お肌に優しい石鹸やボディクリームに変えるのも1つの手です。毎日使うものですから、できるだけお肌への負担が少ない石鹸やボディクリームを選びたいものですよね。

具体的には、合成界面活性剤などの化学成分を含んでいない、天然由来の成分から作られた石鹸やボディクリームを選ぶとよいでしょう。お肌に優しい石鹸やボディクリームに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

健康な体でツルツルお尻を手に入れる

カーテンを引っ張って入り女性

ツルツルお尻を手に入れるためには、身体の状態を健康に保っておくことも重要です。身体が疲れてくると、顔色の悪くなることがありますが、それは血行が悪くなるからです。

先述したように、血行が悪くなった場所は栄養状態も低下します。お尻に関しても同じで、血行が悪くなれば見た目が悪くなりますし、吹き出物もできやすくなります。

また、女性の場合はホルモンバランスを良好に保つことも重要です。そのためには、しっかりと睡眠を取って身体を回復させ、ストレスを適度に発散することが重要となります。

お尻のケアでの注意事項

下半身

お尻のケアをする際には、以下2つの注意点があります。せっかく石鹸やボディクリームを変えたり、生活習慣を改善したりしても、以下のことを守らないとツルツルお尻は手に入りませんよ。

肌に優しい洗い方をしよう

お尻のケアをする際に重要なことは、お尻をゴシゴシと強い力で洗わないということです。いくら天然由来の石鹸やボディクリームにしたところで、お尻をゴシゴシ洗っていては意味がありません。

なぜなら、強くこすることによってお尻にとって必要な皮脂が奪われてしまうからです。あくまでも優しく、赤ちゃんのお肌を洗うようなイメージで洗ってあげましょう。

締め付けすぎない下着を選ぶ

下着

お尻ケアをする際には、お肌への刺激が少ない下着や衣類を選ぶことが重要だと先に述べました。もう1つ重要なことが、締め付けの強い下着は選ばないということです。

締め付けの強い下着を着ると、血行が悪くなるだけでなくお尻のはみ出した部分が増えてしまいます。はみ出した部分が直接衣類に触れることで、やはり乾燥や黒ずみ、お尻ニキビの元となってしまいます。

お尻の肌のコンディションが良くなるまでは、刺激や締め付けの少ない下着を着るように心がけてくださいね。

お尻のかゆみや湿疹などがあるとき

お尻の乾燥や黒ずみだけでなく、かゆみや湿疹がある場合、できるだけ早く皮膚科を受診しましょう。もし、お尻の穴にかゆみがある場合、もしかしたら痔疾患を患っている可能性もあります。

男性に比べると女性は痔になりやすいのですが、ついつい恥ずかしいからと受診を先延ばしにし、症状を悪化させてしまいがちです。そのような場合は、皮膚科ではなく肛門科を受診するようにしましょう。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。