エステに脚痩せ効果はある?安いエステはおすすめできない?

両手で太ももをもんでもらう女性

脚痩せの方法はいくつかあります。ジョギングなどの有酸素運動や筋トレ、食事制限などがそれに当たります。ただ、モデルさんや女優さんなど、エステに通っている人もたくさんいますよね。では、エステの施術で脚痩せをすることは可能なのでしょうか。

脚がキレイなモデルさんや女優さんの中には、エステに通ってボディケアをおこなっている人もいます。では、エステの施術を受けることで、あのようなキレイな脚を手に入れているのでしょうか。今回の記事では、エステがなにをするところで、施術にはどのような効果があるのかについて解説していきます。はたして、エステで脚痩せはできるのでしょうか。

エステってなにをするところなの?

目をつぶって横になっている女性

エステに行ったことがない人にとって、エステとは何をするところなのか、なんとなくイメージ的にしか分かりませんよね。そこで始めに、エステとは何をするところなのかについて紹介しておきたいと思います。

フェイシャルエステ

エステが何をするところかについては、一般社団法人の「日本エステティック振興協議会」という団体が、以下のように定めています。

♯引用 「エステティック」とは、一人ひとりの異なる肌、身体、心の特徴や状態を踏まえながら、手技、化粧品、 栄養補助食品および、機器、用具、等を用いて、人の心に満足と心地よさと安らぎを与えるとともに、 肌や身体を健康的で美しい状態に保持、保護する行為をいう。  ♯引用ここまで

要約すると、エステとは美しさを保つためにおこなわれる行為だということになります。フェイシャルエステはその名の通り、顔をキレイに保つためにおこなわれるエステのことを意味します。

フェイシャルエステのやり方はさまざまで、手を用いて筋肉を緩める方法もあれば、専用の機器を用いて毛穴をキレイにするような方法もあります。

痩身エステ

エステのお店のことを「エステティックサロン」と呼んでいますが、エステティックサロンの多くが、痩身を目的とした施術をおこなっています。痩身とは簡単に言うとダイエットのことです。

ダイエットの定義について正確に述べるとややこしいことになるのですが、日本では単にダイエットといった場合、「痩せる」ということを意味することがほとんどなので、本稿でもそのような意味で使いたいと思います。

痩身エステの目的は、ズバリ痩せることです。痩身エステの内容は、手を用いたり専用の機器を用いたりして筋肉をほぐすことです。

その結果として、血行を促進したり代謝機能を高めたりすることが可能となり、ダイエットすることができると説明されるケースが多いようです。この効果に関しては、後で詳しく検証してみたいと思います。

ボディリラクゼーション

エステの目的としては、ボディリラクゼーションもあげられています。ボディリラクゼーションは読んで字のごとく、身体をリラックスした状態にすることを意味しています。

肩こりや腰痛をはじめ、足の疲れや全身疲労などを心地よくほぐしてくれます。エステによってはアロマオイルを用いて、お肌のケアをしながら施術をおこなうようなお店もあります。

脱毛

エステでは脱毛もおこなわれています。主に美容ライトを用いておこなうこととなるのですが、平成13年に日本エステティック振興協議会は以下のような通知を厚生労働省より受けています。

❛「用いる機器が医療用であるか否かを問わずレーザー光線またはその他の強力なエネルギーを有する光線を、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する」❜

簡単に言うと、人体を傷つけるような行為は、国家資格を持った医師にしかおこなうことができないということです。皮下細胞を死滅させて脱毛するような行為は、医師法に反するということです。

脱毛だけでなく、剃毛についても同様です。手術をするときに局所の毛を剃るようなケースがあると思いますが、あれは医師の指導のもとで、看護師さんがおこなっているのです。

もし、エステティックサロンで剃毛をおこなうようなことがあれば、そのエステティックサロンに医師が常駐しているような場合でなければ、やはり医師法に反するということになります。

人の身体に剃刀などをあてて毛を剃ってもいいのは医師、または看護師、ほかには専門資格を持った理容師のみとなっています(そのため、美容師は剃毛できません)。

では、エステティックサロンではどのようにして脱毛をおこなっているのでしょう。エステティックサロンでは先の通達を受け、「細胞を破壊しない範囲で」、専用のライトを用いて脱毛しているということです。

エステの種類

ボールを持っている女性

エステが何をするところかについて、簡単にですが説明いたしました。では次に、エステにはどのような種類があるのかについて見ていきたいと思います。

トータルエステ

トータルエステはその名の通り、先にあげたフェイシャルエステ、痩身エステ、ボディリラクゼーション、脱毛を総体的におこなっているエステティックサロンのことを言います。

一般的にトータルエステは施術メニューの豊富なケースが多く、大手のサロンによってチェーン展開されているようなケースがよく見受けられます。

専門エステ

専門エステは、さまざまなエステの中から、特にある部門に特化した施術をおこなうエステティックサロンのことを言います。たとえば、痩身だけに特化したエステティックサロンなどがそれに当たります。

複合型エステ

複合型エステは、複合型商業施設のように、エステティックサロンだけではなく、さまざまな施設が入っているタイプのエステティックサロンのことを言います。

たとえば、フィットネスクラブに併設されているようなエステティックサロンや、高級ホテルやリゾートに併設されているようなエステティックサロンがあります。

みなさんの中にも、新婚旅行で海外に行き、宿泊施設内でエステの施術を受けたことがある、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

人によってはエステだけを目的として出かけるのではなく、なにかのついでにエステの施術を受けたり、非日常感を味わうためにエステの施術を受けたりすることもあり、その場合に複合型エステが便利だという訳なのです。

エステの施術に期待できる効果

背伸びをしている女性の後ろ姿

エステにはさまざまな種類があり、また、いろんなコースがあります。では、エステティックサロンで受ける施術には、どのような効果が期待できるのでしょう。

血行の促進

エステの施術によって得られる効果としては、血行の促進があげられます。脱毛以外のエステにおいては、血行を促進させることを念頭に置いて、施術のなされるケースがほとんどです。

なぜなら、血液は全身に酸素と栄養を運んでいるからです。そのため、血行がよくなった場所には、栄養状態の改善がみられることとなるのです。血行が悪いと顔色が悪く見えることもありますし、冷え症の元ともなってしまいます。

新陳代謝の活発化

エステティックサロンで施術を受けると、新陳代謝が活発になるという効果も得られます。新陳代謝とは、古いものが新しいものへと生まれ変わることを意味します。

古いものが新しいものに生まれ変わるためには、細胞分裂が活発におこなわれる必要があります。そのためには、該当する細胞の栄養状態がよくなくてはなりません。

エステの施術によって血行がよくなることで栄養状態も改善し、それによって新陳代謝が活発になります。その結果として、お肌をキレイに保つようなことが可能となるのです。

リラクゼーション

エステの施術にはリラクゼーション効果もあります。単に筋肉をほぐしてもらうだけでも心地よいものですし、アロマオイルを用いれば、その香りによってさらなるリラクゼーション効果が得られることでしょう。

自律神経のバランス調整

エステの施術によってリラクゼーション効果が得られると、自律神経のバランスが整うという副産物も得られます。自律神経は交感神経と副交感神経の2つから成っていますが、緊張状態が継続したり、疲れがたまりすぎたりすると、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

日本人の多くが交感神経優位型=緊張型といわれています。交感神経が優位になると、血管が収縮して血行が悪くなってしまいます。その結果、栄養状態の低下の見られる場所に不具合が生じることとなるのです。

エステの施術によって副交感神経が優位になると、血管が拡張して血行がよくなります。それによって、身体の回復を早めたり、睡眠の質が高まったりすることも期待できるのです。

エステで脚痩せはできる?

両手をバツのマークをしている女性

ここまでの説明によって、エステにはさまざまな効果が期待できる、ということを理解して頂けたことと思います。では今回のテーマでもある、エステで脚痩せができるのかについて見ていきましょう。

脂肪(セルライト)の燃焼は起こらない

エステティックサロンのホームページなどを見ていると、施術によって脂肪の燃焼がおこったり、セルライトが静脈に流れたり、代謝が上がったりすることでデトックスが可能となり、結果として痩せられるなどといった説明の見られるケースがあります。

これに関しては、医学的に明確な誤りであるということが可能です。いくら皮下脂肪をもんだりつねったりしたところで、脂肪の燃焼がおこるようなことは絶対にありません。

また、医学的にはセルライトなどという物質は存在しません。医学的にみた場合、セルライトとは単に皮下脂肪のことをいうに過ぎません。そして、セルライトには「つきにくく落ちにくい」という性質があります。

あと、エステティックサロンでは代謝に関して勘違いをしているケースが多々見受けられます。代謝には基礎代謝以外にも新陳代謝と実質代謝とがあります。

やせるためには基礎代謝や実質代謝を上げる必要があるのですが、エステの施術によってあがるのは新陳代謝です。新陳代謝が上がることでお肌をキレイに保つことは可能となりますが、痩せる効果は得られません。

むくみを取ることは可能

エステの施術によって痩せることはできないというと、「でも、エステの前後でサイズダウンが起こっていますよ」などと反論されることがあります。

確かに、エステをおこなう前とおこなったあととでは、ウエストや太もも、ふくらはぎ等のサイズが異なっているケースがあります。それは、血行がよくなったことによって、ただむくみがとれただけのことです。

むくみが取れるのはもちろんいいことですが、一時的に血行がよくなっているだけのことなので、生活習慣を改めなければ、その効果も一時的で終わってしまいます。

おすすめのエステ選び

両手の人差し指を指している女性

以上のことから、エステで脚痩せをおこなうのはあまり合理的ではありません。ただ、エステの施術にはリラクゼーション効果や筋肉のコリをほぐすような効果は期待できます。では、エステを選ぶ際にはどのような点に気をつければよいのでしょうか。

料金が安い

エステを選ぶポイントの1つとしては料金があげられます。基本的にエステティックサロンで受ける施術は自費となるので、値段もピンからキリまでです。

では、料金の高いエステの方が効果も高いのでしょうか。これについてはさまざまで、専用の機器に投資しているようなエステティックサロンでは、元をとるために料金設定の高くなっているケースがあります。

また、あまりにも安いエステの場合、その効果が疑われるようなこともあります。ただ、継続して通うとなると、やはり値段的に安いエステの方が、通いやすいとは言えそうです。

施術者が自分に合っている

エステを選ぶ際には、施術者が自分に合っているかどうかを見るのもよいでしょう。美容院で髪の毛を切るときにも、技術はもちろんのこと、美容師さんが自分に合っているかを重視しますよね。

エステの施術を受けるときにも、施術者と話しをしながら施術を受けたいという人もいれば、ゆっくりとリラックスして受けたいという人もいると思います。さまざまな要望に応えられるエステティシャンのいるエステティックサロンを選ぶとよいでしょう。

回数券の購入を押し付けない

エステティックサロンで見られるトラブルの1つに、回数券問題があります。ひどい場合には、回数券の購入を決断しないと、お店から返してくれないようなところもあります。あらかじめホームページなどで確認して、回数券の押し売りをしないエステティックサロンを選びましょう。

曖昧な知識をひけらかさない

エステティックサロンで働いているエステティシャンは、エステに関してはプロですが、医学的には知識が薄いです。そのため、セルライトや代謝などといった言葉を用いて、医学的根拠のない説明をするようなエステティシャンは避けた方が無難でしょう。

エステの施術とは

以上見てきましたように、脚痩せ目的でエステの施術を受けても、残念ですがあまり効果が期待できません。単に脚のむくみがとれるだけのことです。ではエステの施術が無意味かというとそんなことはありません。

日常生活でたまった筋肉の疲労を心地よく解消することが可能ですし、精神的にリラックスすることも可能です。それによって血行が促進すれば、お肌をきれいに保つことも可能となります。そのような目的でエステの施術を受けることがおすすめと言えそうですね。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。