オリーブオイルでクレンジング・洗顔できるの?おすすめ商品紹介

オリーブオイル

オイルを使ったクレンジングが注目されてから久しい昨今、まだ試したことのない方は、そろそろはじめてみてもいいのではないでしょうか。なかでも、さまざまなメイクアイテムに配合され、美容アイテムとしても名高いオリーブオイルに興味を持たれる方も多いですよね。今回は、そんなオリーブオイルによるクレンジングについてご紹介したいと思います。

オリーブオイルでクレンジング

綺麗な女性

オレイン酸を代表する植物油、オリーブオイル。血液中の悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロールはそのままキープするというすばらしい働きで、動脈硬化や心筋梗塞といった生活習慣病の予防にも勧められています。美容オイルとしては、保湿力、肌を和らげる力などが知られ、髪の毛、顔、肌全体に利用できるマルチオイルです。そんなオリーブオイルでクレンジングする意味について考えてみたいと思います。

そもそもクレンジングする意味とは

クレンジングとは、メイクなどの脂汚れをはじめ、毛穴に詰まっている角質や黒ずみなどを落とすこと。つまり、油性の汚れを落とすことです。メイクをした日、日焼け止めなどを使った日には、しっかりとクレンジングする必要があります。

ちなみに、洗顔とは、余分な皮脂、汗、ホコリなどを落とすことで、ダブル洗顔とは、クレンジングと洗顔を同時に行うことです。ダブル洗顔は、肌への負担も大きいため、クレンジング剤のなかには「ダブル洗顔不要」を謳っている製品もあります。

オリーブオイルでクレンジングできるの?

質問

答えは「できます」です。オリーブオイルは、オイルクレンジング剤の中でも油脂の一種で、肌を保護している皮脂と同じ成分です。そのため、肌のなじみもよく、使用後に肌がやわらかくなるなど、スキンケア効果が非常に高いといえます。

さらに、オイルクレンジング剤は、主成分のオイルに界面活性剤を乳化用に配合したもので、メイクなどの油性の汚れを溶かして落とすため、洗浄力がとても高いのが特徴です。しっかりと落としたい汚れを落とし、使用後、肌がもっちりとして保湿もしっかりと確保することができるのです。

オリーブオイルの美容効果

嬉しい女性

顔はもちろん、髪や身体のケアにも使えるオリーブオイル。その美容効果の高さには驚くべきものがあります。メイクをはじめ、角質や黒ずみなども取り除くことのできるクレンジング力に加えて、お気に入りの精油と合わせてマッサージオイルにもなりますし、髪の毛や頭皮ケアとしても使えるほか、顔や全身の保湿などにも利用することができます。使い道がたくさんありますので、使い勝手のいいケアアイテムといえますね。

皮脂に似た成分で肌のなじみがよい

笑っている女性

オリーブオイルは、美容オイルのなかでも油脂に分類されます。油脂といえば、スクワラン、アルガンオイル、スイートアーモンドオイル、ココナッツオイルなど、さまざまなオイルの種類があります。それぞれのオイルにはそれぞれの特徴がありますが、肌へのなじみがよく、アレルギーなどの症状が出にくいという共通点があります。それは、肌が本来持っている油である皮脂も油脂であるからです。実際、オリーブオイルでクレンジングをした後、肌がつっぱることはなく、しっとりと柔らかく、なめらかになっていることをご存じの方も多いですよね。

オレイン酸の保湿効果

オリーブオイルを食品成分表で調べると、その大部分は脂質です。脂質の主要成分である脂肪酸は、不飽和脂肪酸に分類されるオレイン酸で、酸化されにくく、血液中の中性脂肪やコレステロール値を調整する働きがあります。オレイン酸の美容効果としては、肌に必要な保湿をしっかりと与えることができる上、肌へのなじみがよいことから、しわを抑制し、肌荒れや肌の不調を予防する効果も期待できます。事実、オリーブオイルが配合されたケア製品が非常に多いことからも、その美容効果は計り知られています。

ポリフェノールの抗酸化作用

オリーブオイルが注目される理由には、ポリフェノールによる抗酸化作用の高さが挙げられます。ポリフェノールとは、植物が光合成をするときにできる物質で、なかでも強い抗酸化力が注目されています。食用では、体内の活性酸素を除去することで、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞といった生活習慣病を予防する効果が期待されています。

また、古くから腸の調子をよくすることも知られており、現在でも南ヨーロッパなどでは、便秘の際にオリーブオイルを飲ませることがあります。美容用としては、美白効果をはじめ、シミやくすみを取り、ハリやツヤを生み出すコラーゲンの生成も促進する働きもあるため、美肌を目指している方にはとても嬉しい栄養素であるといえます。オリーブオイルには、ビタミンAやEなども含まれていることから、皮膚の細胞を若返らせ、新陳代謝が活発になります。

オリーブオイルクレンジングのメリット

いいねをしている女性

以上のように、さまざまな効果が期待できるオリーブオイルを使ったクレンジング。しっかりとメイクや皮脂などの脂汚れを落とし、マッサージ効果もあり、さらに使用後に保湿をキープすることができるという、多くのメリットがぎっしりと詰まっています。一度試してみて、気に入ったらぜひ上手に使い続けていきたいですよね。

オリーブオイルを正しく使うには

顔を隠している女性

不飽和脂肪酸に分類されるオリーブオイルは、ほかの脂肪酸に比べると酸化しにくい脂肪酸です。そのため、長期保存が可能ですが、正しく保存しておかないと変色することがあります。ひとつは、光の当たる場所を避けること。オリーブオイルには、光に長時間当たると、緑色が黄色も変色する性質があります。

これは、オリーブオイルに含まれる緑色の色素であるクロロフィルが原因で、光に当たることで黄色が強くなる性質があるからです。また、温度が下がると白く固まる性質があります。気になる方は保存場所を考えましょう。

食用のオリーブオイルを使っても大丈夫?

オリーブオイル

オリーブオイルには、食用も美容用もあります。同じオリーブオイルなんだから、食用のオリーブオイルを美容用としても使っていいのではないかという疑問が湧くのは当然。でも、その答えは「併用しないほうがよい」ということになります。

というのも、美容用に使われるオリーブは、化粧用に適した品種が使われ、食用に比べるとはるかになめらかに搾油されています。これは、皮膚に直接塗って使うことを考えた製造方法を取っているからです。

食用のオリーブオイルは、美容用に精製されたオリーブオイルよりも香りが強く、においが苦手な方もいらっしゃいます。また、肌へのなじみもよくなく、べたつきやすいため、毛穴をつまらせ、肌トラブルを起こす可能性もあります。それでも、食用のオリーブオイルだからこそ、安心してスキンケアとしても使えるのではないかとお考えの方は、自己判断で精製度の高いエクストラバージンオリーブオイルを少量から試してみましょう。

オリーブオイルを使ってクレンジングする方法

顔を洗っている女性

オリーブオイルを使ったクレンジングにはいろいろな方法があります。ここでは、脂汚れをしっかりとオリーブオイルで落とし、その後、洗顔するかんたんにできる基本的なダブルクレンジングの方法をご紹介します。

準備するもの

  • 美容用のオリーブオイル
  • ティッシュやコットン
  • クレンジング剤

オリーブオイルクレンジングの手順

  1. 乾いた手にオリーブオイルを取り、顔全体になじませる。オリーブオイルの量は、まず5~6滴ぐらいからはじめ、量を調節する。
  2.  落ちにくいアイメイクは、必要であれば先に落としておくのもいいが、オリーブオイルのみでクレンジングしたい場合、再度、少量のオイルをつけたしてなじませていく。
  3. ティッシュやコットンでオリーブオイルを軽くふきとる。
  4. クレンジング剤で顔を洗い、いつものスキンケアをする。

ポイントは乾いた手を使ってオイルクレンジングをすることです。手が濡れた状態でクレンジングを始めると、オイルと水分が混ざってしまい、脂汚れを取り除く力が低下する可能性があります。手が濡れていたら、しっかりと水分を取ってからはじめましょう。

オリーブオイルでのクレンジングで注意するべきことは?

笑っている女性

オリーブオイルは、肌をなめらかにして、保湿効果も非常に高く、肌にやさしい成分です。でも、皮膚の表面に常在している皮膚常在菌が、オリーブオイルの油脂成分によって活発化し、ニキビができやすくなる可能性があるといわれています。このため、ニキビができやすい方、ニキビができている方は、オリーブオイルでのクレンジングの後は、しっかりとオイルを取り除くようにして、トラブルを回避するように気をつけましょう。

また、油脂は、太陽の紫外線などによって酸化するため、肌に残っていると肌がくすんだり、シミができたりすることがあります。オリーブオイルに含まれるオレイン酸は酸化しにくい性質がありますが、気になる方は日中の使用を避けるなどの対策が必要です。

おすすめ美容オリーブオイル3選

きれいな女性

おすすめの美容オリーブオイルをいくつかご紹介したいと思います。オリーブオイルでのクレンジングをはじめようという方も、いままで使っていた製品から新しい製品に替えてみたいと考えてらっしゃる方も、ぜひ製品選びの参考にしてください。

オリーブオイルクレンジング

  • おすすめポイント:オリーブオイルにビタミンEが配合されたオイルクレンジング。オリーブオイルによってメイクや皮脂などの脂汚れをしっかりと落とし、さらに細胞の若返りを図るビタミンEの働きで、アンチエイジング効果も期待できます。メイク落ちがよい、コスパがよいと、購入者からの評価もとても高い製品です。使い心地をぜひ試してみたいですね。
  • こんな人におすすめ:コスパ重視の方、しっかりとメイク落としがしたい方

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

オリーブ園 バージンオリーブオイル

  • おすすめポイント:日本を代表するオリーブ栽培の島、小豆島で作られたクレンジング用のオリーブオイル。成分はオリーブ果実油のみというオリーブ100%の製品なので、安心して使うことができます。使用後のしっとりとした肌感がとても評判よく、製品の安心性にプラスして、無理なく買い続けられるプライス設定が魅力です。リピーターが多いので、ぜひ一度は手にとってみたい製品です。
  • こんな人におすすめ:ちゃんとした製品を使いたい方、乾燥肌が気になる方。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル

  • おすすめポイント:オリーブオイルにプラスして、アルガンオイルも配合されたクレンジングオイル。アルガンオイルには、オレイン酸のほか、リノール酸が配合されています。保湿力や肌のなじみなどはオレイン酸と変りませんが、美容効果としてのリノール酸には抗炎症作用によってニキビなどのトラブルを予防し、メラノサイトに働くことからメラニンを作らせない効果なども期待できます。これほど美容効果が高いのにプチプラなのでお財布にもやさしく、安心して使い続けることができます。
  • こんな人におすすめ:クレンジングの後、しっかりとした保湿力をキープしたい方、プチプラで安心して使い続けたい方。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

オリーブオイルは効果的に

笑っている女性

口から摂取しても健康のためにさまざまな効果ができる上、美容としても、肌を和らげ、しっとりとした保湿力を与え、皮膚だけではなく、髪、頭皮など、あらゆるパーツにも使えるオリーブオイル。いままで取り入れてこなかった方も、取り入れてきたけれどさらにワンランク上の使い方をはじめてみたい方も、肩肘張らずにはじめてみてはいかがでしょうか。

オリーブオイルは、顔に限らず体中の保湿にも働くため、オイルクレンジングが合わなかったということになったとしても、使い道はいろいろあります。アナタの肌タイプに合っていたら、髪や頭皮、身体の保湿、マッサージなど、さまざまな使い方を楽しみたいですね。余分な皮脂などをしっかりと落とし、美肌をキープするためにも、毎日効率よく行っていきましょう。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。