脚痩せするマッサージの効果?リンパマッサージとの違いは?

脚をマッサージ

モデルさんのスラっと伸びる細い脚を見ると、あんなふうになりたい!って思いますよね。細くてキレイな脚になれたら、ミニスカートだってスリムデニムだって自信満々で履けます。そんな憧れのスラっとした脚を実現させるためのマッサージを、実はプロのモデルさんも実践していたってご存知でしたか? みんながんばっている脚痩せのマッサージ、どんなものなのか見てみたいと思います。

脚痩せマッサージをする前に!脚が太い原因は?

ダイエット

別に太っているわけでもないのに、脚が太くて悩んでいるという方、けっこういらっしゃいますよね。脚の悩みはアナタひとりではありません。目立つ部位でもあるので、気になっている方はかなり多いんですよ。

ところで、脚が太くなる原因は、大きく分けるとむくみ、脂肪、筋肉、ゆがみの4つに分けられます。細かく見ていきましょう。

むくみ

長時間、同じ姿勢のままのオフィス勤めや、販売員、飲食店などの仕事や営業など、立ちっぱなしの仕事などに従事していると、血行が悪くなり、脚がむくんでしまいやすくなります。朝はあまり感じなかったのに、帰りになると靴がきつく感じるというアナタ、まさに脚がむくんでいる証拠です。

また、むくみは体の冷えからも起こります。脚を組むくせのある方も要注意。血行が悪くなり、脚がむくんでしまいます。

脚がむくんだままでいると、一時的に脚が太く見えるだけではなく、本当に太くなってしまうこともあるため、放っておくのは危険です。

脂肪

脂肪がたまると足が太くなるのは理解できると思います。さらにセルライトは脂肪ですが、普通の脂肪はボコボコしていませんので、血流の悪化や代謝が低下し、脂肪細胞の周りについた老廃物が肥大化してデコボコになるとぼこぼことした見た目になります。とくに健康上、問題はないとされていますが、見た目がキレイではないですよね。

筋肉

スポーツをやっていて足が太くなってしまったという方、とくに何もしていないのに脚が筋肉質の方は、筋肉太りが原因です。とくに太ももの前方に筋肉がついてしまっていると、脚が短く太く見えてしまいますよね。

筋肉太りの場合、筋肉の間に細かい脂肪がついている状態や、かつて消費されていた糖質が消費されず、脂肪に変わって残ってしまっている状態などが考えられます。こうした場合、ハードな運動を行うと、余計に筋肉が鍛えられてしまうため、力を入れないマッサージがオススメです。

なお、ポイントとなるのは太ももの内側と外側にある筋肉。この筋肉を鍛えることで、О脚などの問題も解消されるほか、脚を細く見せることができるため、運動が好きな方は内ももやもも裏の筋肉を鍛えましょう。

ゆがみ

体にゆがみがあるということは骨盤がゆがんでいるということです。さまざまな原因がありますが、同じ体勢を続けていたり、立ったときの体勢に癖があったりするほか、運動不足、老化、出産などによっても骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤がゆがむと、新陳代謝が低下し、体が冷えるほか、血液などの循環も悪くなるため、むくみが生じてしまいます。体のむくみが原因で、脚が太くなってしまうこともありますので、体のゆがみは放っておくわけにはいきませんね。

脚痩せするには原因に合わせたマッサージが必要

マッサージ

脚痩せを目指すためのマッサージは、以上のような足が太い原因を解決するやり方で行った方がベター。なんでもかんでもいいからといって取り入れてみても、いい効果が見られないこともあります。上記の原因に心当たりのある方は、原因別の方法でマッサージをやってみてください。マッサージの効果はすぐに現れるものではありませんが、それまでとは少し違ってきていることが実感できるかもしれませんよ。

むくみ

脚のむくみを解消するためのマッサージには、ちょっとしたスペースでできる指の解放マッサージや足裏マッサージなどがあります。

指のマッサージは床に足を伸ばして座るか、椅子に座って行います。

  1. 右足の上に左足を載せる
  2. 小指から指の間を広げていく
  3. 指を1本ずつ引っ張る
  4. 脚を替えて1~3を繰り返す

足の裏にはたくさんのツボがありますよね。とくに、足の裏の中心のあたりには、体脂肪の燃焼を助けるツボがありますので、そこを中心に刺激するといいですね。

  1. 右足の上に左足を載せる
  2. 足の甲に手を添えて、反対側の手で足の裏をマッサージ
  3. 足の中心部は、手をこぶしにしてグリグリと刺激する
  4. 脚を入れ替えて1~3を繰り返す

マッサージではありませんが、脚のむくみに効果のあるかんたんな運動もご紹介します。ゴキブリ体操です。ご存知の方も多いかもしれません。夜、寝る前や、朝、起きがけに行うと、脚に血が通っていることを実感できるはずです。

  1. 仰向けになる
  2. 手足を上にあげ、力を抜いて思い切り体をゆする

ゴキブリがひっくり返った姿に似ていることから名づけられた体操ですが、かんたんに血液の流れを改善することができますよ。

脂肪

脂肪が原因の場合、まずは食生活を改善し、日々の生活に有酸素運動を取り入れること。脂肪を燃焼させるために、体を動かすことが大切です。ただし、あまりハードに運動をすると、筋肉がついてしまうため、無理な運動は禁物。通勤の際、いつも下りる駅のひと駅前で降りて歩くようにする、休憩時間に早歩きで散歩するなど、ちょっとした運動を日々の生活に取り入れましょう。

大切なのは食生活を意識すること。脂肪太りタイプの方は、一般的に、油っぽいものを好んだり、バランスの悪い食事を食べていたりする場合がよく見られます。まずは栄養バランスを整え、あともう少し食べようかなというところで食事を終えるようにするなど、日々のコントロールも必要です。

そして、上手にマッサージを取り入れていきます。足首からひざまで、ひざから太ももまでと、それぞれ行います。あまり力を入れずに足首から太ももへと施術します。マッサージオイルなどを使うと、肌が滑らかになるだけではなく、香り成分のおかげで気分がよくなりますよね。

  1. 脚全体にオイルを塗るまず足首を両手でつかみ、そのままひざへ向かって両手をすべらせる
  2. 足首から太ももへ、手のひらで円を描くようにマッサージ
  3. 硬い部分は軽くほぐす感覚でたたいたりつまんだり足首からひざがおわったら、今度はひざから太ももへ、1~2を繰り返す。

ちなみに、マッサージはセルライトに有効です。毎日、お風呂の後、寝る前などのちょっとした時間を上手に使ってみてください。慣れてきたら少しずつ力を加えていくといいですよ。

筋肉

筋肉が原因で足が太い方の場合、脚が凝り固まっていることが多いです。まずは、力を入れずに筋肉をほぐすことからはじめましょう。なるべく毎日続けるようにして、凝りをほぐしていきます。

筋肉がほぐれてきたら、少し力を入れてマッサージ。マッサージオイルを使った方がなめらかにマッサージできますよ。

  1. 脚全体にオイルを塗る手をグーにして、指の第二関節の骨を使って、足首からひざへ向かって肉を持ち上げていく足首からひざまで、もらすところなくマッサージ。
  2. はじめは少し痛いかもしれませんが、慣れてくると気持ちよくなってきます。
  3. 足首からひざがおわったら、今度はひざから太ももへ、1~3を繰り返す。

筋肉太りタイプの方は、激しい運動よりもストレッチやヨガなど、スローペースの運動が効果的です。運動好きな方が多いと思いますが、運動する習慣があることはとてもいいこと。ただし、力を入れず、筋肉を鍛えないように行うようにしましょう。

ゆがみ

骨盤がゆがんでいる場合、日ごろから姿勢を正しくして、ストレッチなどで矯正していくことが大切。場合によっては、専門家に相談することも有効です。

ただ、ご自宅でかんたんにできるマッサージは、足の中指を使います。足の中指は、体の中心でもあり、バランスを取るための大切なところ。左足からはじめ、体のバランスを整えます。

  1. 左足の中指の両サイドをグッと押しながらマッサージ。人差し指との間と薬指との間をグッとマッサージします。
  2. 2~3分ほど行ったら右足の中指へ。同じように両サイドをグッと押しながらマッサージ。

また、マッサージではありませんが、仰向けで横になり、足を立てて左右にゆっくりと動かすのも、骨盤を調整するいい運動です。長時間、同じ体勢でいて体が痛いときなど、ちょっとやってみてください。

リンパマッサージとマッサージで効果の違いは?

効果

リンパマッサージという言葉をよく耳にします。リンパマッサージとは、静脈に沿うように全身に流れているリンパの流れに沿って行われるマッサージのことですが、通常のマッサージではどのような違いがあるのでしょうか。

マッサージとは?

マッサージとは手や指を使って血液やリンパの循環をよくし、新陳代謝を促し、神経や筋肉の機能を促進する技法のこと。皮膚に直接施するため、オイルやクリームなどを使う方法もあります。さまざまな種類がありますが、按摩や指圧、インドのアーユルヴェーダ、タイ式マッサージなど、世界中のさまざまなマッサージも含まれます。

最近では、さらにいろいろなマッサージが存在しますが、基本的には肌に直接触れる手技全般のことを指しますので、そのように覚えておくといいでしょう。

リンパマッサージとは?

リンパマッサージは、マッサージの中でも、とくにリンパの流れをスムーズにするように促すマッサージのことです。全身に張りめぐらされたリンパ管は、血液や細胞などにある老廃物を取り込み、リンパ節まで運ぶ働きがあります。リンパ節でリンパを洗浄しているため、リンパを刺激するマッサージは、代謝がよくなり、水分や老廃物を排泄しやすくなるため、太りにくい体質へと改善することができると考えられています。

どちらが脚痩せに効果的?

それぞれのマッサージには、それぞれの効果が期待できますが、リンパマッサージでは、代謝がよくなる、むくみが解消される、セルライトの発生を抑えることができるなど、美容面でのメリットがいろいろ。まず、体の代謝がよくなると、基礎代謝量が上がるため、太りにくくなります。

また、足が太く見えてしまうむくみにも働きます。むくみとは、血液中の水分が血管やリンパ管から漏れ、体内の水分が増えてしまい、皮膚の下にたまってしまった状態のこと。つまり、リンパマッサージを施術することで、むくみが解消され、足が細く見えるようになります。

さらに、お尻や太ももなどに現れるセルライトは、皮下脂肪の一種だと考えられていますが、基礎代謝量を上げることで発生を減らすことも可能です。

以上のように、リンパマッサージには脚痩せで期待されるさまざまな効果が多く見られます。うまく取り入れていくことで、理想の脚を実現できるかもしれません。

マッサージ以外で脚痩せすることも必要かも?

運動

そうは言っても、マッサージだけで本当に足が細くなるのかというと、さらなる努力が必要ですよね。気になるサロンに通ってみる、有酸素運動を取り入れてみる、筋肉で太くならない程度に筋トレをやってみる、筋トレまでいかなくても、ストレッチで体を柔らかくしてみるなど、方法はそれぞれ。ご自身に合ったやり方からはじめてみたいですね。

エステサロンで脚痩せ

一度は訪れてみたいエステサロン。高額かと思いきや、さまざまなコースがあって、かなりお得なものもあります。専門家に診てもらい、自宅でできるセルフケアなどを相談することもできますよ。体験レポートや評判をチェックして、ぜひお試しあれ!

有酸素運動

とくに脂肪太りの方に取り入れていただきたいのが有酸素運動。マッサージも大切ですが、毎日、無理なく体を動かし、生活習慣や食生活を改善していくことはとても重要です。とにかく思ったが吉日、今日から始めてみましょう。いつもより早く起きて、早めの出勤、ひと駅分歩きます。あるいは、帰宅の際でもいいですね。そして、栄養バランスのよいメニューを考え、「もうちょっと食べようかな…」をやめるだけでも成果が現れますよ。

筋トレ

脚痩せに重点を置いた筋トレでは、太ももの内側を鍛えるようにしましょう。太ももの表側を鍛えてしまうと、足が太く短く見えてしまいます。

ご自宅でできるかんたんなトレーニングに、ボールを使ったものがあります。椅子に座り、ボールをひざにはさみ、落とさないように太ももの内側に力を入れます。しばらくして力を抜くというものです。

このトレーニングは、ボールがなくてもできます。足を閉じて、内側に力を入れ、しばらくしてから力を緩めるようにします。休憩時間などにこっそりやることも可能ですよね。

ストレッチ

ストレッチは、骨盤がゆがんでいる方、むくんでいる方だけではなく、あらゆるタイプの方に取り入れてほしい方法です。体が凝り固まっていると、健康上、支障が出ることもありますし、ケガなどをしやすくなります。また、ストレッチによって血液の流れがよくなり、体の冷えを取ることもできます。気張ってはじめず、テレビを見ながら、寝る前など、ちょっとした時間にはじめてみてください。そして、できる限り継続してください。数日で効果が現れるというものではありませんが、続けていくことで確実に効果が出ます。

タイプ別に試してみて下さい

脚が太い原因は、タイプ別にいろいろありました。それぞれの原因に合ったマッサージを試してみましょう。また、リンパマッサージは脚痩せに有効です。また、マッサージだけではなく、日々の有酸素運動、筋トレ、ストレッチなども取り入れてみたいですね。そして気になる方はぜひサロンを訪れてみてください。

ABOUTこの記事の監修者

劉 勇

医学博士
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
Dr. Liu Method 治療院グループ総院長
Dr. Liu Method 劉臨床塾代表
沖縄統合医療学院 学術顧問
近畿医療専門学校 学術顧問
東北楽天ゴールデンイーグルス コンディショニンググループ顧問
総合格闘技PANCRASE専属トレーナー
1958年中国東北生まれ。
中国で外科麻酔医として活躍した後、活動の拠点を日本に移す。
1985年、東京・銀座に鍼灸治療院を開院。西洋医学、東洋医学の双方の医学観点から理論と臨床技術を適用した鍼灸治療は評判となる。
政財界・スポーツ界からの信頼も厚く、ビートたけし氏の顔面神経麻痺を奇跡的に回復 させたことでも有名。
鍼灸マッサージの一般普及を提唱し、1994年、現代人のニーズにこたえるため、 クイックマッサージ業態の先駆け、コリとれーる1号院を開院し話題となる。 2009年には日常使いの鍼灸をコンセプトにした鍼灸治療院Dr. Liu Method ハリアップを 開院。
東京都内5店舗展開している。