ヘアケアミストの秘密!女子力をアップするヘアケアミスト10選

LIL 編集部

ヘアケアとしてトリートメントやパックを使う方は多いかもしれません。でも、ヘアミストって使ったことありますか? 大切な髪の毛にお気に入りの香りをつけて、ほんのり香る美髪を演出するだけではなく、様々なダメージから髪の毛を守ることもできるヘアミストは、とても使い勝手のいいヘアケアアイテムなんですよ。今回は、女子力アップの最大の武器、ヘアミストについて詳しくご紹介します。

髪のダメージの原因

ヘアケアを毎日行っているのに、なかなかヘア環境がよくならない方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。髪が痛む原因は意外とたくさんあります。気づかないうちに髪にダメージを与えている可能性もありますので、アナタの髪の痛みの原因がどこにあるのか、チェックしてみてください。

紫外線や排気ガスなど外からの影響

紫外線が肌に悪いことはよく知られていますよね。同じように、紫外線は髪の毛にもかなりの影響を与えています。実際、紫外線を受けた髪の毛はキューティクルが傷つき、髪の毛のメラニン色素が壊れて色が薄くなっていきます。

一方、排気ガスは、髪の毛に付着するとにおいが残るほか、頭皮に付着すると、毛穴の奥などに入り込み、頭皮や髪の毛にダメージを与えます。とくに都会で暮らしている方は、排気ガスの影響を受けやすいため、注意が必要ですね。

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマでヘアスタイルを楽しんでいらっしゃる方は、ブリーチ剤やパーマ剤が原因で、髪の毛のキューティクルがはがれ、髪の毛が大ダメージを受けているかもしれません。

キューティクルがはがれてしまうと、髪の毛の保護機能がなくなるため、髪の毛のツヤや潤いがほとんどなくなってしまいます。痛んだまま放置しておくと、髪の毛が弱くなるほか、頭皮が不健康になり、抜け毛などが増えることもあります。

雑なブラッシング

ブラッシングは、頭皮に刺激を与えることで新陳代謝を促進させ、髪の毛にもいい影響を与えますよね。頭皮の皮脂が髪の毛全体に行き渡ることで、髪の毛にツヤや潤いが伝わっていきます。

でも、だからといってブラッシングをし過ぎると、フケやかゆみの原因になるだけではなく、髪の毛のキューティクルがはがれ、切れ毛が増えてしまいます。髪の毛にいいことだからといって、やり過ぎるのは控えるようにしたいですね。

シャンプーが合っていない

スキンケア製品に合う合わないがあるように、ヘアケア製品にも合う合わないがあります。シャンプーをはじめとするヘアケア製品がご自身に合わないと、髪のトラブルが起こる可能性があります。評判がいいのに使ってみたら髪の毛がゴワゴワになってしまった、低刺激のシャンプーに替えてみたら頭皮にかゆみが生じるようになった…なんてこともあります。

製品を選ぶ際は、口コミや評価も参考になりますが、実際にいろいろな製品を試してみて、アナタに合ったものを選んでいくようにしたいですね。

身体の栄養不足や睡眠不足

心や身体の健康状態は髪の毛にも影響を及ぼします。偏った食生活、睡眠不足などの生活習慣の乱れ、極度のストレスなどによって、肌が荒れたり、体調が悪くなるように、髪の毛にも悪影響を与えます。

髪の毛はたんぱく質でできています。たんぱく質をはじめ、たんぱく質の働きを助けるビタミンやミネラルをしっかりと摂取しなければ、髪の毛は衰え、枝毛や切れ毛が増え、ゆくゆくは白髪や抜け毛が増えていくようになってしまいます。

ヘアケアミストの選び方

ヘアミストは、髪の毛に心地よい香りを与えるだけではなく、有効成分が含まれた製品もあります。しかも、ヘアウォーター、ヘアフレグランス、ヘアコロンなど、さまざまな名称があって何が何だかよくわかりませんよね。

ヘアミストとは、基本的にはシュッとふきかける髪の毛の化粧水です。水分に特徴がある場合、ヘアウォーターという名称が使われることもありますし、香り成分が特徴的であれば、ヘアコロンやヘアフレグランスと呼ばれることもあります。

選び方としては、製品に含まれる成分、香りの種類、スタイリングなどの使いやすさを考えて選ぶといいですよ。

選び方1・トリートメント効果、主成分で選ぶ

ヘアケア製品は何と言っても成分第一だと考える方は、配合された有効成分で選ぶのもひとつですよね。植物や海藻由来のエキスをはじめ、ヒアルロン酸などが配合された製品のラインナップもありますので、アナタに合った成分から選びましょう。

ただし、ヘアミストはほとんどが水とエタノールなので、有効成分の効果があまり実感されないかもしれません。髪に必要な栄養分を少しでも補うという感覚で使用することをオススメします。

選び方2・香りで選ぶ

ヘアミストは、気になる髪の毛のにおいを心地よいものへと変えてくれる重要なヘアケアアイテムです。職場や学校など、空気が滞っている場所に長時間いたり、夏の暑さで汗ばんだときなどに、気軽に使用することができます。

だれもが知っている高級ブランドからもヘアフレグランスが販売されています。お財布にやさしいプチプラ製品はデイリーで、ラグジュアリーなヘアミストはスペシャルデーにと、使い分けるのも楽しいですよ。

選び方3・用途で選ぶ

ヘアミストは、その成分のほとんどが水とエタノールのため、髪の毛の質感を調整したり、保湿感を出すときなどにはその威力を発揮します。お出かけ前のスタイリングでは、ドライヤーなどの熱から守ってくれるため、髪の毛を痛めることなく、楽しむことができますよね。髪質によっても使い勝手の良さが異なりますので、まずはいろいろな製品で試してみるといいですね。

ヘアケアミストの効果は?

水分が主成分のヘアミストは、ヘアオイルやヘアクリームなどのような油分が苦手な方も、不快なべたつきを感じることなく、気軽に使うことができますよね。

しかも、ヘアミストには、水分ゆえに、髪の毛に潤いを与え、寝癖を整えるのに使い勝手がよいだけではなく、さまざまな害から髪の毛を守り、心地よい香りをふりかけるといったすぐれた効果がいくつもあります。

ヘアケアミスト効果①髪に潤いを与える

ヘアミストの最もすぐれた効果が髪に潤いを与えることです。髪の毛にシュッとふりかけることで、配合された有効成分と水分で満たされます。

髪の毛にツヤがなく、潤いが足りないと感じたら、使ってみることをオススメします。ヘアクリームやヘアオイルなどは髪の毛に重たい印象を与えてしまいますが、ヘアミストではそういった悩みは必要ありませんよね。

ヘアケアミスト効果②寝癖を整える

寝起きや外出時にヘアスタイルを整えるときにも気軽に使えるのがヘアミストのいいところですよね。髪の毛のパサつきをほどよく抑えるにも効果的です。

ヘアミストはその成分のほとんどが水分ですので、水分が乾燥してしまった後はすっきりとします。自然のままの雰囲気を出したいときなども使いやすいですよ。

ヘアケアミスト効果③環境ストレスから髪を守る

環境ストレスとは、住環境や職場環境などにおけるストレスのことで、たとえば住んでいる家やマンションなどのそばの排気ガス、たばこなどの臭い、職場の冷暖房による乾燥や冷えによるストレスです。

こうした日々のストレスから髪の毛を保護するためにも、ヘアミストは大活躍します。髪の毛にシュッとふりかけ、ストレスから髪の毛をガードすると同時に、心地よい香り成分で気分がリフレッシュされます。家庭や職場などで気分がどんよりとしたら、気軽にふきかえてみると気分転換にもなりますよ。

ヘアケアミスト効果④熱から髪を守る

髪の毛にとって熱は大敵。でも、髪の毛を乾かすときはドライヤーを使わなければならないし、夏の日差しの強い日も仕事に行かなければなりません。

スタイリングが決まらないとき、ヘアアイロンを使うこともありますよね。そんなとき、ヘアミストはあらゆる熱の被害から髪の毛を包むように守ってくれます。しかもシュッと吹きかけるだけなので、扱いもかんたんです。

ヘアケアミスト効果⑤髪に香りをつける

ヘアミストのうれしいところは心地よいフレグランス効果ですよね。髪の毛にツヤやハリを与え、熱やストレスなどから保護する働きに加えて、髪の毛からほんのりとお気に入りの香りを演出することもできます。

さまざまなブランドからもヘアミストのラインアップがありますが、同じ香り成分のオードゥトワレも出ていることが多いのも嬉しいですよね。合わせて購入すれば違和感もありません。

大人気ヘアケアミスト10選

さっそくおすすめの人気ヘアミストをご紹介したいと思います。さまざまなブランドからこれまでにない機能性を備えた商品がラインナップされています。ヘアミストを使ったことがない方やこれまで使うことを考えてこなかった方も、興味を持たれるかもしれません。ぜひ今後の参考にしてください。

1.ナプラ イノート ヘアケアミスト


深刻化する環境ストレスから髪を守る次世代型ケアとして注目されるヘアケアミストがこれ。静電気を防ぐ働きのあるモリンガエキス、髪質をやわらかくする天然由来成分などが配合されるほか、髪の補修に働くダブルアタック処方や浸透促進成分も含まれています。清涼感あふれる香りも魅力。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

2.アヴェダ ブリリアント ホールドスプレー


アヴェダのブリリアントシリーズは、あらゆる髪タイプの方に対応できるトリートメント機能を持ったスタイリングライン。湿気によるヘアスタイルの崩れを防ぎ、髪を思い通りにまとめることができるようになります。植物エッセンスを配合したアヴェダ独自のさわやかな香りブレンドも嬉しいです。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

3.ハホニコ 十六油 スイ


16種類の天然由来オイル配合で、紫外線などのダメージから髪の毛を守るだけではなく、ドライヤーなどの熱からも髪の毛を保護してくれるハホニコの十六油シリーズ。天然オイルを水にすることで、化粧水のように浸透し、髪の毛に有効な水分と油分で補修することができます。微香性のペルシャローズとムスクの香りで気分もさわやかに。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

4.ミルボン・インフェノムミスト


ミルボンのインフェノムシリーズにラインナップされたヘアミスト。髪の毛の水分保持力を高め、潤いを与えてくれます。髪にツヤが必要なとき、いつでも気軽に使えるミストで、髪の内部へ浸透し、補修してくれます。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

5.ニューウェイ ナノアミノミスト


ニューウェイのナノアミノシリーズは、最新の毛髪化学に基づくダメージヘアを芯から修復するヘアケアシリーズ。ダメージを気にせずにパーマやカラーリングを楽しみたいアナタのために、髪の状態を内部から整え、しっとりとしたツヤっぽい髪に仕上げてくれます。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

6.ボタニスト ボタニカルヘアウォーター


寝ぐせを直し、パサつきを抑えるウォータータイプのトリートメント、ボタニカルヘアウォーター。アップルとピーチのダブルフレグランスで、嫌な臭いから髪を守ることもできます。植物由来成分を配合したヘアケアラインは安心して使えますね。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

7.黒ばら本舗 ツバキオイル うるおい補修ウォーター


髪の毛に潤いとツヤを与えるツバキ油が配合されたウォータータイプのヘアトリートメント。髪の乾燥を防ぎ、ハリとつやを与え、ダメージヘアを補修するなど、多くの効果が期待でき、寝ぐせやハネなどもしっかりと直し、まとまったヘアに仕上げることが可能。プチプラなのでお財布にも安心です。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

8.シュワルツコフ・BCオイルミスト


ハリとコシを導き出すケラチンが配合された水分と濃密なオイルをバランスよくブレンドし、髪の毛に潤いを与えながらつややかに仕上げてくれるオイルミスト。オイルの粒が細かいため、髪の毛に深く浸透するだけではなく、べたつかない手触りも実現。官能的なフレグランスで大人女子を演出できます。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

9.ラサーナ 海藻ヘアミスト


フランスのブルターニュ産の海藻エキスが配合され、髪のパサつきに潤いを与え、ヘアラップ効果で髪の内部に潤いを閉じ込めるというすぐれもの、海藻ヘアミスト。2種類のアミノ酸配合で、終日水分をキープすることができ、ナタネ由来成分によって熱から髪をガードしてくれます。フローラル&フルーティの香りも心地よいですね。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

10.アリミノ スパイス ミスト グロスウォーター


アリミノのスパイスシリーズにラインナップされたグロスウォーター。シルクエキス配合で、髪の毛をサラサラにしながら整えてくれます。スパイスミストには、ビタミンAやEが配合されたモイスチュア、ヒート保護成分が配合されて髪の毛にボリュームを与えながらセットしたいときに役立つボリュームアップもラインナップされています。
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

髪のダメージ保護と心地よい香りのヘアケアミスト

髪のダメージには、あらゆる環境や生活の乱れ、ヘアケアの問題など、さまざまな原因が考えられます。そんなダメージヘアを保護し、心地よい香りに包んでくれるのがヘアミストです。最近では、いろいろな成分が配合された商品がたくさんあります。楽しく手に取ってみながら、アナタに合ったミストを見つけたいですね。

ABOUTこの記事の監修

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。