【鼻の毛穴ケア】鼻の角栓・黒ずみを治すためにすべきこと

鼻の毛穴

顔の中心にあって、顔の印象を左右する鼻のまわり。毛穴が目立ち、黒ずんでくると、とても気になってしまいますよね。パックではがすのがいいとか、やり過ぎはよくないとか、さまざまな情報が錯綜するなか、正しいケアの方法が知りたいという方は結構いらっしゃるはずです。今回はそんな鼻のまわりの毛穴ケアについてご紹介します。

毛穴について知ろう!

白いシャツを着ている女性

鼻のまわりの毛穴が気になる方、ケアの仕方をしっかりと確認することで、症状が改善されていきます。でもその前に、あなたの気になる毛穴がどんな状態にあるのか、どんな問題があって、どんなことに気をつけなければならないのか、実はよくわかっていないという方もいらっしゃるかもしれません。

はじめに、毛穴にはどんなタイプがあるのか、なぜ鼻のまわりの毛穴が目立つのかなど、毛穴について知っておくべきことを確認していきたいと思います。

毛穴は3つのタイプがある

3の数字

毛穴にはさまざまなタイプがあります。ここでは、「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」の3タイプに分類したいと思います。

  • 「詰まり毛穴」

「詰まり毛穴」とは、毛穴の汚れが目立つタイプで、いちご鼻などもこのタイプに分類されます。乾燥などによる角質と皮脂が混ざり、それが毛穴につまることで毛穴が気になる状態になっています。

このため、まずは汚れを落とすことが大切です。ただし、洗い過ぎてしまうと、皮膚が乾燥し、角質と皮脂が混ざってしまうため、洗顔後に保湿をしっかりと取り入れていくことが鍵となります。

  • 「たるみ毛穴」

「たるみ毛穴」とは、毛穴のまわりのたるみが原因で毛穴が目立ってしまうタイプで、毛穴のまわりの皮膚を引っ張ったりすると目立たなくなるのが特徴。これは、加齢によって肌のハリがなくなってしまうことで起こるほか、ニキビなどが原因で皮膚が痛むことも原因となります。

たるみ毛穴の対策には、肌のハリを取り戻すケアが必須。ハリを取り戻すためには、肌のハリや弾力のもとになっている成分であるコラーゲン、コラーゲンを結びつけ、肌の水分量をキープするエラスチン、保水効果が高く、肌の潤いに働くヒアルロン酸などの成分が配合されたケア製品で肌の外側からハリを取り戻すと同時に、コラーゲンを生み出す肌づくりのためにしっかりとした栄養を摂ることも重要。

コラーゲンは口から摂取しても吸収率が悪いため、ビタミンCなどといっしょに摂取して体内で利用できるコラーゲンを増やしていきましょう。

  • 「開き毛穴」

「開き毛穴」とは、「詰まり毛穴」によるダメージが悪化し、炎症が起きて毛穴が開いてしまい、目立ってしまうタイプで、ミカン肌と呼ばれることもあります。皮脂の分泌量が多い方は、皮脂によるダメージを受けることが多いため、このタイプの毛穴になってしまうことがあります。このため、このタイプの毛穴をケアするためには、皮脂量を減らすことが大切となります。

とはいえ、皮脂は、肌の乾燥を防ぐための天然クリームとも呼ばれ、必ずしも肌に悪いものではありません。皮脂を取り過ぎてしまうと、肌は乾燥から皮膚を守るために分泌を強化してしまいますので、洗顔しすぎないようにして、肌の潤いをキープしていくことで、分泌量をコントロールするようにしましょう。

鼻の毛穴が目立つ原因

どうして

顔の中心に位置する鼻はそもそも目立つ存在です。だからこそ、毛穴が黒ずんでいると、どうしても目についてしまいます。毛穴が目立つ原因は、年齢によってそれぞれ。若いころは、皮膚篠分泌が活発であることから、皮脂が毛穴を押し広げることで目立つということがあります。

年齢を重ねても鼻のまわりであるTゾーンの毛穴が目立つ場合、同じように皮脂の分泌が原因である場合が考えられます。そもそも、Tゾーンには皮脂腺が多く分布しているのです。ただ、場合によっては老化の一種で毛穴が開いている可能性もあります。

毛穴はこうして目立つようになる

びっくりしている女性

毛穴のタイプがわかったところで、あなたの毛穴はどうして目立つようになったのか確認していきましょう。このメカニズムがわかると、日常的にどんなケアをしていったらいいのかがわかってきます。

ボコボコの正体は角栓である

毛穴を目立たせ、ボコボコと気になる状態にさせるのは毛穴の角栓です。でも、角栓は本来、毛穴の内部に外部からの細菌などが侵入しないように防いでいるもので、肌の表面で目立つものではありません。肌の表面に何らかの形でダメージが与えられると、毛穴の出口が炎症を起こし、皮膚の角質がターンオーバーを早め、皮膚が生まれ変わろうとします。

ただ、炎症が起こっているため、毛穴で皮脂が詰まってしまいます。こうしてターンオーバーによって剥がれた角質と毛穴の出口に詰まった皮脂が混ざり、固まってしまうことでボコボコとした角栓ができてしまうのです。

黒ずみの正体は角栓の酸化

鼻の毛穴

角栓とは、皮脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が毛穴の中で固まってしまったものです。このため、角栓はそうかんたんには除去することができない上、炎症を起こしたことで皮膚が硬くなってしまいます。この状態を放っておくと、皮脂の成分が酸化するほか、メラニン色素が蓄積することで黒くなっていきます。これが黒ずみの正体です。

さらに、この状態を放置しておくと、皮膚の内部で常在菌が増え、ニキビなどの肌荒れが発生しやすくなってしまいます。

黒い角栓が毛穴にできるメカニズム

つまり、毛穴に黒い角栓ができるメカニズムとは以下のようになります。

毛穴

黒い角栓が目立つ鼻の毛穴を手入れする方法

鼻の毛穴

では黒くなってしまった角栓を手入れするにはどうしたらいいのでしょうか。具体的なケア方法についてご紹介したいと思います。

鼻毛穴のスキンケア方法

黒ずんでしまった毛穴をケアするのは至難の業。無理に除去しようとすると、皮脂がさらに分泌してしまうほか、角質を傷つけてしまい、症状が悪化してしまうことにつながります。時間をかけて丁寧にケアし、体質を改善していくことで症状が改善されていきますので、焦らずに毎日行っていきましょう。

洗顔の前はホットオイルで毛穴を開かせる

保湿ケア

洗顔をする前に毛穴を開かせます。お風呂に入る習慣のある方は、お風呂に浸かって毛穴を開かせるのも手です。10分程度、お風呂に浸かっていると、毛穴が開いてきます。お風呂に入る習慣のない方は、ホットタオルを顔に載せ、皮膚を十分に温めます。ただし、ホットタオルは温めすぎると火傷などをしてしまう危険があるため、扱いには十分に注意しましょう。

低刺激や酵素で洗顔する

洗顔で使う洗顔剤は、なるべく低刺激のタイプを選ぶようにしたいです。洗顔力の強いタイプや刺激の強いタイプのものを使うと、ダメージを受けている皮膚がさらに傷んでしまう可能性があります。洗顔するときは、洗顔剤を十分に泡立て、肌につける時間はなるべく短くして、洗顔剤の刺激をなるべく受けないようにしたいです。毛穴にできた角栓は洗顔剤で落ちるものではありませんので、ゴシゴシこするのもNG。洗顔では、角質を柔らかくして角栓が自然に排出されるように促すために行いましょう。

クレイ系のパック、スクライブ剤を活用する

タオルを頭の上に巻いている女性

クレイ系のパック、スクライブ剤は上手に活用していきたいものです。毎日使ってしまうと、肌に強い刺激となってしまいます。月に一度だけにするなど上手に取り入れて、毛穴の状態を悪化させないように気をつけましょう。

酸化して黒くなった毛穴は抗酸化効果 の高い化粧品を

黒くなってしまった毛穴のケアで使いたいケア製品は、肌に刺激を与えず、肌に栄養成分を与えることのできる製品を選ぶようにしましょう。肌を乾燥から保護するための保湿成分としてセラミド、肌のハリを作り出す成分としてコラーゲン、抗酸化作用で肌のトラブルに対する抵抗力をつける成分としてビタミンCなどが配合された製品があります。製品を選ぶ際は成分を確認することがとても重要です。購入前には必ず成分表示を確認するようにしたいです。

頑固な角栓のつまりは無理に押し出さない

良くナイトアイズを出している男性

角栓のつまりがなかなか改善されないと、手で触ってみたり、無理に押し出してみたりしたくなります。でも、こうした行為は絶対にNG。角栓を悪化してしまうことにつながってしまいます。毎日定期的なケアを続けていき、肌の状態が安定していくまでグッと我慢することが大切です。それまでは必要以上に手をかけないようにしましょう。

洗顔後は保湿を

洗顔後の肌は無防備です。肌が乾燥してしまうと、皮脂が必要以上に分泌してしまい、肌トラブルが悪化してしまうことも考えられます。保湿を与えると同時に、洗顔後は必ず肌の状態を整えて、肌の保護をしてくれる成分を与えるようにしましょう。肌の水分をキープするために必要なセラミド、ハリを作り出すコラーゲン、抗酸化作用で肌を保護するビタミンC誘導体をはじめ、肌トラブルに働くビタミンA、肌の弾力に働くエラスチンなど、肌状態に合った成分を選ぶようにしましょう。

鼻毛穴におすすめするホットオイル3選

クレンジングオイル

オイルを使ったクレンジングにはいくつもの利点があります。そもそも油性の汚れは水で洗い流すことが難しいため、過剰に分泌された皮脂などを落ち着かせるにはオイルクレンジングは有効です。さらに、クレンジングの後もオイルによって保湿が確保されるため、毛穴トラブルを抱えてらっしゃる方におすすめです。

ラッシュピュア ホットクレンジングゲル

美容液から作られたホットクレンジングゲル。墨の吸着パワーで毛穴の汚れを取り除き、オレンジオイルで汚れを溶かしてくれます。W洗顔不要なのは、無香料・無着色・無鉱物油などの安心成分のおかげ。毛穴ケア成分に、AHA、パパイン酵素、ビタミンC誘導体などが配合され、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった潤い成分もしっかりとカバー。天然のオレンジの香りも心地よい気分になれます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

毛穴ケア クレンジング オイル

毛穴の汚れのほか、角栓を予防するための毛穴用クレンジングオイル。アルガンオイル、アボカドオイル、マカデミアオイルなどの保湿成分が配合され、肌に潤いを与えながらメイククレンジングも可能。W洗顔は不要なので、クレンジング後もオイルのぬくもりが残り、肌の乾燥を心配する必要はありません。無着色・無香料・無鉱物油・無防腐剤・無エタノールなど、安心して使えるのも魅力。

楽天で詳細を見る

DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー ホット

古い角質をはじめ、毛穴の汚れを温めてオフしてくれるピーリングジェル。温感ピーリングが、ゴワゴワする肌や毛穴が目立たないツルツルの肌へと導いてくれます。果実AHAをはじめ、植物BHAなどの成分が配合され、肌の状態を整えてくれます。全肌質に対応しているため、敏感肌の方も試してみる価値あり。濡れた手で使えるため、お風呂場などでも安心して使えます。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

鼻毛穴におすすめする洗顔3選

洗顔している女性

everish(エブリッシュ) 炭スクラブ洗顔

くるみの殻を使った自然由来の炭粉末スクラブを使用した洗顔剤。毛穴の黒ずみをはじめ、古い角質をきれいに落とし、透明感のある肌へと導いてくれます。クリーミーな泡立ちなので、ゴシゴシとこする必要なく、清潔な肌を実現。プチプラなので、リーズナブルに継続して使えるのも嬉しいです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ケアナシー フェイスウォッシュ : 毛穴丸洗い クレイ洗顔

ネバネバ成分であるローヤルゼリー酸やオクラ成分が配合、黒ずみや角栓をからめとる洗顔料。汚れを吸収する成分として、ガスール・ベントナイト・ホワイトクレイも配合。毛穴を引き締める成分にアーチチョーク葉エキス、保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲンも含まれ、毛穴が目立たないつややかな肌へと導いてくれます。パラベンフリー・アルコールフリー・無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤フリーなので安心。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

専科 パーフェクトホイップ 洗顔料

天然由来のシルクエッセンスにより、肌をやさしく包み込んでから洗顔することができます。また、きめ細かい超マイクロリッチな泡が、毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。洗顔後の保湿成分として、Wヒアルロン酸が配合。保湿効果をより高め、しっとりと整った肌へと導いてくれます。プチプラなので安心して継続使用できるのも魅力。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

鼻毛穴におすすめするパック・スクラブ剤3選

スクラブ剤

鼻のまわりの毛穴をスペシャルケアする方法に、パックやスクラブ剤を使ったケア方法があります。日常的に行うと、肌に刺激が強すぎるため、月に一度ぐらいのペースで特別ケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

黒ずみパック ブラックヘッドマスク

毛穴を目立たせる角栓や黒ずみを取り除き、肌全体の汚れをすっかり取り除くことができる黒ずみジェル。顔以外のパーツにも使うことができます。気になる黒ずみなどをキレイに除去するだけではなく、肌へのダメージを軽減し、透明感を与えてくれます。

防腐剤や香料、合成界面活性剤といった肌への刺激成分が入っていないため、安心して使え、かつ、リーズナブルなプライス設定でお財布にもやさしいですね。

Amazonで詳細を見る

黒ずみパック 剥がすパック毛穴ケア

フェイスケア専用のマスクで、黒ずみを除去し、毛穴を清潔に保つことができます。ピタッと密着し、毛穴の角栓や汚れの原因ともなる余分な皮脂や汚れを吸着してくれます。毛穴の開きを目立たなくし、余分な角質をキレイに取り除いてくれます。使いやすいマスクなので、開封したらすぐに使えるのも嬉しいですね。

Amazonで詳細を見る

ツルリ 黒ずみ吸着 うるおいガスールパック

うるおい粘土とも言われるモロッコ岩石クレイに、ビタミンとミネラルが含まれている黒糖エキスが加わり、古い角質を取り除き、肌に透明感を与えることができます。自宅でかんたんにできるパックなので、気軽にはじめることが可能。そのまま洗顔剤としても使えるため、使い勝手もとてもいいパックです。

パックの後はツルツルとしっとりした肌触りへと導いてくれます。ローズマリー、ラベンダー、ゼラニウムの天然製油がブレンドされ、リラックスした気分になれる香り成分も興味深いです。弱酸性、アルコールフリー、無鉱物油なので安心。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

鼻毛穴のまとめ

きれいな女性

鼻のまわりの毛穴のケアは、皮脂や汚れなどをしっかりと落とし、クレンジングや洗顔の後には十分な保湿を与えるという基本に戻ることが大切です。それまでのケアを見直し、洗い過ぎ、触り過ぎ、ケア製品の選び間違いなどに気づいたら、すぐに改善しましょう。また、肌の表面からのケアだけではなく、内側からのケアにも配慮していきたいです。

つまり、生活習慣や食生活なども振り返り、肌の健康を害する悪習慣、たとえば食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどは極力排除していくようにしましょう。実は、生活習慣や食生活は、肌の健康に大きく関係があります。毛穴が気にならなくなると、自分に自信が持てるようになりますよね。

メイクのノリもよくなるため、イキイキとした印象を与えることもできるようになります。なお、鼻の毛穴や黒ずみが気になる以上に、毛が気になるという方は、こちらを御参照ください(「いちご鼻の毛穴から生えてきた毛・黒ずみの対処法を教えます」)。

ABOUTこの記事の監修者

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。