脚痩せスパッツには要注意!甘い言葉に騙されないで!

LIL 編集部

ダイエットグッズはたくさんありますが、脚痩せスパッツもその内の1つ。履くだけで手軽に脚痩せできるのがウリとなっていますが、履くだけで痩せるなんて都合のよい話があるのでしょうか。

芸能人や一般人がダイエットにチャレンジするテレビ番組などで、脚痩せスパッツを履いてダイエットに成功したなどという人がいます。でも、脚痩せスパッツを履くだけで本当に痩せることなんてあるのでしょうか。今回の記事では、脚痩せスパッツの本当の効果と、使う際の注意点について説明したいと思います。

脚痩せスパッツってなに?

メジャーで太ももを図っている女性の下半身

脚痩せスパッツの本当の効果について解説する前に、最初に脚痩せスパッツとはどのような商品を指すのかについて見ていきたいと思います。

脚痩せを目的としたスパッツ

脚痩せスパッツはその名の通り、脚痩せを目的としたスパッツです。多くの商品が、ただ履いているだけで脚痩せに効果的なさまざまなメリットを得られると宣伝しています。

脚痩せスパッツにもさまざまなタイプのものがあります。ヒップの部分から足首の部分までを覆うタイプのものもあれば、太ももから足首までを覆うタイプ、またヒップの部分から膝上までを覆うタイプのものもあります。

いずれも履くことによって太ももやふくらはぎ、ヒップを圧迫するような作りになっています。中にはサイズ選択ができず、履くだけで一苦労といった商品もあります。

スパッツとレギンスの違い

スパッツとよく似たものとしてレギンスがあげられますが、スパッツとレギンスとは何が異なっているのでしょうか。見た目は非常によく似ていますよね。

実は、もともとスパッツとレギンスは基本的に同じものです。欧米ではスパッツのことをレギンスと呼んでおり、欧米好きな日本の消費者の購買意欲をあおる意味もあって、レギンスという言葉が近年になって使われるようになったということです。

口コミに見る脚痩せスパッツの効果とは?

女性が手を口に当ててと何の人に何かを言う

脚痩せスパッツの宣伝や説明書を「じっくり」見てみると、脚痩せスパッツの本当の効果が見えてきます。ただ、それを紹介する前に、世間一般でよく言われている脚痩せスパッツの効果について見ていきたいと思います。

脂肪燃焼

脚痩せスパッツの効果としてまずあげられるのが、脂肪燃焼効果があるということです。履くだけで脂肪が燃焼して、脚がどんどんスリムになっていくというもの。脚痩せスパッツによっては、1週間で10kg以上減少したなどという口コミ(?)が載せられているものもあります。

ただ、脚痩せスパッツを履くことでなぜ脂肪燃焼が起こるのかについては、あまり論理的なことが書かれていないようです。なんとなく、体温が上がることで脂肪が燃焼するといった程度のことが書かれているに過ぎません。

また、サプリメントの通信販売などでもよく見かけますが、脚痩せスパッツのCMなどを見ていても、「こんなに効果があった」と話している人の右下あたりに、「効果には個人差があります」という文字が小さく出ています。

セルライトの除去

脚痩せスパッツを履くときには、かなりの圧で脚を圧迫することから、セルライトの除去も可能だと言われています。

デトックス

脚痩せスパッツを履くと、血行が促進されるので老廃物が体外に排出されやすくなる、すなわちデトックスが可能であるとされています。

骨盤矯正

ヒップまで覆うタイプの脚痩せスパッツには、骨盤矯正効果も期待されるということです。ヒップを持ち上げるような方向に圧がかかっていることから、通常のスパッツに比べて骨盤矯正効果が高いということです。

保温

脚痩せスパッツには高い保温効果があるものも多いということです。中には、履いた瞬間からポカポカと暖かくなり、人によっては汗ばむほどものものあるということです。

むくみの改善

脚痩せスパッツの効果としては、むくみの改善効果もあげられます。実際に、脚痩せスパッツを履いた後の脚を見てみると、むくみがとれてほっそりとしていることがあります。

脚痩せ

脚痩せスパッツという名前の通り、脚痩せスパッツには脚痩せ効果が期待されています。多くの女性が脚痩せスパッツを購入するのも、脚痩せ効果を期待してのものでしょう。

脚痩せスパッツの本当の効果を深読み

ふくらはぎを両手で支えている写真

脚痩せスパッツの口コミや、脚痩せスパッツを扱ったダイエット記事を見ていると、とても魅力的なことがたくさん書かれています。そんな記事を読むと、「履くだけで脚痩せ出来る!」と思ってしまいそうですが、一歩下がって脚痩せスパッツの効果を深読みしてみましょう。

脂肪燃焼は起こりません

もしあなたが生活習慣病を扱うお医者さんだったとして、脚痩せスパッツによって脂肪燃焼が起こると知ったらどうしますか?太り過ぎの患者さんの治療に、脚痩せスパッツを導入するのではないでしょうか。

確かに、脚痩せスパッツの中には「一般医療機器」に認定されているものもあります。簡単にいうと、厚生労働省の「お墨付き」の脚痩せスパッツという訳です。

一般医療機器に認定された場合、その効果や効能を大々的に宣伝することが可能です。ただし、認定された効果や効能以外を宣伝することは出来ません。

では、一般医療機器に認定されている脚痩せスパッツには、どのような効果があるとされているのでしょう。説明書を見ると実にシンプルに「装着部位の血行促進、脚のむくみの軽減」と書かれています。

どこにも脂肪燃焼効果があるなどということは書かれていません。脚痩せスパッツの中には、脂肪燃焼ではなく「脂肪圧縮」と書かれているものもあります。脂肪圧縮…意味不明ですね。

脂肪とはそもそも脂肪細胞の中に存在しているものであり、脂肪だけを圧縮するなどということは不可能です。というより、圧縮という言葉がなにを意味しているのかが分かりません。

圧縮することによって脂肪がどこかに流れ出すとでもいうのでしょうか。もしそんなことが起こるのであれば、同時に細胞がつぶれてしまうことになります。また、それほどの圧が加われば、脚が壊死してしまうことでしょう。

デトックス効果はありません

ダイエット記事を見ているとよく出てくる言葉がデトックスです。身体の中に溜まった老廃物を体外へと排出することを意味しているようですが、デトックスという文字を見たら、ほぼ100%誤りだと思って間違いありません。

確かに、病院では重金属や薬物依存の患者さんの「解毒治療」をおこなうことはあります。ただ、日常生活で溜まる程度の毒であれば、身体が本来持っている機能で十分に排出することが可能です。

イギリスの国民保健サービス(National Health Service)では、科学的に検証した結果、「デトックスと呼ばれる民間療法のようなものはまったく無意味」だと結論付け、国民に注意を喚起しています。

日本でもデトックスはもてはやされています。酵素ドリンクや水素水、そして脚痩せスパッツがその代表的なものですが、残念ながらデトックス効果はありません。

骨盤矯正は出来ません

ダイエットというと、骨盤矯正もよく出てくるキーワードですよね。この骨盤矯正ですが、一般的には「ゆがんでしまった骨盤を元に戻すことで、ダイエットをはじめとしたさまざまなメリットが得られる」とされています。

では、そもそも骨盤ってなんなのでしょう。骨盤とは寛骨と仙骨、そして尾骨(いわゆる尾てい骨)から構成されています。寛骨はさらに、腸骨と坐骨、恥骨とに分けられます。

骨盤とはそれらの骨が靱帯で強固に結びついた結合体のことを意味しており、腸骨と仙骨の間には、腰痛などさまざまな不調と密接な関係にある「仙腸関節」が左右に一対存在しています。

何が言いたいかというと、骨盤部分にあるそれぞれの骨は、靱帯によって「強固に」結びついているということです。その強固な結びつきは、交通事故や高所からの転落など、よほどの外力が加わらない限り「ゆがむ」ようなことはありません。

強力な外力が加わらない限りゆがむようなことのない骨盤を、どうやって人力で動かすことができるのでしょうか。ましてや、脚痩せスパッツ程度の圧で、骨盤のゆがみとやらが直る訳もありません。

つまり、骨盤矯正という考え方自体がおかしいのであり、骨盤矯正をおこなうことで脂肪燃焼が起こったり、基礎代謝が上昇したりすることはあり得ないのです。

保温やむくみの改善は期待できます

脚痩せスパッツには保温効果やむくみの改善効果があるということですが、それに関しては間違いないでしょう。

特に、一般医療機器に認定されている脚痩せスパッツには、「装着部位の血行促進、脚のむくみの軽減」といった効果が明確に記載されており、この効果は厚生労働省の認可するところでもあります。

特に女性の場合、脚の筋力が弱いことによって、脚が冷えたり脚がむくんだりしやすくなります。なぜかというと、脚の血液を心臓に送り返す力が弱くなるからです。

そんなときに脚痩せスパッツを履くことで、筋肉に適度な刺激が加わり、結果として心臓へと血液を送り返す手助けをしてくれることとなるのです。

脚の見た目痩せは可能です

実際に脚痩せスパッツを履いたことのある人ならご存知かもしれませんが、物によっては履くだけでも一苦労というほど圧の強いものがあります。

そして、それだけの力で脚を締めあげる訳ですから、当然のことながら脚が痩せて「見える」ようになります。ストッキングにも同じような効果がありますよね。

脚痩せスパッツを使用する際の注意点

女性医者と男性の患者が話している

脚痩せスパッツには、根本的な脚痩せ効果は期待できないものの、脚のむくみを改善したり、脚痩せスパッツの圧迫によって脚を細く見せたりすることは可能です。ただ、以下のような方は、脚痩せスパッツの取り扱いに注意してくださいね。

なんらかの疾患や不具合を持っている場合

脚痩せスパッツのメリットとして、局所の血行を促進できることがあげられていました。ただ、重度の血行障害があるような場合は、使用をやめるようにしましょう。

脚痩せスパッツの中には、かなりの圧迫力で脚を締め付けるものがあるため、通常なら問題がなくても、重度の血行障害がある場合、血液の循環がかえって悪くなってしまいます。

また、深部静脈血栓症や炎症性の疾患、鬱血性心不全や糖尿病、その他血行障害や神経障害があるような場合、担当の医師と相談してから利用するように心がけましょう。

スパッツによっては就寝時の使用禁止

医療機器に認定されているような脚痩せスパッツの場合、就寝時の着用を禁じているものがあります。就寝時に使用したい場合は、専用の脚痩せスパッツを選ぶようにしましょう。

ダイエット番組の裏側

ステージの前にカメラが設置している

「脚痩せスパッツを履いていたら、○週間で△kgの減量に成功した」などというダイエット番組がありますよね。でも、そのような番組には実は裏側があるのです。

芸能人がダイエットに成功する理由

芸能人を起用してダイエット番組を作成した場合、多くのケースで「ダイエット成功!」ということになります。なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

こんなことを言うと身も蓋もないのですが、起用された芸能人の人は、それ以外のダイエット法もおこなっているのです。

例えば脚痩せスパッツにしても、ただ脚痩せスパッツを履くだけでなく、食事制限をしたり、有酸素運動を始めたりしています。

なぜかというと、芸能人の方はそれでお給料をもらっているからです。もしダイエットが失敗に終わってしまったら、「使えない」芸能人として扱われるリスクが生じるからです。

失敗例

逆に、一般人を対象としてダイエット特集を組んだ際に、ダイエット失敗に終わるような例もあります。NHKで骨盤ダイエットを特集したことがあるのですが、一般モニターの5人中4人が失敗に終わりました。

また、その番組中で医師から「骨盤ダイエットは意味がない」という発言もありました。なぜ一般モニターがダイエットに失敗したかというと、「それしかしていなかった」からです。

脚痩せスパッツの効果は

脚痩せスパッツの「本当の」効果に迫りましたが、いかがだったでしょうか。いくらなんでも履くだけで痩せられるなんて、そんな虫のよい話はないということですね。ただ、履くことによって「痩せなければ」という意識やモチベーションが高まるのであれば、脚痩せスパッツにも意味があると言えそうです。

ABOUTこの記事の監修

LIL 編集部

LIL編集部です。 人生を愛する人が1人でも増えてほしいという願いを込めてサイトを運営しています。人生を愛するためには健康であることが必要だと思います。健康になるためには生活習慣が大切です。生活習慣を改善し健康になれるような情報を伝えていきます。